mojiru

mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

マネーボール

スポンサーリンク

マネーボール (字幕版)

マネーボール (字幕版)

 

タイトル:マネーボール

マネーボールは実話を基に作られた映画であり、ブラッド・ピット扮する主人公のビリー・ビーンも当然、実在の人物。

スポーツ界にはジャイアントキリングという、 番狂わせ、大物食いといった意味の言葉で、格上の相手に格下が勝利した場合に使用する言葉がある。

ハイスクール時代、走、攻、守、顔、あと1個は忘れましたが、とにかく5拍子揃った選手として、スカウト陣の大きな期待を集め、ニューヨーク・メッツに1巡目指名を受けた男、ビリー・ビーン。

彼は、多額の契約金とスカウトの、今から頑張ればメッツを代表する選手になれるという言葉を信じて、進学先だった名門スタンフォード大学の奨学生の権利を蹴り、プロの道を選ぶ。

しかし、短気な性格が災いしたせいか、野球選手として成績を残せないまま、引退する羽目になる。

 その後、選手からフロントスタッフへと転進し、フロントとしてステップアップを積み、やがてメジャーリーグ球団アスレチックスのゼネラルマネージャーとなった。  

そのアスレチックスは、貧乏な球団で、その年、プレーオフに駒を進める原動力となった主力選手達は、金持ちな球団へと移籍が決まり、大幅な戦力ダウンを余儀なくされる状況にあった。

 チームの主力が抜け、補強もままならない貧乏な球団が金持ちな球団に勝つ、つまりジャイアントキリングを成し遂げるためには、どうすればいいのか?

 その道を模索していたビリー・ビーンは、イエール大学経済学部を卒業したピーターと出会い、彼の野球理論を聞いた事により、その理論を基にチームを建て直しする事を決意した。

 野球を統計学的手法で分析するセイバーメトリクスと呼ばれる理論、野球に勝つために必要な能力を数値化、その数値が高い選手を起用する事で勝率を上げていくといったものです。

 データ上は優れているものの、印象などにより低く評価されている安い選手を見つけてきて、その選手達でチームを編成する事で、安価で弱そうだけど、実は凄いというチームを仕上げる事も可能となる。

 極端な下手投げという投げ方に特徴がありすぎる為に、印象が悪くて埋もれている投手、年齢が高齢になっているだけで、往年の力は発揮できない、夏場にはバテてしまうだろうという言われているベテラン選手、怪我でキャッチャーとしては使い物にならなくなった選手を、安く買い叩き、ファーストにコンバートさせて、その選手の出塁率の高さを活かして起用させるといったもの。

安く集められる選手で1勝する事は、ヤンキースなどの資金力が豊富なチームに比べて、1勝するための金銭的コストがはるかに低くなり、投資する側からすれば、ローリスク、ハイリターンとなる。

新しい考えを否定するのは、いつでも頭の堅い古い考えの持ち主、ビリーが推し進める統計データを重視した画期的な選手の選定、起用も、当初、周囲から猛反発を食らうが、非難の声に耐えつつ、それでも、ビリーは、反発を押しのけ、チームの変革を行っていく。

挑戦者、改革者とは常に、そのような否定派達を結果でねじ伏せねばならないが、この改革の結末や如何に?

この映画を実話だという点を踏まえて観ると、映画終盤に訪れる偉業、その時、ブラッド・ピット扮するビリー・ビーンの台詞が「野球にはやっぱり浪漫があるな」。

実話として現実にあの偉業があっただけに、その言葉は、より一層、深みのあるモノとなる。

そして、一度、金で人生を決めた男が、もう一度、訪れた選択の場面で下した決断とは?

まさに浪漫以外の何物でもない。 

マネーボール [SPE BEST] [DVD]

マネーボール [SPE BEST] [DVD]

 

 

© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー