mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

グゥエン・ステイシーが名探偵すぎる

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20171202094502j:plain

アメイジングスパイダーマン

[オススメ度]

★★★★☆

 

アメイジングシリーズのピーター・パーカー(スパイダーマン)は脇が甘い。

そしてヒロインが鋭い。

グゥエン・ステイシーの家のディナーに呼ばれ、ピーターとグゥエン・ステイシーは一旦、良いムードになるが、煮え切らないピーターの態度にイライラし、立ち去ろうとした瞬間、ピーターは、咄嗟に蜘蛛の糸で引き寄せて抱きしめる。

「え、やだ、まさか…、あなた、スパイダーマン!?」

呆気なくバレた。

さらに、グゥエン・ステイシーの父親の警部にも正体がバレる。

その父は、スパイダーマンとして生きるピーターの運命を理解しつつも「娘を巻き込むな」と言い残し、スパイダーマンを助けて死亡。

父親の遺言を受け入れて、グゥエン・ステイシーを危険に巻き込まない為に距離を置くピーター。

そのピーターに向けて「私に近づかせないようにパパが約束させたのね。」と言い放つグゥエン・ステイシー。

コナン君もびっくりの名探偵ぶりを披露する。

結局、ラストは「守れない約束もあるよね」とグゥエン・ステイシーに告げ、恋人関係を続ける事に。

▼アメイジングスパイダーマン

ピーター・パーカーは、ちょっとサエナい高校生。
正義感は強いが、女子にはモテない。
両親は彼が幼いときに謎の失踪をとげ、以来ベンとメイの伯父夫婦に育てられてきた。
ある日ピーターは父の消息を探るため、オズコープ社で遺伝子を研究するコナーズ博士を訪ね、実験中の蜘蛛にかまれてしまう。
翌日、ピーターの人生は激変する。蜘蛛のように自由自在に動き回れるパワーとスピード、超感覚で危険を感知する "スパイダーセンス"を身につけたのだ。
ピーターはその能力で悪と闘い、"スパイダーマン"と呼ばれるスーパーヒーローとなる。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー