mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

音楽界の蜷川幸雄なのか/セッション

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190209195758j:plain

セッション

[オススメ度]
★★★★☆

 

偉大なドラマーを目指して、超一流の音楽学校に入学した青年が学校で教鞭をとる学校内最高の指揮者に教えを乞うが、最高の指揮者は、最恐の鬼教官でもあり、そこで青年は地獄のようなしごきを受ける。

鬼教官を見ていると、蜷川幸雄ってこんな感じだったのかしらと思えてくるが、ラストの緊迫感あふれる演奏は、この映画最高のカタルシスを生んでいる。

【Amazon.co.jp限定】セッション コレクターズ・エディション(非売品プレス付き) [Blu-ray]

Amazon.co.jp限定 非売品プレス付き!!


アカデミー賞R 3冠の傑作!
[才能]VS[狂気] この衝撃に、息をのむ。

[初回限定特典】アウターケース/オールカラー・ブックレット(16P)付き

【特典映像】
・ショートフィルム(18分)
・未公開シーン(1分)
・タイムキーパーズ(42分)
・監督&J・K・シモンズインタビュー(約15分)
・トロント国際映画祭舞台挨拶(約7分)
・予告編集(3分)

【初回限定封入特典】
・アウターケース
・オールカラー・ブックレット(16P)

【キャスト】
マイルズ・テラー
J・K・シモンズ
メリッサ・ブノワ

【スタッフ】
監督・脚本:デイミアン・チャゼル
製作総指揮:ジェイソン・ライトマン
製作:ジェイソン・ブラム
撮影:シャロン・メール
音楽:ジャスティン・ハーウィッツ

【ストーリー】
名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。
ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。
だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。
浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。
恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。


※特典映像、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

 ラストに流れる演奏聴きたさにサントラを購入。「『セッション』オリジナル・サウンドトラック Soundtrack」Amazonでの購入はこちら
『セッション』オリジナル・サウンドトラック
『セッション』オリジナル・サウンドトラック
 

狂気に満ちた鬼教師のドラムレッスンを描き、第30回サンダンス映画祭でグランプリ&観客賞を受賞、2015年アカデミー賞でも助演男優賞(J・K・シモンズ)・編集賞・録音賞の3冠を受賞した、2015年日本公開の映画『セッション』の白熱のサウンドトラックがプライス・ダウンでリリース! (C)RS

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー