mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

DCコミックはマーベルとの差別化でヒロイン押しがいい

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20171205140902j:plain

スーサイド・スクワッド

[オススメ度]
★★★☆☆

[スタッフ]
脚本・監督:デビッド・エアー

[キャスト]
ウィル・スミス、ジャレッド・レト、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ビオラ・デイビス、福原かれん、ベン・アフレック

[上映時間]
123分

 

 「スーサイド・スクワッド」を和訳すると自殺部隊となるDCコミックの悪役たちを主人公にした映画。

DCコミックに疎いので、バットマンのヴィランであるジョーカー、ハーレイ・クイン以外の登場人物がよく分からなかったが、デッドショット、キャプテン・ブーメラン、エル・ディアブロ、キラー・クロックといった面々もバットマンやスーパーマンのヴィランだと思う。

今作ではハーレイ・クインがキュートで魅力的なキャラクターだったので、今後、スーサイド・スクワッドの続編が公開されるようならハーレクイン主体でシリーズ化した方が良さそうな気がした。
またバットマンVSスーパーマンでも、ワンダーウーマンが主役の2人を食う輝きを放っていた事も踏まえ、DCコミックの実写化はマーベルとの差別化を込め、ヒロインメインにシフトチェンジすればよいのではなかろうか。

ちなみにヒロインといえばカタナ役で日本人女優福原かれんも出演し、本作でハリウッドデビューを果たしているのも特徴。

▼「スーサイド・スクワッド」Amazonでの視聴はこちら

スーサイド・スクワッド(字幕版)
 

『バットマンvsスーパーマン』のDCが贈るクレイジーでポップな爽快アクション・エンターテインメント!
史上最強の“悪カワ"ヒロインと10人の悪党たち
世界はこいつらに託されてしまった!
スーパーヒーローでは世界は救えない! ?
世界崩壊の危機を前に、アメリカ政府がその未来を託したのは、バットマンやスーパーマンではなく、クレイジーな“悪党"たちだった!
思いがけず“正義のヒーロー"を任された寄せ集めの悪党たちは、世界を救えるのか! ?
悪の力が暴発する、クレイジーでポップな爽快アクションエンターテインメント!

▼「スーサイド・スクワッド」楽天市場での購入はこちら

 

 

また本作は「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」と世界観が一緒なのでベン・アフレック版のバットマンも登場する。 

▼「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」Amazonでの購入はこちら

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット ・エディション ブルーレイセット(期間限定/2枚組) [Blu-ray]
 

バットマンとスーパーマン、2大ヒーローの世紀の対決を描いたアクション。ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、ジェシー・アイゼンバーグが共演。劇場版と約30分の未公開シーンを追加したアルティメット・エディションを収録。(「キネマ旬報社」データベースより)

▼「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」楽天市場での購入はこちら 

 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー