mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

オハイオ州発生のCSX8888号暴走事故の映画化!

【スポンサーリンク】

アンストッパブル

アンストッパブル

[オススメ度]
★★★★☆

[スタッフ]
監督:トニー・スコット
脚本:マーク・ボンバック

[出演]
デンゼル・ワシントン、クリス・パイン

[上映時間]
98分

 

通算5回目にして最後となるトニー・スコット監督と名優デンゼル・ワシントンのコラボレーション作品。トニー・スコット監督が2012年8月19日、カリフォルニア州サンペドロのヴィンセント・トーマス橋(英語版)から飛び降り自殺してしまい、監督の遺作でもある。

2001年5月にオハイオ州で発生したCSX8888号暴走事故を元に制作された映画。

CSX8888号暴走事故

CSX8888号暴走事故(別名クレイジーエイツ事故)は、2001年にアメリカ・オハイオ州で発生したCSXトランスポーテーションの貨物列車が暴走した事故で、SD40-2型機関車と47両の貨車が機関士不在の状態で最高51mph(82km/h)にて約2時間暴走し、最終的に追いついた別の機関車を後部に連結して停車させた。

 

発火燃料と強い有毒化学物質を大量に積んだ列車が、運転手のブレーキ操作ミスにより、無人のまま走り出し、このまま走り続けると、1時間40分後に脱線して、街が大惨事の事態に…。

上層部は被害額の大きさを気にして、初動が遅れ、被害を最小限に留めるチャンスを逃す。 

さらに株価と賠償額を気にして、決断力、行動力に欠ける作戦を実行し、失敗していってしまう…。

どうにもならない事態に、自らの命をかけて列車を止めるべく、立ち上がったのが、会社から強制解雇を通告されたベテラン機関士と新米車掌。

その理由は、会社を救うためではなく、愛する家族を列車事故の被害から守るため。

ハラハラドキドキしながら1時間40分の上映時間を楽しめる作品。

「アンストッパブル [Blu-ray]」Amazonでの購入はこちら 
アンストッパブル [Blu-ray]

アンストッパブル [Blu-ray]

 

たった2人の勇気が10万人に奇跡を起こす感動のヒューマンドラマ!
必ず止めてみせる!
たった2人の勇気が、10万人に奇跡を起こす!

<キャスト&スタッフ>
フランク…デンゼル・ワシントン(大塚明夫)
ウィル…クリス・パイン(阪口周平)
コニー…ロザリオ・ドーソン(本田貴子)

監督・製作:トニー・スコット
脚本:マーク・ボンバック
製作:ジュリー・ヨーン/ミミ・ロジャース/エリック・マクレオド/アレックス・ヤング

●字幕翻訳:林 完治 ●吹替翻訳:古瀬由紀子

<ストーリー>
操車場に停車中の貨物列車が整備員のミスによって無人のまま走り出した。全長約800メートルに及ぶこの777号は大量の化学薬品を積んでおり、時速100キロ以上で走る“巨大ミサイル”と化して人口密集地の街へ向かって突っ走っていく!
現場近くに居合わせたベテラン機関士フランクと新米車掌ウィルは、男のプライドをかけ決死の覚悟で暴走列車阻止に立ち向かうが……。

<ポイント>
●戦慄の鉄道事故に基づく感動のヒューマンドラマ!
●アクション映画のヒットメーカー、トニー・スコット監督最新作!
●アカデミー俳優デンゼル・ワシントン×新世代スター クリス・パイン共演! 男たちの奇跡のような勇気と感動を熱演!

<特典>
●トニー・スコット監督による音声解説
●『アンストッパブル』制作の軌跡
●脱線シーンの舞台裏
●リアルな超絶スタント
●監督・出演者が語る『アンストッパブル』
●オリジナル劇場予告編
●BD-LIVE特典:Live Lookup(英文)/最新情報
↑全てブルーレイディスクのみの収録特典

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー