mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

山田孝之が主役だがヨシヒコではなくテルヒコ/指輪をはめたい

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190214142908j:plain

指輪をはめたい

[オススメ度]

★★★★☆

 

小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴の3名の誰に指輪をはめるのかー。

製薬会社でトップの成績を続けている営業マンの山田孝之演じるテルヒコ。

彼は、営業中に訪れたスケートリンクで転倒してしまい、頭をぶつけた事で、自身の恋人に関する記憶だけぽっかりと失ってしまう。

テルヒコは、記憶を失う前、どうやら小西、真木、池脇の3名と同時進行で付き合っていたようだが、結婚を意識した際、誰が結婚相手に相応しいのか3名を天秤にかけていくがー。

「指輪をはめたい [Blu-ray]」Amazonでの購入はこちら
指輪をはめたい [Blu-ray]

指輪をはめたい [Blu-ray]

 

僕の記憶から、花嫁が消えた。


「僕の記憶から、花嫁が消えた。」

山田孝之 主演作品!

小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴が
記憶喪失の男に結婚を迫るヒロイン役で競演!

第68回ヴェネチア国際映画祭最優秀新人俳優賞を受賞した二階堂ふみも謎の少女で出演!

原作は芥川賞受賞作家・伊藤たかみ。
監督は注目の女性監督・岩田ユキ。

【ストーリー】
製薬会社の営業マン片山輝彦は、ある日スケートリンクで転んで頭を打ち、気を失ってしまう。
目が覚めた後で鞄を開くと、中から出てきたのは婚約指輪だった…!
恋人に関する記憶だけスッポリ抜け落ちた輝彦の前に、まるでタイプの違う女性たちが現れ、それぞれが輝彦の彼女だと名乗る。
会社の先輩であるクールな才女の智恵、営業先の風俗店に勤める明るくセクシーなめぐみ、
公園で人形劇屋台をしている控えめで家庭的な和歌子。
指輪があるからには、彼女たちのうちの誰かを愛していたことは確かだ。でも一体誰を!?
なんとか記憶を取り戻そうと、最初のスケートリンクに通ううち、
不思議なスケート少女エミ(二階堂ふみ)に相談を乗ってもらうようになるが…。
なぜ愛する人の記憶だけ失ってしまったのか、果たして指輪は誰のものなのか?
恋の記憶を巡る結末には、意外な秘密が隠されていた。

【特典映像】
・劇場予告編
・特報
・TVスポット

【スタッフ】
監督・脚本:岩田ユキ
原作:「指輪をはめたい」伊藤たかみ(文春文庫刊)
製作総指揮:木下直哉
プロデューサー:武部由美子、平林勉
音楽:加羽沢美濃
衣裳デザイン:伊藤佐智子
撮影:翁長周平
美術:井上心平
照明:柴田亮
録音:小宮元
企画協力:文藝春秋
特別協力:STAR JEWELRY
企画・製作:キノフィルムズ
共同配給:ギャガ/キノフィルムズ

【キャスト】
山田孝之
小西真奈美
真木よう子
池脇千鶴
二階堂ふみ
山内健司(かまいたち)
佐藤貴広
マギー司郎
水森亜土

発売元:キノフィルムズ
(C)2011 Kino Films/Kinoshita Management Co.,Ltd

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー