mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

北朝鮮と核テロという洒落にならない事案・外事警察

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20171202095850j:plain

外事警察 その男に騙されるな

[オススメ度]

★★★★☆

 

3.11、東日本大震災。

壊滅状態となった東北の大学の研究室から原子力関連の技術を記録したハードディスクが盗みだされてしまう。

警視庁公安部の外事四課は、核テロ行為の勃発を危惧し、公安の魔物と称される住本を日本に呼び戻し、彼をリーダーとしたチームを組んで捜査を開始。

住本率いるティームは、捜査の結果、北朝鮮の工作員と思わしき、貿易会社の社長にたどり着く。

そしてその日本人妻を協力者を取り込み、事件の解決に向けてひた走る。

もともとはテレビドラマシリーズとして好評を得た外事警察シリーズの映画版は、ドラマ版同様スリリングかつ本格志向な展開で見応えがある作品に仕上がっていた。

他人の心を取り込む事に長けた住本の落としのテクニックが冴えわたりつつも、一筋縄ではいかない事件は二転、三転し、手に汗握る展開を呼ぶ。

公安の魔物と呼ばれる住本を渡部篤郎、日本人妻役を真木よう子が演じる。

▼外事警察 その男に騙されるな

外事警察 その男に騙されるな

外事警察 その男に騙されるな

 

国際テロを未然に防ぐために組織された外事警察。ある日、朝鮮半島から濃縮ウランが流出したという情報が入る。同時期に軍事機密データも消え、日本での核テロの可能性が高まった。“公安の魔物"と畏怖される住本(渡部篤郎)ほか外事四課は、日本に潜伏する工作員らしき男〈奥田正秀〉に目をつけ、妻の果織(真木よう子)を《協力者=スパイ》に取り込むと決めた。徹底的な調査により弱味を握り、精神的な揺さぶりをかけ、感情をコントロールしていく住本。ついに果織はスパイなることを決断。夫を裏切る罪悪感を抱きながら、深夜のオフィスへと忍び込む。一方、韓国諜報機関NISも日本に送り込んだ潜入捜査官に極秘指令を出し、情報戦が始まった。外事警察、NIS、テロリスト、協力者。交錯するそれぞれの思惑による騙し合い。住本は核テロを阻止するために、想像を絶する最終手段に出た。果たして・・・。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー