mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

太陽系の惑星や銀河、宇宙探査まで「宇宙のクイズ図鑑」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200807122621j:plain

宇宙のクイズ図鑑 新装版

学研ホールディングスのグループ会である学研プラスは、2020年8月6日(木)に、縣秀彦氏監修による、太陽系の惑星や銀河、宇宙探査まで。宇宙のことを幅広く扱い、わかりやすいクイズが100問収録し、太陽系の惑星には大きさなどのデータも掲載、クイズを楽しみながら難しいと思われがちな宇宙をわかりやすく紹介、科学的な視点で論理的な思考力も養うことができるオールカラーで文庫サイズのミニ図鑑「宇宙のクイズ図鑑 新装版」を発売した。

 

「学研の図鑑LIVE」から生まれた、考える力と知的探究心を育てるクイズ図鑑。「宇宙」をテーマに、クイズ仕立てで、楽しく遊び感覚で取り組める内容です。小学生はもちろん未就学のお子様でも楽しめる。

 


まだまだなぞの多い宇宙、クイズを通してロマンを感じる!「宇宙のクイズ図鑑 新装版」

遠い世界のことと思いがちな「宇宙」だが、わたしたちは宇宙の中で生きている。

宇宙を知ることは、地球で暮らす私たち自身を知ることにもつながるはずで、また人類は紀元前から宇宙に対して大きな興味を持ち、調べ、そうした歴史を積み重ね、偉大な科学者も生み出した。

日本の「はやぶさ」が世界で初めて小惑星からサンプルを持ち帰った偉業は記憶に新しいところ。

そんな宇宙を、太陽・月・太陽系・宇宙探査などテーマごとに、わかりやすいクイズにした。太陽系の惑星にはミニデータ集も掲載。

難しい漢字は使わず、また漢字にはすべてふりがなをふってあるので、小さな子供でも読むことができる。おとなにとっても知らないネタが多いことだろう。

「宇宙のクイズ図鑑 新装版」をきっかけに親子でクイズを出し合えば、楽しい時間をすごしていただけるのではないだろうか。

 

▼太陽をはじめ太陽系の惑星を詳しく解説。

f:id:mojiru:20200807122722j:plain


 

▼世界の宇宙探査の歴史から日本のJAXAの活動も紹介。

f:id:mojiru:20200807122753j:plain



「宇宙のクイズ図鑑 新装版」Amazonでの購入はこちら
宇宙のクイズ図鑑 新装版 (学研のクイズ図鑑)

宇宙のクイズ図鑑 新装版 (学研のクイズ図鑑)

  • 発売日: 2020/08/06
  • メディア: 単行本
 

 


「宇宙のクイズ図鑑 新装版」楽天市場での購入はこちら
 
©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー