mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

きっと、誰のせいでもない。/きっと、星のせいじゃない。 

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190209112032j:plain

きっと、星のせいじゃない。

[オススメ度]

★★★☆☆

 

不治の病系に属する感動映画。

しかして、この映画で泣けなくても、きっと、誰のせいでもない。

自分も泣いてはいない。

 

「きっと、星のせいじゃない。 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]」Amazonでの購入はこちら
きっと、星のせいじゃない。 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

きっと、星のせいじゃない。 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 

世界20ヵ国以上でNo.1! 『(500)日のサマー』のスタッフが贈る感動ドラマ!!

運命がくれた、今日が愛しい。

映画の言葉“あなたは“永遠"をくれた"

<キャスト&スタッフ>
ヘイゼル…シャイリーン・ウッドリー(永田亮子)
オーガスタス…アンセル・エルゴート(逢笠恵祐)
フラニー…ローラ・ダーン(井上喜久子)
マイケル…サム・トラメル(後藤 敦)
ヴァン・ホーテン…ウィレム・デフォー(横島 亘)
アイザック…ナット・ウルフ(石上裕一)

監督:ジョシュ・ブーン
脚本:スコット・ノイスタッター/マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン

●字幕翻訳:佐藤恵子 ●吹替翻訳:石原千麻

<ストーリー>
17歳のヘイゼルは、末期のガン患者。今は薬のおかげで深刻な状態を免れているが、どこへ行くにも酸素ボンべが必要で学校にも通えず、友人もできず、毎日同じ本ばかり読んでいる。両親を心配させないために出席した大嫌いなガン患者の集会で骨肉腫を克服したオーガスタス(ガス)と知り合う。18歳のガスはクールなヘイゼルに一瞬で恋に落ち、ユーモアのセンスが似ていた2人は間もなく惹かれあう。ある日、ガスから最高のサプライズが贈られる。なんと彼女が敬愛する作家と会えることになったのだ。2人は作家に会おうとオランダへ旅行に出るが……。

<ポイント>
●アメリカをはじめ、イギリス、オーストラリアなど世界20か国以上で初登場第1位を獲得! 公式Facebookのいいね! 数は驚異の1,300万件以上とSNSを中心に口コミで話題沸騰!! さらにピープル・チョイス・アワードやMTVアワードなど世界の映画賞も席巻!
●ニューヨーク・タイムズのベストセラー・リスト第1位となったジョン・グリーンの小説を映画化。
●不治の病を患った前向きな若い男女が、限られた時間の中で恋に落ち、夢を叶えようと支え合う姿を描く。実話に基づいて描かれたストーリーは、リアルな感情の揺れ動きで展開し、子供として、友人として、親として……様々な視点で年齢問わず楽しむことが出来る。
●フレッシュなキャスト、実力派スタッフによって具現化された世界観は、登場人物の仕草やセリフ、小道具、演出、音楽などイチイチかっこ可愛く、『(500)日のサマー』を彷彿とさせるハートウォーミング感に魅了される。
●ファン必見! 劇場公開版とは異なるエクステンデッド・エディションが更なる感動を生む!! その他、音声解説などのブルーレイのみの豪華特典を収録。

<特典>
※1 エクステンデッド・エディションのみ
※2 ブルーレイディスクのみの収録特典
●イントロダクション ※1
●ジョシュ・ブーン(監督)とジョン・グリーン(原作)による音声解説
●未公開シーン集 ジョシュ・ブーン(監督)とジョン・グリーン(原作)による音声解説付き ※2
・両親とのディナー
・手術後のアイザック
・空港のセキュリティー
・父親との会話
・ふたりの時間
・ジョン・グリーンのジョーク
●並んだ2つの星 ※2
●スペシャル映像集
・撮影現場からのレポート
-キャスト
-メイキング映像
-役作りのための大変身
-大ヒット小説の映画化
・シャイリーンとアンセル
・印象的な音楽
●スティル・ギャラリー

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー