mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ジョニー・デップもピエロ恐怖症らしい/ピエロがお前を嘲笑う

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20171010153553j:plain

ピエロがお前を嘲笑う

[オススメ度]
★★★☆☆

[スタッフ]
監督:バラン・ボー・オダー
脚本:バラン・ボー・オダー、ヤンチェ・フリーセ

[出演]
トム・シリング、シュテファン・カンプヴィルト、トリーヌ・ディルホム

[上映時間]
106分

 

ピエロのお面をつけたハッカー集団が登場する映画だ。

そのハッカー集団の一員であるベンヤミンが警察に出頭した。取り調べをする女性捜査官にベンヤミンは自白を続ける。その自白をもとに捜査が行われるが、果たしてベンヤミンの自白はどこまでが真実なのかー。

ハリウッドでリメイクされるそうで、公式サイトでもマインドフファックムービーと呼称しているが自分もすっかり騙されてしまった。 

ピエロ恐怖症(道化恐怖症)

ちなみに世の中にはピエロ恐怖症(道化恐怖症)なる症状があるらしい。

白い皮膚、割けて真っ赤な唇、マクドナルドのドナルドを筆頭としたピエロを見ると恐怖で泡を吹いたり気絶する恐怖症の1つで、メーキャップしたピエロに対して極めて恐怖感を覚える病的な心理。

恐怖を感じる理由として「その化粧から感情を読み取ることができないため」「欧米ではサーカスが身近な存在で物心付く前の何に対してもに恐怖を感じる年齢の時にピエロを見て恐怖を覚えてしまった」などが挙げられる。

ちなみにジョニー・デップもピエロ恐怖症らしいが、本編とは何ら関係ない。

 「ピエロがお前を嘲笑う」Amazonビデオでの視聴はこちら

学校では苛められ冴えないベンヤミン。試験問題をハッキングして手にいれようとしたベンヤミンだったが捕まってしまう。社会奉仕活動を命じられ、そこで野心家のマックスと知り合う。マックスとベンヤミンは、マックスの友人たちを交えて、破壊活動を行うハッカー集団“CLAY(クレイ)”を結成する。国内の管理システムを手当たり次第ハッキングを仕掛け、さらにドイツ連邦情報局へもハッキングを仕掛け、有頂天になっていたが、仕掛けた不用意なハッキングがきっかけで殺人事件が発生してしまう。ついにユーロポールの捜査が入り、自ら出頭することにしたのだったが…。 Rating PG12 (C) Wiedemann & Berg Film GmbH & Co. KG, SevenPictures Film GmbH 2014; Deutsche Columbia Pictures Filmproduktion GmbH

「ピエロがお前を嘲笑う [Blu-ray]」Amazonでの購入はこちら
ピエロがお前を嘲笑う [Blu-ray]

ピエロがお前を嘲笑う [Blu-ray]

 

106分間、あなたが目にしたものは、果たして真実か?

まさかの結末に≪100%見破れない! ≫≪騙された! ≫という観客が続出
ドイツで大ヒット、ハリウッドがリメイクも決定! 驚愕の<マインドファック>ムービーがDVD・Blu-rayで発売!


■ レンタルで異例の大ヒット! リクエストを受け、待望のDVD・Blu-rayリリース!

■驚愕のマインドファックムービー! 最後の最後で映画の全てをひっくり返すほどのトリックに、本国ドイツ、日本の観客が騙された。
本国で大ヒットを記録し、ドイツ・アカデミー賞で6部門ノミネートという快挙成し遂げ、ハリウットでのリメイクが決定した。

■ ホラー史上、 興行収入NO.1の大ヒット「 IT/イット “それ"が見えたら、終わり。」で今やピエロブーム。
本作でも主人公はピエロで登場。最後に嘲笑うのはどのピエロだ?!

■監督は、米バラエティ誌で「世界で注目すべき監督10人」に選出された新星バラン・ボー・オダー! 本作品後、「スリープレス・ナイト」(2018)でハリウッドデビュー。
主演は、「コーヒーをめぐる冒険」トム・シリング。ドイツのエレクトロユニットのボーイズノイズ、ロイヤル・ブラッドが楽曲提供し、実力のあるキャスト・スタッフが揃う。


【あらすじ】
警察に出頭した天才ハッカー・ベンヤミン(トム・シリング)。世間を騒がせ殺人事件にまで関与を疑われ国際指名手配をされた。
そのベンヤミンが自ら語りだした――
学校では苛められ冴えないベンヤミン。ピザ屋のバイトでも馬鹿にされ、想いを寄せているマリ(ハンナー・ヘルツシュプルンク)
にもまともにアプローチもできない。そのマリのために試験問題をハッキングして手にいれようとしたベンヤミンだったが捕まってしまう。
前歴がなかったため社会奉仕活動を命じられ、そこで野心家のマックス(エリアス・ムバレク)と知り合う。
2人にはハッキングという共通の趣味が合った。マックスはベンヤミンの天才的な才能を見抜き、マックスの友人たちを交えて、
破壊活動を行うハッカー集団“CLAY(クレイ)"を結成する。国内の管理システムを手当たり次第ハッキングを仕掛け、世間を混乱させ注目を集める。
そしてクレイはライバルハッカー集団を挑発し、ついにはその正体を暴いてみせる。
さらにドイツ連邦情報局へもハッキングを仕掛け、有頂天になっていたベンヤミンたちだったが、
ベンヤミンの仕掛けた不用意なハッキングがきっかけで殺人事件が発生してしまう。ついにユーロポール(欧州刑事警察機構)の捜査が入り、
ベンヤミンたち自身が危険にさらされることになり、自ら出頭することにしたのだった。
しかしベンヤミンの自供はつじつまが合わない。翻弄される捜査官たち。果たしてどこまでが真実なのか。彼の真の目的とは――。

【キャスト】
トム・シリング
エリアス・ムバレク
ハンナー・ヘルツシュプルンク
ボータン・ビルケ・メーリング
アントニオ・モノー・Jr.

2015/9/12より新宿武蔵野館他全国上映

【Blu-ray仕様】
2014年/ドイツ /カラー/1層/本編106分+特典映像/16:9[1080p Hi-Def]スコープサイズ/
音声1:[オリジナルドイツ語]DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch 音声2:[日本語吹替]DTS-HDマスターオーディオ 2ch/
字幕1:日本語字幕 字幕2:吹替用字幕/1枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

発売元:ファントム・フィルム
販売元:TCエンタテインメント
(C)Wiedemann & Berg Film GmbH & Co. KG, SevenPictures Film GmbH 2014; Deutsche Columbia Pictures Filmproduktion GmbH

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー