mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

全米が笑った!日本よ、これが笑いだ。えがないえほん

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20171225113752j:plain

えがないえほん

俳優、スタンダップ・コメディアン、脚本家、作家、映像監督と幅広い顔を持つB・J・ノヴァクが出版し、全米で70万部を突破した画期的な読み聞かせの本「えがないえほん」の日本語版が早川書房より2017年11月21日に発売が開始された。

f:id:mojiru:20171225114134j:plain

日本でも発売からおよそ3週間で10万部を突破するほどの人気となっている。
この絵本の特徴は絵本というカテゴリーではあるが、本には文字のみ。書かれている言葉を声に出して読むための本であり、子供に読み聞かせるための本になっている。

f:id:mojiru:20171225115447j:plain

f:id:mojiru:20171225115451j:plain

上記のような感じで、読み聞かせでこれを聞かされたらギャグを聞いてる感じに近いのではなかろうか。単純明快な分かりやすさ、語呂の良さ、リズムなど子供に受ける要素満載の本といえる。うんこ漢字ドリルがブームになったのと同じような理由だろう。絵がない絵本ゆえにキャラクター化などは難しいがどこまで売れるか期待したい。

2018年1月13日放送の日本テレビ系列の「世界一受けたい授業」にて2018年に読んでほしい絵本としても紹介された。

関連記事:「ママがおばけになっちゃった」で知られる大人気絵本作家・のぶみ先生がオススメする2018年に読んで欲しい絵本とは

www.mojiru.com

 

「えがないえほん」Amazonでの購入はこちら

えがないえほん
えがないえほん
 

 「読めば、子どもが大笑い! 」「子どもの機嫌が直った! 」と大評判!
「スッキリ」(日テレ)、「めざましテレビ」「ノンストップ! 」(フジテレビ)、「ニュースキャスター」「あさチャン」「ビビット」(TBS)、「ちちんぷいぷい」(毎日放送)、など、メディアでも続々特集!
読み聞かせ動画が大人気(YouTubeで「えがないえほん」で検索)
子どもがずっと笑いっぱなし!
全米70万部突破した画期的な読み聞かせの本。
この本にはルールがあります。
「書かれている言葉を、声に出して読むこと」。
このたった1つのシンプルなルールで、子どもたちは大喜び!
おまけに、本が好きになって、表現力も豊かになる! !

著者
B・J・ノヴァク(B.J.Novak)
俳優、スタンダップ・コメディアン、脚本家、作家、映像監督。1979年、マサチューセッツ州ニュートンに生まれる。ハーバード大学で英文学・スペイン文学を専攻。人気TVドラマ「ザ・オフィス」に出演するほか、脚本家・監督としても参加。2009年にはクエンティン・タランティーノ監督の映画「イングロリアス・バスターズ」に出演。2014年に発表した本書は、著者初の小説『愛を返品した男』(早川書房刊)とともに、ニューヨークタイムズ・ベストセラーとなった。

訳者
大友 剛(おおとも たけし)
ミュージシャン&マジシャン&翻訳家。アメリカ・ネバダ州立大学卒業。「マジック・音楽・絵本」の楽しさとメッセージを、子どもたち、家族、保育者へ届けている。また、保育者、図書館司書、教育者向けの講演会、研修会も行なう。翻訳絵本に『ねこのピート』シリーズ、『さわってごらん! ふしぎなふしぎなまほうの木』などがある。

Music & Magic - 大友剛 Otomo Takeshi

 

「えがないえほん」楽天市場での購入はこちら

 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー