mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

2017年6月のmojiru【もじをもじる】解析

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180501100121p:plain

googleアナリティクスで解析/2017年6月

梅雨のじめついた時期である6月のブログの状況をgoogleアナリティクスで解析したところ、アクセス数の多かったページのBEST10は以下に記載した通りでした。

2017年6月第1位「水曜日のダウンタウンの検証テロップのフォントは、ダイナフォントのロマン雪「説」」

www.mojiru.com

 

2017年6月第2位「明朝体養成講座!ヒラギノの鳥海修氏主宰「文字塾展」」 

www.mojiru.com

 

2017年6月第3位「コロコロロゴが変わる「貴族探偵」」

www.mojiru.com

 

2017年6月第4位「Neue Frutigerに合う和文書体「たづがね角ゴシック」がリリース」

www.mojiru.com

 

2017年6月第5位「ざわざわする「Creative Cloud × 中間管理録トネガワ」」

www.mojiru.com

 

2017年6月第6位「フォントワークス新書体!ゆるかわフォント・パルラムネ」

www.mojiru.com

 

2017年6月第7位「本わさびを頭皮に塗り込めばハゲが治る!「磯野波平育毛計画」」

www.mojiru.com

 

2017年6月第8位「ヨースト・ホフリ氏執筆によるタイポグラフィの入門書「ディテール・イン・タイポグラフィ 読みやすい欧文組版のための基礎知識と考え方」 」 

www.mojiru.com

 

2017年6月第9位「絵本や詩にお勧めのフォント・つきじへいた」

www.mojiru.com

 

2017年6月第10位「ペルソナ5の「Life Will Change」の疾走感は思わず走りだくなるのでランニングにオススメだ!」

www.mojiru.com

 

SEO対策書籍「スピードマスター 1時間でわかる SEO対策」

f:id:mojiru:20180502142449j:plain 

スピードマスター 1時間でわかる SEO対策

スピードマスター 1時間でわかる SEO対策

 

1時間でSEO対策において、何をするかがわかる

SEO対策を行わないと、Webサイトを所有・運用している個人・法人ともに、
自分のWebサイトを顧客に探してもらうことが非常に困難になります。
また、現在通用するSEO対策は、ひと昔の対策とは異なっております。
本書は、現在に通用するSEO対策のノウハウだけをぎゅっと濃縮して、
「1時間で読める」内容に仕上げました。
1時間で読めるといっても、内容に不足はなく、これ1冊でSEO対策はおまかせです。

 

SEO対策書籍「最新のGoogle対策! これからのSEO Webライティング本格講座」

f:id:mojiru:20180502142529j:plain

 

最新のGoogle対策!  これからのSEO Webライティング本格講座

最新のGoogle対策! これからのSEO Webライティング本格講座

 

今現在、「SEO対策を意識したWebライティング」で最も効果的であるとされている手法は、何だと思いますか?
それは、「ユーザー寄りのWebライティング」に他なりません。
「ユーザーの検索意図を読んで、ユーザーの検索欲求を満たしてあげられるような、人が読むことを意識した文章を書く」
これが今、最も支持されているWebライティングの手法です。
では、これから先も「ユーザー寄りのWebライティング」が最強の選択肢になると思いますか?
答えは「No」です。
というのも、いくらアルゴリズムが日々進化し続けているとはいえ、「良いコンテンツであるかどうかを明確に判断する」のは、まだまだ無理だからです。

本書が推奨するのは、『ユーザー&ロボット両取りのライティング』です。ユーザー寄り一辺倒ではなく、もちろん「以前の、ロボット向け手法に戻る」ということでもない、いわばユーザーとロボットの両方へ同時に思いっきりすり寄る、次世代の手法です。
対象をユーザーとしながらも、現況のアルゴリズムレベルに鑑みたロボット向けの施策こそが、これから先、必要不可欠となるWebライティングなのです。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー