mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ホラーとホラーと掛け合わせるとギャグになる/貞子VS伽椰子

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190214085657j:plain

貞子VS伽椰子

[オススメ度]
★★★★☆

 

観ると死ぬ呪いのビデオ。入ると死ぬ家。都市伝説と化したリング貞子と呪怨伽椰子。

邦画ホラー界の2代スターである貞子と呪怨伽椰子のドリームマッチが実現した結果、内容がギャグ映画になった。どうやらホラーとホラーと掛け合わせるとギャグになるらしい。面白かったが、全く怖さはない。

 

「貞子VS伽椰子」Amazonビデオでの視聴はこちら
貞子vs伽椰子
貞子vs伽椰子
 

TVモニターから貞子、階段から伽椰子が迫る極限恐怖!
世紀の最恐対決の末に待ち受ける-、ホラーの歴史が変わり、
世界が変わり果てる〝衝撃のラスト“を目撃せよ!
偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)。
そこには、観るもおぞましい映像があった。
観た者は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという「呪いの動画」。その時から奇妙な現象が始まるのだったー。
一方、親の転勤で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴香(玉城ティナ)は、向いの空き家が気になっていた。
入ったら行方不明になるという噂の「呪いの家」。
とある事件から家に足を踏み入れてしまったのを機に、彼女の身と家族に不可解な出来事が起き始める-。
「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため立ち上がった、霊媒師・経蔵(安藤政信)。
彼が企てる秘策・・・、
それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼすという驚くべき計画だった……。

「貞子 vs 伽椰子 プレミアム・エディション [Blu-ray]」Amazonでの購入はこちら 
貞子 vs 伽椰子 プレミアム・エディション [Blu-ray]

貞子 vs 伽椰子 プレミアム・エディション [Blu-ray]

 

日本ホラー史上最恐のスーパープロジェクト! 呪い勝つのはどっちだ!?

決して出会ってはいけない2つの「呪い」。世紀の最恐対決がはじまる!

興収10億円の大ヒット!
日本ホラーの歴史を破壊する、“最恐のラスト"!
TVモニターから貞子、階段から伽椰子が迫る極限恐怖!
貞子と伽椰子の2つの呪いを解くために、「呪いの家」で「呪いのビデオ」を見るという、恐るべき計画が実行される!
その先には想像を絶する戦慄の事態が待ち受けていた・・・・

ホラー界の鬼才・白石晃士監督×若手トップ女優・山本美月!

『リング』=最も有名なホラーキャラクター第1位! 『呪怨』=最も怖い映画シリーズ第1位!
和製ホラー最恐ブランド、両シリーズ累計興収は120億円超え!!

【ストーリー】
TVモニターから貞子、階段から伽椰子が迫る極限恐怖!
世紀の最恐対決の末に待ち受ける-、ホラーの歴史が変わり、
世界が変わり果てる〝衝撃のラスト“を目撃せよ!
偶然手にしたビデオデッキを再生した女子大生・有里(山本美月)。
そこには、観るもおぞましい映像があった。
観た者は、貞子から電話がかかってきて2日後に必ず死ぬという「呪いの動画」。その時から奇妙な現象が始まるのだったー。
一方、親の転勤で引っ越してきたばかりの女子高生・鈴香(玉城ティナ)は、向いの空き家が気になっていた。
入ったら行方不明になるという噂の「呪いの家」。
とある事件から家に足を踏み入れてしまったのを機に、彼女の身と家族に不可解な出来事が起き始める-。
「呪いの動画」と「呪いの家」の2つの呪いを解くため立ち上がった、霊媒師・経蔵(安藤政信)。
彼が企てる秘策・・・、
それは拮抗した力を持つ貞子と伽椰子を激突させ、同時に2つの呪い滅ぼすという驚くべき計画だった……。

【キャスト】
山本美月 玉城ティナ 佐津川愛美 田中美里/甲本雅裕/安藤政信

【スタッフ】
脚本・監督: 白石晃士

【特典】
『貞子vs伽椰子 メイキング 』(仮称)
・撮影現場などメイキング映像 (約30分)
・「保存版! 貞子と伽椰子の素顔」(約10分)
・「白石監督の情熱」 白石流ホラーの作り方に密着(約10分)
・5/23 完成記念イベント@品川クラブeX(約30分)
・6/1 始球式@札幌ドーム(約3分)
・政見放送 貞子と伽椰子(約7分)
・4DX試写イベント 舞台挨拶など(約15分)
・初日舞台あいさつ(約10分)
・トレーラー、特報、109シネマズ動画、劇場マナー動画、青少年保護育成条例 など(約3分)
など、90分以上の盛りだくさんの内容を予定。


高橋洋(『リング』シリーズ脚本) × 白石晃士(『貞子vs伽椰子』監督・脚本)のコメンタリーを収録。
『貞子vs伽椰子』の制作舞台裏を、Jホラーのウンチクも交えて面白おかしく語り尽くす!


・オールカラー特製ブックレット (24P予定)
・封印されし「呪いの心霊写真」3枚入り(呪われ注意! )

※アウターケースつき(三方背)

■製作:2016 日本
■Disc枚数:1
■画面サイズ:16:9 ビスタ・サイズ
■収録時間:99分

(C)2016『貞子 vs 伽椰子』製作委員会

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー