mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

現代社会の問題解決に役立つ行動経済学の研究成果紹介本

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200121083142j:plain

世界最前線の研究でわかる スゴい!行動経済学

橋本之克氏著書による、老後2,000万円対策も、GAFAの未来も、副業や独立の決断も、最新の行動経済学があらゆる悩みに応える「世界最前線の研究でわかる! スゴい!行動経済学」が総合法令出版より1月24日(金)発売された。

人間は不合理な生き物。例えば、つまらないものに愛着を感じて捨てられず、非常ベルが鳴っても周りが動かなければ避難せず、損するとわかっても買ってしまう。行動経済学が、そんな人間の心理や行動を、心理学と経済学の両面から解き明かしていく。さらに、不合理だからこそ愛すべき人間の生き方から、社会の在り方まで、さまざまな現代の問題に対する「解決の糸口」を与えてくれる。効率や利益ではなく人間重視へと変化する今の時代だからこそ、最新の行動経済学の研究に注目が集まっている。
「世界最前線の研究でわかる スゴい!行動経済学」では、人が行動する原理や、不合理な選択の理由はもちろん、現代社会が直面する問題解決に役立つ研究成果を紹介している。


橋本之克Profile●マーケティング&ブランディングディレクター/著述家
東京工業大学工学部社会工学科卒業後、大手広告代理店で消費財のマーケティングを担当。1995年日本総合研究所入社。環境エネルギー分野を中心に、官民共同による研究事業組織コンソーシアムの組成運営、自治体や企業向けのコンサルティング業務を行う。
1998年アサツーディ・ケイ入社後、戦略プランナーとして金融、不動産、環境エネルギー業界等の多様な業界で顧客獲得やブランディングの業務を実施。
2019年独立。現在はマーケティングやブランディング戦略、新規事業等のコンサルタント、企業研修の講師、著述家として活動中。
著書に『9割の人間は行動経済学のカモである――非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす』『9割の損は行動経済学でサケられる――非合理な行動を避け、幸福な人間に変わる』(ともに経済界)、『モノは感情に売れ! 』(PHP研究所)ほか。2級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士


「世界最前線の研究でわかる スゴい!行動経済学」主な項目

・老後年金2000万円問題の炎上で、トクする人々
・勝ち組プラットフォーム企業(GAFA)が追及すべきは利益か?モラルか?
・サブスクリプションがじわじわ浸透している舞台裏
・シェアリングエコノミーの発展を邪魔するズルい人々
・自由から逃走するフリーランサーの心理
・ユーチューバーになりたがる子供の言い分
・30年分の借金を負わせて新築住宅を買わせるマインドコントロール
・米国ノーベル経済学賞受賞学者に「相田みつを」が愛される理由
など

 

「世界最前線の研究でわかる! スゴい!行動経済学」Amazonでの購入はこちら
世界最前線の研究でわかる!  スゴい!  行動経済学

世界最前線の研究でわかる! スゴい! 行動経済学

  • 作者:橋本 之克
  • 出版社/メーカー: 総合法令出版
  • 発売日: 2020/01/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

「世界最前線の研究でわかる! スゴい!行動経済学」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界最前線の研究でわかる!スゴい!行動経済学 [ 橋本 之克 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/1/21時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー