mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

平成最後の冬は、おこたで「雪見だいふく ほうじ茶」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20181114085026j:plain

雪見だいふく ほうじ茶

夏の暑さの中で食べるアイスの醍醐味に勝るとも劣らず格別なのが、寒い冬にこたつに入って食べるアイスである。さて、平成最後の冬が刻一刻と近づく中、ロッテから冬に食べるとなお美味しそうなアイスが発売された。

ロッテから2018年11月5日(月)に発売されたのは、伊藤園の茶師が監修した茶葉でつくったほうじ茶アイスを白いおもちで包んだ「雪見だいふく ほうじ茶」。

f:id:mojiru:20181114085041j:plain

「雪見だいふく ほうじ茶」は、クリーミーなほうじ茶アイスと味を深めるほうじ茶餡のハーモニーが楽しめる雪見だいふく。「ほうじ茶」のアイスの中に「ほうじ茶餡」を真ん中に入れ、ほうじ茶の味わいを最後までしっかり堪能できる。
パッケージは、「ほうじ茶」飲料を参考にフレーバーの印象にあったカラーリングとシズルを入れ、おいしさ感あるイメージを高めている。
希望小売価格 180円(税別)。

こたつに入って、
ほうじ茶を入れて、
「雪見だいふく ほうじ茶」を頬張る。

平成最後の冬にそんなささやかな贅沢を愉しんでは如何?

「雪見だいふく ほうじ茶」を食べてみた!

f:id:mojiru:20181114093052j:plain

f:id:mojiru:20181114093045j:plain

f:id:mojiru:20181114093041j:plain

f:id:mojiru:20181114093104j:plain

トンネルを抜けると雪国であったように、「雪見だいふく ほうじ茶」を開けるとそこに雪見うさぎから心温まるメッセージが添えられていた。  

f:id:mojiru:20181114093048j:plain

購入後、「雪見だいふく ほうじ茶」を冷凍庫に入れて放置しておいたら、いざ食べようとしたら餅感が無くなり、「あずきバー」位にカチコチになっていた。

さすがに世界最硬の硬さで刀にもなるあずきバー程は言い過ぎたか…。

www.mojiru.com

 

www.mojiru.com

 

ちなみに餅は低温にするとカチカチに固まってしまい、逆に気温が高いとすぐに食べないとドロドロに溶けてしまうという性質がある。

そこで、雪見だいふくでは糖類やデンプンなどを加え、柔らかく口当たりがよいように加工されているようだ。

とにかく、歯もパンツもボロボロの私には、歯が立たず、10分程、外に出して放置。

 すると、餅感復活ッ!

f:id:mojiru:20181114093100j:plain

 

美味し!

f:id:mojiru:20181114093056j:plain

ほうじ茶ではなくルイボスティーで食べた。

「ロッテ 雪見だいふく ほうじ茶 47ml×2×25個」Amazonでの購入はこちら 
ロッテ 雪見だいふく ほうじ茶 47ml×2×25個
 

伊藤園の茶師監修の茶葉を使用した「ほうじ茶」のアイスをおもちで包んだ仕立てです。アイス部は、「ほうじ茶」 のアイスの真ん中に「ほうじ茶餡」を入れ、ほうじ茶の味わいを最後までしっかり堪能できます。パッケージは、「ほうじ茶」飲料を参考にフレーバーの印象にあったカラーリングとシズルを入れ、おいしさ感あるイメージを高めています。 

「伊藤園 おーいお茶 プレミアムティーバッグ 一番茶入りほうじ茶 50袋」Amazonでの購入はこちら 
伊藤園 おーいお茶 プレミアムティーバッグ 一番茶入りほうじ茶 50袋
 

 香味が豊かな「一番茶」をブレンドした、甘みのあるすっきりとしたほうじ茶ティーバッグです。急須でいれた味わいが手軽に楽しめます
国産茶葉100%使用。
三角ナイロンバッグを採用。 フィルターの目が粗いため、お茶の味、色、香りがよく出ます。
1袋で2杯分おいしいティーバッグです。

「伊藤園 おーいお茶 さらさらほうじ茶 80g (チャック付き袋タイプ)」Amazonでの購入はこちら 
伊藤園 おーいお茶 さらさらほうじ茶 80g (チャック付き袋タイプ)

伊藤園 おーいお茶 さらさらほうじ茶 80g (チャック付き袋タイプ)

 

豊かな香味の一番茶を使用し、香ばしさを引き出す直火焙煎を採用。
国産茶葉100%使用、『お~いお茶』ブランドの水でもお湯でもすぐとけるインスタントほうじ茶。
チャック付きスタンド袋で、たっぷりお得な大容量80g。
裏面にほうじ茶のお料理レシピを紹介。 

「伊藤園 ホットおーいお茶ほうじ茶345ml×24本」Amazonでの購入はこちら 
伊藤園 ホットおーいお茶ほうじ茶345ml×24本

伊藤園 ホットおーいお茶ほうじ茶345ml×24本

 

国産一番茶だけを丹念に焙煎し深く香ばしい香りと飲みやすく、湯銭であたためることもできる『ほうじ茶』※レンジは不可。 無香料、無調味。 旨み成分(テアニン)を多く含む一番茶だけを使用し、甘く、飲みやすい味わいへ。 茶葉を焦がさず、香りを最大限高める焙煎技術により『深く、余韻のある香り』を実現。 

「茶寮 伊藤園」のメニューに「ほうじ茶 雪見あんみつ」が登場

f:id:mojiru:20181114085112p:plain

「雪見だいふく ほうじ茶」発売に先立って10月27日(土)より11月11日(日)まで株式会社伊藤園が運営する「茶寮 伊藤園」3店舗(羽田空港店、セブンパークアリオ柏店、 イトーヨーカドー木場店)で、「雪見だいふく ほうじ茶」を使用したメニュー『ほうじ茶 雪見あんみつ』を提供された。

価格は650円(税別)だが、羽田空港店のみ730円(税別)となる。

f:id:mojiru:20181114085136j:plain

 

「雪見だいふく ほうじ茶屋」11月3日、4日の2日間限定オープン

f:id:mojiru:20181114091311p:plain

ロッテが伊藤園とコラボレーションした新商品「雪見だいふく ほうじ茶」発売の11月5日に先駆けて、発売前の新商品が試食できる「雪見だいふく茶屋」を有楽町ルミネパサージュ (東京都千代田区有楽町2丁目5-1)にオープンし、伊藤園の人気商品である「お~いお茶 ほうじ茶」と共に11月3日(土)、11月4日(日)の2日間(11:00~19:00)限定で無料提供する事を発表した。
オープンする「雪見だいふく ほうじ茶屋」では、来店者に発売前の新商品と伊藤園の「お~いお茶ほうじ茶」が無料で提供される。
店舗は紅葉で装飾され、都会の真ん中でいち早く紅葉気分を味わえるほか、商品を情緒的に撮れるミニフォトスポットが用意された。秋を実感できるフォトジェニックな空間となっている。 

 

雪見だいふく

f:id:mojiru:20181114092305j:plain

雪見だいふくは、ロッテが1980年9月にマシュマロにアイスクリームを入れた「わたぼうし」がヒットした事で、「わたぼうし」を元に開発され、翌年、1981年10月に発売。2008年以降はロッテアイスが販売している。

2個入りタイプの雪見だいふくは発売から9月~5月の冬季限定で販売されてきたが、2018年4月より通年販売となった。 

「ロッテ 雪見だいふく 47ml×25個 【冷凍】(1ケース)」Amazonでの購入はこちら 
ロッテ 雪見だいふく 47ml×25個 【冷凍】(1ケース)

ロッテ 雪見だいふく 47ml×25個 【冷凍】(1ケース)

 
「ロッテ ミニ雪見だいふく 27ml×9個×8袋」Amazonでの購入はこちら 
ロッテ ミニ雪見だいふく 27ml×9個×8袋

ロッテ ミニ雪見だいふく 27ml×9個×8袋

 

冷たいアイスをふっくらやわらかいおもちで包んだアイスです。アイスでありながら柔らかい食感が味わえ、食べた人の心を癒し、小さな幸せを感じさせます。便利な「小分けパック」である事をパッケージ表面右上の目立つ位置に記載し伝えます。パッケージ裏面では、雪見だいふくのアレンジレシピを掲載し、雪見だいふくを楽しくおいしく食べてもらえるようにしています。 

 

ロッテ関連記事:「SWEETS SQUARE」

www.mojiru.com

 

ロッテ関連記事:「コアラのマーチ」

www.mojiru.com

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー