mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

記憶力が向上する書体「Sans Forgetica」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20181010100727p:plain

Sans Forgetica

f:id:mojiru:20181010095536p:plain

デジタル教材をタブレットなどで学習するITC教育が進む中、PCでの学習効率を上げるために「記憶の定着」がしやすくなるように設計された、学習内容が脳裏にこびりつくフォント「Sans Forgetica」が開発されていた。

Sans Forgeticaのコンセプト

f:id:mojiru:20181010095549p:plain

「Sans Forgetica」は、「学習内容を記憶に定着させること」を第一の目的に設計されたフォントで、オーストラリアにあるRMIT大学のデザイン学科と行動科学研究所のBehavioural Business Labの協同開発により誕生。

「Sans Forgetica」は、見た目通り、斜体かつ一部がえぐられたデザインのため可読性が低いがそこには脳の記憶を掘り起こす作業が大変な程に記憶の検索と保存が高まるという認知心理学の「望ましい困難(desirable difficulty)」と呼ばれる原理を応用するためのデザインになっている。

実際に「読みにくいフォント」で学んだ情報の方が記憶に残るという研究結果もあり、オーストラリアの大学生約400名が参加した実験では、被験者は「Sans Forgetica」で書かれたテキストの57%を覚えていたという結果も出ている。ちなみに「Arial」で書かれたテキストの場合は50%となっており、若干の向上が確認されている。

ただし、あまりに読みにくい場合、人間は読む事自体を諦めてしまう傾向にあるため、記憶の維持を向上させる為には読みにくくなりすぎないようなバランスをとったデザインになっているとのことも必要となる。

こういう実験結果を目の当たりにすると、可読性・視認性を追求したUD(ユニバーサルデザイン)フォントという存在は、案外、教育には適さないフォントなのかもしれないと思ってしまう。 

覚えやすいフォントで英単語攻略!受験生の皆様、英単語帳に「Sans Forgetica」はいかが?

f:id:mojiru:20181011084305p:plain

飛躍すれば、読んだ本や資料の内容を覚えているためには、いっそ「Sans Forgetica」で教科書や単語帳を作れば、覚えたい情報を情報を覚えていやすいのかもしれない。

受験生は藁をも掴む想いで、「Sans Forgetica」で単語帳を作ってみてはどうだろう。

▼「コクヨ 単語帳 単語カード 中 詰め合わせ 青・ピンク各12冊 黄6冊 タン-101ツメ」Amazonでの購入はこちら 

コクヨ 単語帳 単語カード 中 詰め合わせ 青・ピンク各12冊 黄6冊 タン-101ツメ

コクヨ 単語帳 単語カード 中 詰め合わせ 青・ピンク各12冊 黄6冊 タン-101ツメ

 

●キャンパス単語カードの詰め合わせです。
●明るい色揃えです。
●ブルー、ピンク各12冊、黄色6冊の計30冊セットです。

 

Sans Forgetica 文字見本

f:id:mojiru:20181010100207p:plain

f:id:mojiru:20181010100210p:plain

f:id:mojiru:20181010100215p:plain

フォントは英数字以外にも一部、記号に対応している。残念ながら日本語(漢字・仮名)は非対応。

「Sans Forgetica」ぽくした UD新ゴで仮名・漢字

f:id:mojiru:20181010113100p:plain

f:id:mojiru:20181010113103p:plain

f:id:mojiru:20181010113106p:plain

可読性の高いモリサワのUD新ゴで入力した仮名・漢字を「Sans Forgetica」ぽくしてみた。読みやすいフォントをあえて読みにくくするという行為により読みやすさが相殺されて普通に読めるフォントになるわけではなく、当たり前だが読みにくくなるようだ。

「Sans Forgetica」ぽくした UDデジタル教科書体で仮名・漢字

 

f:id:mojiru:20181010113346p:plain

f:id:mojiru:20181010113349p:plain

f:id:mojiru:20181010113354p:plain

弱視の方にも読みやすく、タブレットなどの表示に適したICT教育に効果的なタイプバンク(モリサワ)のUDデジタル教科書体で入力した仮名・漢字を「Sans Forgetica」ぽくしてみた。 

▼UDデジタル教科書体ご紹介記事

www.mojiru.com

 

フリー(無料)フォント「Sans Forgetica」の詳細およびダウンロードはこちら

sansforgetica.rmit

 

上記の公式サイトで「Sans Forgetica」をダウンロードできる。

またハイライトしたテキストを「Sans Forgetica」で表示させるChrome拡張がChromeウェブストアで入手できる。

chrome.google.com

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー