mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

長いモノに巻かれがちな私は、タイ文字に煙に巻かれ、舌を巻いた。「本格タイ料理バンセーン 水道橋店」

【スポンサーリンク】


mojiru書体「カメレオン」

本格タイ料理バンセーン 水道橋店

周りの人間がランチパスポートを使い始めた影響で、長いモノには巻かれがち(※マフラーではない)な自分もいつの間にかランチパスポートを尻ポケットにしまい込み、神保町界隈を旅するランパスジャーニーを決め込むようになっていたが、以前から店の前に掲げられた「タイラーメン」というのぼりが気になり、「本格タイ料理バンセーン 水道橋店」に入ってみることにした。

店に入ってランチオーダーを確認したところ、パッタイに惹かれた私だが、唐辛子マークが一番多い「トムヤンクンラーメン」に、私の中の「激辛ジャーニー」な部分がピリリと刺激されて気が付けばトムヤンクンラーメンを頼んでいた。

 

 ▼トムヤンクンラーメン

f:id:mojiru:20170307203459j:plain

サービスでミニ生春巻きがつくようだ。ついでに50円だったので目玉焼きもオーダーしてみた。

そこまで辛くはなかったが、スープは名前通りそのまんまトムヤンクンだった。

目玉焼きはパッタイのが合う気がする。

この店でも前回同様、汁まで啜り切る形で店を後にしたのだった。

f:id:mojiru:20170308142010p:plain

ページの最初にも貼ったこのどんぶりのイラストの文字は、タイ語をgoogle翻訳をした際に表示された文字を見ながら作成したタイ文字。

トムヤンクンをタイ文字でどんぶりに書きたくて、トムヤンクンをタイ語に変換してみたら「Tomuyankun」と表示されてしまったので煙に巻かれた気分になった。トムヤンクンとは和製タイ語なのだろうか?

答えは出なかったが、諦めの良い性格の私はすぐに「麺」でタイ語の翻訳をかけたら、この文字が表示された。

 

▼拡大すると下の感じになる。

 

f:id:mojiru:20170308141413p:plain

 

 

私はおもむろに作成したこの書体を「カメレオン」と名付けることにした。

 

なんとなくモヤモヤとしていた私は、ブログを書きながら「トムヤムクン」でgoogle翻訳にかけたらどうなるのだろうかと思い、おもむろにトムヤムクンと入力してみたところ、タイ文字でしっかりと表記された。

「そういうことだったのか!」

この結果に私はただただカメレオンのように舌を巻いたのだった。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー