mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ICT教育の現場に効果的なUDデジタル教科書体

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180126111726p:plain

「UDデジタル教科書体 和文・欧文・学習記号」が第12回キッズデザイン賞特別賞を受賞

f:id:mojiru:20180928174633p:plain

モリサワの「UDデジタル教科書体 和文・欧文・学習記号」が、特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会が主催する第12回キッズデザイン賞で特別賞(審査委員長特別賞)を受賞した事が2018年9月25日に発表された。

「キッズデザイン賞」とはキッズデザイン協議会公式サイトによると、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度。社会的、文化的な見地から公正な評価を与えられた受賞作品は、その情報や成果とともに広く社会で共有し、今後の産業・研究活動と子ども環境の高度化を図ることを目的としているアワード。

受賞は、ICT教育において情報の入り口であるフォントがUD化されている点やWindows 10に標準採用されたことで広く教育現場でも使用されるなど、その効果が大きいことを評価されての特別賞の受賞という事だそうだ。

UDデジタル教科書体

f:id:mojiru:20180126111945p:plain

「UDデジタル教科書体」は、デジタル教科書をはじめとしたICT教育の現場に効果的なUD(ユニバーサルデザイン)書体。学習指導要領に準拠し、書き方の方向や点・ハライの形状を保ちながらも太さの強弱を抑え、ロービジョン(弱視)、ディスレクシア(読み書き障害)に配慮したデザインになっている。
その際、UDフォント作成の経験豊富なデザイナーの判断に加え、特別支援教育に携わる教員や拡大写本ボランティア等のヒアリングに基づいたデザインの原案を作成。ロービジョン(弱視)研究の第一人者である中野泰志教授によるユーザ評価に基づいてデザインをスパイラルアップした。ユーザ評価では多様な弱視の見え方をシミュレートした実験に始まり、弱視の高校生や成人、教員等に実験や調査を実施。延べ241人から得られたエビデンスを収集しており、確かなUD教科書といえる。

▼UDデジタル教科書体 書体見本 R/M/B/H(上から)

f:id:mojiru:20180116082350j:plain

画像は株式会社モリサワ「ニュース&プレスリリース」ページから転載

UDデジタル教科書体欧文

「UDデジタル教科書体欧文」は「UDデジタル教科書体」に組み合わせて使用できる英語学習教材に適した欧文書体。教材制作に必要な記号書体も同時に提供となる。

▼UDデジタル教科書体欧文 正体欧文書体見本 UDDigiKyoLatin Regular/Medium/Bold/Heavy(上から)

f:id:mojiru:20180116082354j:plain

画像は株式会社モリサワ「ニュース&プレスリリース」ページから転載

▼UDデジタル教科書体欧文 イタリック体欧文書体見本 UDDigiKyoItalic Regular/Medium/Bold/Heavy(上から)

 

f:id:mojiru:20180116082356j:plain

画像は株式会社モリサワ「ニュース&プレスリリース」ページから転載

 

▼UDデジタル教科書体欧文 記号書体見本 学習記号 R/M

f:id:mojiru:20180116082401j:plain

画像は株式会社モリサワ「ニュース&プレスリリース」ページから転載

UD(ユニバーサルデザイン)

ユニバーサルデザインは、文化や言語、国籍、老若男女といったといった違いや障害、能力を問わずに誰にでも使用することができるデザイン。
その中でUDデジタル教科書体のUDは特にロービジョン(弱視)やディスレクシア(読み書き障害)といった障害を持つ人達でも問題なく使用できる書体になっている。

 

教育現場でもICTの波を受けて益々増えていくであろう電子黒板やタブレットでの授業ではもちろんのこと、既に生活の一部として普遍的な存在となったスマートフォンやタブレットにおける表示文字の読みやすさは非常に重要なテーマであり、社会的意義のある取り組みの中、開発されたUDデジタル教科書体が広く普及していってくれることを願うばかり。 

 

Webフォントサービス「TypeSquare」でUDデジタル教科書体とUDデジタル教科書体欧文の提供が開始!

モリサワが展開するWebフォントサービス「TypeSquare」で、UDデジタル教科書体とUDデジタル教科書体欧文の提供が3月14日から開始された。

Webフォントサービス「TypeSquare」

TypeSquareはモリサワが提供するインターネットを介してWebフォントを配信するサービス。PCやモバイル端末など閲覧する側に指定されたフォントが搭載されていなくても、制作側で指定した書体を正しく字形で表示することができる。モリサワのWebフォントサービスなのでモリサワフォントを中心に幅広く使用できる。

▼提供日
2018年3月14日

▼対象製品
Webフォントサービス「TypeSquare」

▼提供書体
UDデジタル教科書体 R/M/B/H
UDDigiKyoLatin Regular/Medium/Bold/Heavy
UDDigiKyoItalic Regular/Medium/Bold/Heavy
UDDigiKyoWriting Regular

 

MORISAWA PASSPORTのアップグレードで「UDデジタル教科書体」「UDデジタル教科書体欧文」が収録

f:id:mojiru:20180126112329p:plain

フォント製品の開発・販売を手掛ける株式会社モリサワは2018年2月1日(木)からモリサワフォントライセンス製品「MORISAWA PASSPORT」の2018年2月版アップグレードにて「UDデジタル教科書体」4書体と「UDデジタル教科書体欧文」11書体のダウンロード提供を開始することを発表した。

今回のアップグレードで追加される書体は、MORISAWA PASSPORT製品の契約ユーザーに全て無償で提供される。  

 


■提供対象製品

f:id:mojiru:20180116084453j:plain
MORISAWA PASSPORT製品
▼MORISAWA PASSPORT製品「MORISAWA PASSPORT ONE」Amazonでの購入はこちら 

MORISAWA PASSPORT ONE

MORISAWA PASSPORT ONE

 

MORISAWA PASSPORT ONEは、店頭にて購入後、お持ち帰りいただくとすぐにご利用いただけるMORISAWA PASSPORTの購入方法です。事前の手続きも一切不要ですので、より簡単に、よりお気軽に、MORISAWA PASSPORTをご利用いただけます。 

▼MORISAWA PASSPORT製品「MORISAWA PASSPORT ONE」楽天市場での購入はこちら 

 

 

■UDデジタル教科書体の利用可能OS
Mac:Mac OS X 10.8以降(High Sierra対応)
Windows:Windows7、Windows8.1以降

Windows 10 Insider PreviewのPC向け新ビルド「Build 16215」にUDデジタル教科書体を追加!

Microsoft社は2017年6月8日、Windows 10 Insider PreviewのPC向け新ビルド「Build 16215」を、Fastリングの参加ユーザーに対してリリースし、日本語環境向け機能としてモリサワとの吸収合併が発表されているタイプバンク社の「UDデジタル教科書体」が追加された。

Build 16215は、ペンによる文字入力機能を大幅強化し、「コンバージョン&オーバーフローモデル」と呼ばれる新しい入力方法が導入された。この機能により書き込みが次々と文字認識されるようになっている。単語を入力する際に左隣に1つ前の単語が表示されるが、塗りつぶしジェスチャーで削除することが可能で、その他、誤って入力・認識された文字を上書きして修正する機能や、取り消し・分離・結合などをペンジェスチャーで行う機能などが新たに追加となり、日本語環境向け機能に「UDデジタル教科書体」が追加された。 

 

UDデジタル教科書体は、学習指導要領に準拠し、書き方の方向や点・ハライの形状を保ちながらも太さの強弱を抑えロービジョン(弱視)やディスレクシア(読み書き障害)などに配慮したデザインになっており可読性・視認性に優れているユニバーサルデザイン書体。UDデジタル教科書体は、株式会社ベネッセコーポレーションのデジタル教材などにも導入されている。

マイクロソフトとえば、6月15日にSurface Proが新発売される。選択により第7世代-インテルCoreプロセッサーを搭載したパワフルなノートPCとして使用できるラップトップモードの他、タブレットモードやSurface ペンを使用して手描き入力に最適なスタジオモードを搭載。 

▼Surface Pro

Surface Pro 4からさらに進化したSurface Proは、モビリティーを追求したコンパクトさに12時間の長時間バッテリーを持ち合わせている。アルカンターラ素材を使った3色のType Coverや、質圧4,096段階の質ある検知でペンの傾きにも対応したSurfaceペンに対応、クリエイティブワークに最適なSurface Dialなどを使用してあらゆるシーンで活躍できるノートPC。

 

モリサワ関連製品情報

▼「MORISAWA PASSPORT ONE」Amazonでの購入はこちら

MORISAWA PASSPORT ONE

MORISAWA PASSPORT ONE

 

モリサワのすべてのフォントに、ヒラギノフォント、タイプバンクフォント、昭和書体フォントの日本語フォントや、欧文フォント、中国語フォント、韓国語フォント、多言語フォントなどを加えた全1000書体以上が、どれでも選べて好きなだけ使えるライセンス製品。
常に最新で快適なフォント環境を、追加料金なしで提供。またMORISAWA PASSPORT ONEの特徴として事前の手続きなど一切なしに手元に届き次第すぐにご利用できる。

▼「MORISAWA PASSPORT ONE」楽天市場での購入はこちら  

 

 

▼「MORISAWA PASSPORT更新専用パック」Amazonでの購入はこちら

MORISAWA PASSPORT更新専用パック

MORISAWA PASSPORT更新専用パック

 

MORISAWA PASSPORT更新専用パック(PC1台/1年間)は、MORISAWA PASSPORT / MORISAWA PASSPORT ONEで契約の更新に必要な書類手続きが一切なく、簡単に素早く契約の更新ができるパッケージ。PC1台のみ更新したい、認証登録が済んでいる、インターネット環境がある、複数台契約や複数年契約による価格、業界別ライセンスプランを希望しないユーザーにオススメ。 

▼「MORISAWA PASSPORT更新専用パック」楽天市場での購入はこちら 

 

 

モリサワパスポート以外の製品では MORISAWA Font Select Packもある。

▼「MORISAWA Font Select Pack 1」Amazonでの購入はこちら

MORISAWA Font Select Pack 1

MORISAWA Font Select Pack 1

 

Select Packは、豊富なモリサワフォントの中からライセンス数に応じて使いたい書体が自由にセレクトできるパッケージ。

▼「MORISAWA Font Select Pack 1」楽天市場での購入はこちら 

 

 

400を超えるモリサワフォントがアプリ上で書体見本として確認できるモリサワフォントアプリ「文字の手帖01」 

f:id:mojiru:20170928134933p:plain 

モリサワフォントユーザー、モリサワパスポートユーザーにオススメなのがモリサワのアプリ「文字の手帖01」。

下記からアプリのダウンロードができる。

 
文字の手帖01 - Morisawa Inc.

 

f:id:mojiru:20170928134119j:plain

f:id:mojiru:20170928134122j:plain

f:id:mojiru:20170928134125j:plain

f:id:mojiru:20170928134128j:plain

 

f:id:mojiru:20170928134130j:plain

 

デジタルフォントの開発・販売をしているモリサワがリリースした書体関連アプリ。「文字の手帖01」は、デザインをお仕事とされている方はもちろん、文字に興味がある人、グラフィックやデザインを勉強する方々、書体にこだわりたい人など、色々な人に使って欲しいアプリケーションになっており、アプリには以下のコンテンツが収録されている。

▼書体見本帳

400を超えるモリサワ書体見本をiPhone上で確認できる。

▼Morisawa Font Dictionary

フォントに関する用語をわかりやすくまとめた辞書。

▼文字あわせ

書体を使った神経衰弱のミニゲーム。

 

▼アプリのダウントードはこちら

 
文字の手帖01 - Morisawa Inc.

 

「MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖」がオマケで付いた「+DESIGNING VOLUME 44」 

f:id:mojiru:20180116090456j:plain

+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)ではモリサワフォント2017年新書体を紹介している他、特別冊子「MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖」が特典として付録化されている。

▼「MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖」

f:id:mojiru:20171002081815j:plain

MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖

雑誌・フリーペーパー、報告書・レポート、ビジネスドキュメント、プレゼンテーション、書籍、書籍カバー、カタログ、チラシ、パンフレット、フライヤー、ポスター、名刺、ショップカード・DM、挨拶状、サイン・案内板、Web、映像・テロップ、多言語併記といったデザイン例をメディア別にまとめられている。
こちらの書体サンプル帖にてPICK UPとしてA1ゴシックや秀英にじみ明朝、みちくさなど2017年新書体も紹介されている。

▼「+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)」Amazonでの購入はこちら

+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)

+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)

 

『+DESIGNING』はCreativity(創造性)とProductivity(生産性)という2つの側面から、
現場で活躍するデザイナーに役立つ情報を提供するデザイン誌です。

Creative Sideでは一線で活躍するデザイナーや事例、デザインの学びかた、アイデアの源になる情報を、
Productive Sideでは印刷・出力・DTPにまつわる知識やアプリケーションの使いかたを取りあげることで、
デザインのINPUTからOUTPUTまでを幅広くサポートします。

[特集]
デザイン力アップのために
「書体」「フォント」「組版」のことを
しっかり理解する!

デザイン、そして情報伝達において、重要な要素である「文字」。文字のかたちや大きさ、
並べかたひとつで、伝えたい情報が伝わりやすくも、伝わりにくくもなります。
適切な書体を選び、組み、レイアウトしていくこと、そのためには文字や書体に対する正しい知識と、
陥りやすいミスや勘違いをしっかりと把握しておくことが大切です。
この特集ではベーシックな文字・書体にまつわる知識や最適な組みかたをわかりやすくお伝えするほか、
フォントフォーマットや文字セットというデータとしての文字についての情報も掲載。そしていま、
フォントをどう買い、管理し、使っていくべきなのかについても考察します。

書体を作る側、使う側それぞれの現場取材や、最新のフォントテクノロジーについての情報もしっかり網羅。
基礎から応用、最新情報まで、文字にまつわるすべてがわかる特集です。 

書体づくりの現場/今田欣一インタビュー
伝統の文字を後世につなげる、書体設計師の仕事

ゲームの世界を彩る文字
シノアリスのデザインとタイポグラフィ

書体編
和文書体の分類とバリエーション
定番から抜け出す! 欧文書体の選びかた
欧文フォントもオープンタイプにするべき理由

組版編
きれいな文字組を考える
1 文字のかたち 行のかたち
2 文字の並べかた
3 行と段落、版面と段組
4 文字組みが崩れるのはどんなとき?
5 理想の文字組みってどんなもの?

組版アプリ編
きれいな文字組を実現する
1 組版アプリのきほん
2 きれいなベタ組みをつくる
3 きれいなツメ組みをつくる
4 文字組みアキ量設定

日英併記組版編
日英併記デザインのきほん
1 それぞれの書体を選ぶ
2 文字サイズや行間から基本となる本文設計を決める
3 日本語と英語を併記するフォーマットを考える
4 日本語、英語、中国語 多言語展開の実例
欧文組版Q&A

フォント編
デジタルの文字を知ろう
昔と今のフォントを知ろう
オープンタイプフォーマットのきほん
日本語オープンタイプフォーマットのきほん
定番フォント作成ツール
フォントメーカーに聞く フォントの使用許諾一覧 2017年度版

[SPECIAL ISSUE]
●C7100S Hackathon 2017 Design Competition×RICOH Pro C7100Sシリーズ×スペシャルトナー
スペシャルトナーがクリエイティブを刺激する

●ART-Asian Round Tableレポート

UNKNOWN ASIA 2017


[SERIAL]
●+DESIGNING Find Up
「2017年の新書体」「大阪DTPの勉強部屋」

●イラレマスター・はむこさんの○△□でなにつくろ?
ネコを描いてみよう。

●#深夜補正
塗る、消す、修復する フィルタを駆使したレタッチ

●東京DTPの勉強会
「フォント管理ソフト比較」「PDF比較ツール BeforeAfterCV」

●+Lab
表面加工の新しいカタチ箔&エンボスをオンデマンドで!

●文字もじかわら版
「秀英体十七書体」「タイプスクウェア」ほか

●おぢんの文字と組版 素朴な疑問
「分割禁止」と「分離禁止」の違い

●デザインガール図鑑
川村優実/森本果呼/大江咲

 

▼「+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)」楽天市場での購入はこちら 

 

 

▼関連記事:今こそ知りたい!「書体」「フォント」「組版のこと」:+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)

www.mojiru.com

 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー