mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

豚骨×魚介×激辛!10周年記念の辛辛魚ラーメン

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180316084222j:plain

麺処井の庄監修辛辛魚らーめん

「麺処井の庄監修 辛辛魚ラーメン」は、西武池袋線石神井公園駅下車、 東京都 練馬区 石神井町3-25-21 ライオンズプラザB1Fにある「麺処井の庄」が監修、同店のメニューである特製ラー油と特製辛魚粉がたっぷりした魚介の香る激辛らーめんを再現したカップ麺。
その味は豚骨ベースに特製ラー油をたっぷり加えた濃厚豚骨醤油スープに、魚粉と唐辛子を山のように盛ることで成り立つ、衝撃的なビジュアルとワイルドな辛味・旨味が特徴の、唯一無二のカップめんになっている。

 

10周年記念の辛辛魚ラーメン

毎年激辛党からの叱咤激励を受けつつ、リニューアルを重ね、激辛ファンを虜にしてきた同カップ麺の今年で発売10周年を迎える。発売10周年を迎える2018年版は、全粒粉配合めんはそのままに、スープと辛魚粉を増量し、より力強く仕上げた。荒々しい刺激の中にも、豚骨の旨みと魚粉の風味が一体となって味わえる激辛ラーメンになっている。

 

f:id:mojiru:20180316084226j:plain

f:id:mojiru:20180316084235j:plain

f:id:mojiru:20180316084240j:plain

f:id:mojiru:20180316084245j:plain

f:id:mojiru:20180316084254j:plain

f:id:mojiru:20180316084300j:plain

f:id:mojiru:20180316084309j:plain

f:id:mojiru:20180316084330j:plain

辛そうだったのでゆで卵を入れ、ついでにポークローフも入れてみた。スープが確かに辛かった。 

 

▼麺処 井の庄へのアクセスはこちら
東京都練馬区石神井町3-25-21 ライオンズマンションB1F
西武池袋線石神井公園駅西口を出て、線路沿いを大泉学園方面に徒歩1分。左手にあるライオンズプラザの地下1階(1階はパチンコ店)。

 

麺処井の庄監修辛辛魚らーめんの購入はこちら

麺処井の庄監修辛辛魚らーめんのAmazonでの購入はこちら


▼「寿がきや 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 137g×12個」Amazonでの購入はこちら

寿がきや 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 137g×12個

寿がきや 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 137g×12個

 

発売10周年を向える東京石神井にある人気店『麺処 井の庄』監修の「辛辛魚らーめん」。
全粒粉を配合したコシと弾力のある、スープによく絡むノンフライ太麺。
豚骨ベースの旨みあふれる動物系スープに特製ラー油をたっぷり加えた濃厚辛口豚骨スープ。
ここに唐辛子と鰹荒節の特製辛魚粉を加えれば、荒々しい刺激の中にも、豚骨の旨み、魚粉の風味が一体となったやきつみの一杯に仕上げました。
他ではまねできない辛旨を極めた味をお楽しみください。

麺処井の庄監修辛辛魚らーめんの楽天での購入はこちら

▼「【送料無料】寿がきや 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 137g×12個入 ※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要。」Amazonでの購入はこちら 


 

 

カップ麺「麺処井の庄監修辛辛魚らーめん」を袋めんでも再現!

f:id:mojiru:20180316090713j:plain

カップ麺よりも唐辛子の割合を増やし、さらに辛味の強い天鷹(唐辛子)の粗挽きをプラスした辛辛MAXバージョンでハバネロを使用して一層刺激的な旨辛い味わいの辛辛MAXバージョン2に仕上げた。

▼「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョンII 134g×10袋」Amazonでの購入はこちら

2016年8月発売の通販限定商品「辛辛魚らーめん 辛辛MAXバージョン」がさらに辛く、極限レベルでリニューアル!
スープに激辛唐辛子として有名な『ハバネロ』を使用(唐辛子のうち9%使用)し、一口目から激しい辛さが襲います。
しかしながら辛辛魚らーめんの特徴である、濃厚で旨みたっぷりの魚介豚骨スープは健在。
非情なまでの辛さの中にも濃厚な旨さを感じていただけます。

おいしい召上がり方
1【スープを温める】あらかじめ「液体スープ」を袋のまま熱湯につけて、よく温めてくだい。(この際、直接鍋で温めないでください)
2【ゆで時間:5分30秒】沸騰したたっぷりのお湯にめんを入れ、約5分30秒ゆでます。
3【熱湯250ml】めんがゆで上がる前に「液体スープ」と「粉末スープ」を丼に入れ、250mlの熱湯で溶かしておきます。
4【湯を切って盛り付ける】めんがゆで上がりましたら、よくお湯を切って、先に用意したスープに移し「後入れ粉末」を入れてお召上がりくだい。

おいしく作るコツ! !
・あらかじめ丼は液体スープを温めるとき一緒に温めておいてください。
・めんのゆで上がりとスープの出来上がりを同時に仕上げると、よりおいしく召し上がれます。
チャーシュー・メンマ・ネギなどを加えますと一層おいしくなります。

▼「【送料無料】辛辛魚らーめん辛辛MAXバージョン2 (袋タイプ 1箱10食入)」楽天市場での購入はこちら


 

 

 

 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー