mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

モリサワ東京五輪フォントデザイン&開発サービスを担当

【スポンサーリンク】

モリサワが「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」オフィシャルサポーター契約を締結し、「フォントデザイン & 開発サービス」カテゴリースポンサーに決定

f:id:mojiru:20181207162442j:plain

モリサワは、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020)と東京2020スポンサーシッププログラムのカテゴリー「フォントデザイン&開発サービス」における「東京2020オフィシャルサポーター」契約を締結した事を2018年12月6日に発表した。

モリサワでは「文字を通じて社会に貢献する」という経営理念のもとで1924年の創業以来、常に文字とともに歩み、文字文化の継承発展に寄与。人々のコミュニケーションを支える大切なツールである文字をデジタルフォントとしてデザイン・開発し、グラフィックやエレクトロニクスなどさまざまな分野に提供。

近年では「文字のかたちがわかりやすいこと」「読みまちがえにくいこと」「文章が読みやすいこと」をコンセプトにしたUD(ユニバーサルデザイン)フォントの開発と普及に注力し、文字を通じた共生社会の実現に取組んできた。

スポーツ関連の取組みとしては公益財団法人日本障がい者スポーツ協会(JPSA)の目指す「スポーツの価値をだれもが享受できる社会の実現」という活動主旨に賛同し、2015年1月よりJPSAオフィシャルパートナーとして協賛している。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、専用フォントの提供を通じて、情報が正しく迅速に伝わるよう支援するとともに東京2020オフィシャルサポーターとして大会の成功とスポーツの発展に貢献していくとのこと。

契約概要
▼契約プログラム東京2020スポンサーシッププログラム

▼契約内容
オフィシャルサポーター(フォントデザイン & 開発サービス)
呼称やマークなどを使用し、オリンピック・ムーブメントおよび
パラリンピック・ムーブメントの盛り上げや、日本代表選手団の支援、
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に貢献する。

▼契約期間
契約締結日~2020年12月31日

▼対象
〈大会〉
第32回オリンピック競技大会(2020/東京)
東京2020パラリンピック競技大会
〈日本代表選手団〉
第3回ユースオリンピック冬季競技大会(2020/ローザンヌ)
第32回オリンピック競技大会(2020/東京)
東京2020パラリンピック競技大会

▼領域
日本国内

 

この先、日本でオリンピックが行われる事も早々あるまい。

「東京オリンピックの文字はモリサワの文字なんです。」

と、ほぼほぼ永久的に発言できる権利の重みと強み、

社運を賭けてこの権利を取りにきて、そして、手に入れた凄み。

 

モリサワの東京オリンッピク専用フォントとは? 新ゴるか、新ゴらないかはモリサワ次第!

f:id:mojiru:20181207171328p:plain

 

海外からも多くの観光客が訪れるであろう東京オリンピック。

情報を正しく迅速に伝えるよう支援するという声明からもUD新ゴをベースにしたフォントを使用される可能性が高い。

www.mojiru.com

 

モリサワが和文・簡体字・繁体字・ハングルと展開してきた可読性を重視した設計を特徴とした「UD新ゴ」シリーズとの併記を目的に多言語サンセリフ書体シリーズ「Clarimo UDシリーズ」を2018年の新書体として発表した事で確定以外の何物ではない気がするが、新ゴるか、新ゴらないかはモリサワ次第!

www.mojiru.com

「Clarimo UDシリーズ」は、ギリシャ文字およびベトナム語用文字の「Clarimo UD PE」、アラビア文字の「Clarimo UD Arabic」、デーヴァナーガリー文字の「Clarimo UD Devanagari」、タイ文字の「Clarimo UD Thai」、モダンスタイルのタイ文字の「Clarimo UD Thai Modern」。

これらの書体がMORISAWA PASSPORTに収録された。

 

モリサワ製品情報

▼「MORISAWA PASSPORT ONE」Amazonでの購入はこちら

MORISAWA PASSPORT ONE

MORISAWA PASSPORT ONE

 

モリサワのすべてのフォントに、ヒラギノフォント、タイプバンクフォント、昭和書体フォントの日本語フォントや、欧文フォント、中国語フォント、韓国語フォント、多言語フォントなどを加えた全1000書体以上が、どれでも選べて好きなだけ使えるライセンス製品。
常に最新で快適なフォント環境を、追加料金なしで提供。またMORISAWA PASSPORT ONEの特徴として事前の手続きなど一切なしに手元に届き次第すぐにご利用できる。

▼「MORISAWA PASSPORT ONE」楽天市場での購入はこちら  

 

 

▼「MORISAWA PASSPORT更新専用パック」Amazonでの購入はこちら

MORISAWA PASSPORT更新専用パック

MORISAWA PASSPORT更新専用パック

 

MORISAWA PASSPORT更新専用パック(PC1台/1年間)は、MORISAWA PASSPORT / MORISAWA PASSPORT ONEで契約の更新に必要な書類手続きが一切なく、簡単に素早く契約の更新ができるパッケージ。PC1台のみ更新したい、認証登録が済んでいる、インターネット環境がある、複数台契約や複数年契約による価格、業界別ライセンスプランを希望しないユーザーにオススメ。 

▼「MORISAWA PASSPORT更新専用パック」楽天市場での購入はこちら 

 

 

モリサワパスポート以外の製品では MORISAWA Font Select Packもある。

▼「MORISAWA Font Select Pack 1」Amazonでの購入はこちら

MORISAWA Font Select Pack 1

MORISAWA Font Select Pack 1

 

Select Packは、豊富なモリサワフォントの中からライセンス数に応じて使いたい書体が自由にセレクトできるパッケージ。

▼「MORISAWA Font Select Pack 1」楽天市場での購入はこちら 

 

 

 

「モリサワ」関連記事:モリサワが2018年秋リリースの新64書体を発表!

www.mojiru.com

 

「モリサワ」関連記事:ビジネス文書向けUDフォントソリューション「MORISAWA BIZ+」

www.mojiru.com

 

「モリサワ」関連記事:モリサワフォント「BIZ UDフォント」

www.mojiru.com

 

「モリサワ」関連記事:+DESIGNING46にモリサワ書体見本帖2018

www.mojiru.com

▼「+DESIGNING VOLUME 46 (マイナビムック)」Amazonでの購入はこちら 

+DESIGNING VOLUME 46 (マイナビムック)

+DESIGNING VOLUME 46 (マイナビムック)

 

『+DESIGNING』はCreativity(創造性)とProductivity(生産性)という2つの側面から、現場で活躍するデザイナーに役立つ情報を提供するデザイン誌です。
Creative Sideでは一線で活躍するデザイナーや事例、デザインの学びかた、アイデアの源になる情報を、Productive Sideでは印刷・出力・DTPにまつわる知識やアプリケーションの使いかたを取りあげることで、デザインのINPUTからOUTPUTまでを幅広くサポートします。

▲特別付録
480ページの大ボリューム!
「MORISAWA PASSPORT 全書体見本帖2018」

▲特集
徹底図解で“理由"と“しくみ"がよくわかる!
デザイン制作のルール

○後工程がわかればルールの理由も見えてくる!
デザインデータがかたちになるまで
1.データ入稿 2.データチェック 3.面付け 4.RIP処理 5.刷版出力(CTP) 6.印刷 7.色校正 8.後加工 9.断裁(端物)/折り(冊子) 10.製本(冊子)

○古いルールで止まっているかも? 最新事情から見る印刷データのいま
徹底図解でよくわかる! デザイン制作のルール
仕上がり、ぬりたし、トンボ…なにが正解?/ぬりたしって必ず3mm必要?/RGBや特色、そのまま入稿してはいけない?/印刷用画像の解像度は350ppi以上必要?/0.1mm以下の線は印刷されない?/Photoshopで作った文字素材、350ppiでいい?/CMYK、あわせて何%まで使っていいの?/印刷用画像、元データで350ppiにしておくべき?/RGB画像を使ってレイアウトしてはいけない?/CMYK画像にプロファイルを埋め込む必要はない?/切り抜きはクリッピングパスじゃなくちゃダメ?/配置画像のレイヤーは統合したほうがいい?/オーバープリント(ノセ)はデータで指定するべき?/Illustratorの配置画像と保存形式はどうすべき?/特色データはどう作るのがいい?/TrueTypeは使わないほうがいい?/PDF入稿でも文字のアウトライン化は必要?/CC同士でもバージョンをまたいではいけない?/PDFをIllustratorで開いてはいけないの?/透明機能はあまり使わないほうがいいの?/EPSファイルはいまは使わないほうがいいの?/書き出した印刷用PDFそのまま入稿して大丈夫? ‥‥

[ ちょっとひといき ]
印刷用紙、印刷機とデザインサイズ。切っても切れない3つの関係/リッチブラックってどんな色?/Illustratorのデータのしくみ、どうなっているの?/透明、ファイル形式、PDFのバージョンの切っても切れない関係/いまの技術を生かした最適なワークフローとは?‥‥


▲SERIAL
ソウルのクリエイティブ&カルチャーシーンを熱く! 盛り上げる!
クリエイティブ集団ELOQUENCE

コミックのデザインをカガクする
少女漫画雑誌『Sho-Comi』のデザイン

デザインガール図鑑
ヘイカラ/はっとりさちえ/ナカノカナ

+Lab
Japan Color 2011 Coatedプロファイルの品質と対応

DTPの勉強会
「かなフォント・NPGクナド」「次期Creative Cloudの動作環境」

イラレマスター・はむこさんの○△□でなにつくろ?
花束を描いてみよう。

#深夜補正
よくある「困った…」をなんとかする

ちょっと自動化→ちょっとしあわせ ラクラボ。
知れば知るほどラクになるスクリプトのススメ

おぢんの文字と組版 素朴な疑問
イラストレーターで文字を組む際に気をつけることは?

▼「+DESIGNING VOLUME 46 (マイナビムック)」楽天市場での購入はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

+DESIGNING VOLUME 46 [ +DESIGNING編集部 ]
価格:1950円(税込、送料無料) (2018/10/1時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー