mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

地獄は続く。「地獄の担担麺 護摩龍」がカップ麺化!

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20170109193957j:plain

地獄の担担麺 護摩龍

大久保を本店に展開する辛さが売りの担担麺とつけ麺の店。辛さを飢餓、阿修羅、血の池、無限というそれぞれの地獄でランク付けしているのが特徴。激辛好きにおすすめ。

自分は五反田店によく通っており、残った激辛スープを追加注文で「焼きチーズリゾット」にでき、それがすこぶる美味く、お気に入りの店であった。

辛さはいつも血の池にしていたが、ある日、自らの辛さ耐性への過信が過ぎ、最上級の辛さの無限もいけるだろうと高を括ったのが悲劇だった。

そのてんこ盛りに盛られた、正に地獄の沙汰としか思えない唐辛子で埋め尽くされた担々麺を食べていた途中で眩暈に起こしてしまった。

スープを飲み干すことはできず、なんとか麺だけ食べ切って逃げるように店を出たが、それでも辛さへの代償は大きく、途中で血の気が引きすぎて立つのも困難になり五反田のパチンコ屋のトイレでうずくまってしまった。

そのほろ苦い、むしろ辛い敗北を認めることができず、「地獄の担担麺 護摩龍」から目を背けた毎日を送っていたが、コンビニでカップ麺化したのを見つけて購入した。

 

「地獄の担担麺 護摩龍」五反田店への行き方

東京都品川区東五反田 2-20-1 明石レジデンス1F
五反田駅から611m

 

サンヨー食品から「サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅」が発売!

f:id:mojiru:20180608171736j:plain

サンヨー食品からカップ麺「サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅」が2018年4月23日に発売。地獄の担担麺の中で中程度の辛さに位置する「阿修羅」の味となっている。

「サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅」を食べてみた 

f:id:mojiru:20180608172109j:plain

f:id:mojiru:20180608171848j:plain

f:id:mojiru:20180608171835j:plain

f:id:mojiru:20180608171853j:plain

f:id:mojiru:20180608171828j:plain

f:id:mojiru:20180608171843j:plain

阿修羅だけあってそこまで辛くはないため、食べやすい。

「サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅 133g×12個」Amazonでの購入はこちら 
サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅 133g×12個

サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅 133g×12個

 

張りとコシが特徴の黄色みの強いやや幅広の麺です。
見た目、食感において、お店の麺の雰囲気を再現しております。
唐辛子の刺激的な辛さと、ねりごまやポークのコクのあるうまみが特徴の担担麺スープです。
肉そぼろのうまみがスープのおいしさを引き立てます。
赤唐辛子とねぎを加えて彩りよく仕上げました。

 「(東京・大久保の名店 護摩龍監修)サッポロ一番 地獄の担担麺 護摩龍 阿修羅 133g×12食入1ケース」Amazonでの購入はこちら 

 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー