mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

カオスなグラフィックデザインを100点以上集めた一冊

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20181011090604j:plain

混沌をデザインする カオス・グラフィックス

ホンコンの出版社「センドポインツ・パブリッシング」が編集し、小林豊子氏が翻訳を手掛けたカオスなグラフィックデザイン作例を100点以上紹介した「混沌をデザインする カオス・グラフィックス」がグラフィック社から2018年10月10日に発売された。

f:id:mojiru:20181011090609j:plain

f:id:mojiru:20181011090612j:plain

f:id:mojiru:20181011090618j:plain

f:id:mojiru:20181011090621j:plain

f:id:mojiru:20181011090624j:plain

f:id:mojiru:20181011090627j:plain

f:id:mojiru:20181011090631j:plain

「混沌をデザインする カオス・グラフィックス」Amazonでの購入ははこちら  

混沌をデザインする カオス・グラフィックス

混沌をデザインする カオス・グラフィックス

  • 作者: センドポインツ・パブリッシング,小林豊子
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2018/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

中国唐代の草書、そしてデュシャン、カンディンスキー、ポロックなどの西洋美術の歴史を踏まえ、現代の「カオス=混沌」なグラフィックデザイン作例を、ディストーション(ゆがみ)、無秩序、冗長性、多様性の4つの観点から100点以上紹介。

センドポインツ・パブリッシングProfile●『名刺&小型カードのデザイン』『ロゴでブランディング』『まるごと本棚の本』(すべてグラフィック社刊)など、 時代に求められる美しいデザイン事例を集めた書籍を得意とする、香港の出版社。

小林豊子Profile●群馬大学教育学部英語英米文学科卒業。旅行業、IT通信、金融、流通・マーケティング等の企業内通翻訳・秘書を経て現在フリーランス。訳書(共訳)に、『冒険家たちのスケッチブック』『紳士靴のすべて』(ともにグラフィック社)がある。

「混沌をデザインする カオス・グラフィックス」楽天市場での購入ははこちら  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

混沌をデザインするカオス・グラフィックス [ グラフィック社 ]
価格:4212円(税込、送料無料) (2018/10/11時点)

楽天で購入

 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー