mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

年末になると無性に聴きたくなる「雪が降る町」

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20171230085829j:plain

年末になるとユニコーンの「雪が降る町」 が無性に聴きたくなる。

▼ユニコーン「雪が降る町」itunes store

 

雪が降る町 - ユニコーン

 

▼雪が降る町 MP3ダウンロード 

雪が降る町

雪が降る町

 

 

▼「ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン」Amazonでの購入はこちら 

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン

ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン

 

1987年にアルバム『BOOM』でデビューしたUNICORN。93年『SPRINGMAN』発売後に解散するまでの曲から、ライブでもお馴染みだった代表曲を収めたベスト盤。「Maybe Blue」から「すばらしい日々」までの全17曲を収録し、伝説的バンドUNICORNの成長の軌跡を追うことができる一枚。 (C)RS 

 

▼「ザ・ベリー・ベスト・オブ・ユニコーン」楽天市場での購入はこちら 

 

 

 

特に雪が降る町で育ったわけでもなく、雪が降る町で暮らしているわけでもないのに。

ノスタルジーな気分に浸ってしまうようだ。

 

f:id:mojiru:20171230092241j:plain

小田和正 「クリスマスの約束 2017」を観ていたら、平野レミの息子であり、上野樹里の旦那であるタワーレコード系ミュージシャン「TRICERATOPS」の和田唱が3年連続でゲスト出演していた。

今年は自身のバンドの代表曲「FEVER」を小田和正とセッションしていた。

改めて聴くと良い曲だ。 

▼TRICERATOPS「FEVER」itunes store

 

FEVER - TRICERATOPS

 

▼TRICERATOPS「FEVER」MP3ダウンロード 

FEVER

FEVER

 

 

▼TRICERATOPS GREATEST 1997-2001 

TRICERATOPS GREATEST 1997-2001

TRICERATOPS GREATEST 1997-2001

 

「Raspberry」「彼女のシニヨン」「ロケットに乗って」「マスカラ&マスカラス」「GOTHIC RING」「GOING TO THE MOON」他を収録したベスト・アルバム。 

 

それにつけても小田和正はすごい。70歳だというのに歌声が衰えない。さすがに見た目はおじいちゃん化してきたが、それでも若い。「クリスマスの約束 2017」を観ていた限り、現役バリバリの若さ、驚異のおじいちゃん!

▼小田和正「自己ベスト」 Amazonでの購入はこちら

自己ベスト

自己ベスト

 

まさに自己ベスト!山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ出演映画『手紙』挿入歌「言葉にできない」、大ヒットシングル「ラブストーリーは突然に」などのほか、オフコース時代の名曲をセルフ・カバーしたベスト盤。全15曲を収録。 (C)RS

▼小田和正「自己ベスト」 楽天市場での購入はこちら 

 

 

▼小田和正「自己ベスト-2」Amazonでの購入はこちら 

自己ベスト-2

自己ベスト-2

 

「おまたせしました!」世代を超えて今なお大ヒット中の「自己ベスト」第2段!タイアップ曲満載のベスト・アルバム「自己ベスト-2」発売決定!
○2007年はNHK連続テレビ小説『どんど晴れ』主題歌となった第1弾シングル「ダイジョウブ」は半年に渡るロングヒットを継続中。続く「こころ」も月9『ファースト・キス』主題歌となり、従来のファンに加え若年層へもアピールし「ラブ・ストーリーは突然に」以来16年ぶりとなるオリコンチャート初登場1位を獲得するなど絶好調の小田和正。それら2曲のシングルの他に明治安田生命企業CM曲「たしかなこと」、オフコース時代のセルフカバーなどお馴染みの大ヒット曲満載!「自己ベスト」同様幅広いユーザーに向けた全音楽ファン待望のアルバムの誕生です。

 

▼小田和正「自己ベスト-2」楽天市場での購入はこちら

 

 

それはさておき、本日は 2017年12月31日(日)、大晦日。

日曜日が最終日というのも2017年も今日で終わる。

年末年始といっても日付が変わるだけじゃんという気持ちもありつつも、1年間の間にあった良かったことは記憶に刻み、悪かったことは一旦リセットして、明日から始まる2018年を心機一転、進んでいこうか。

何の因果律なのか、果たして前世にどんな業を背負ったか、このブログにたどり着かれた方、ブログを一度でも読んでいただけた方、とにかく一年間訪問していただいた皆様、クソお世話になりました。

ガキの使いの笑ってはいけないでも観つつ、年越しそばでもすすろうと思います。

▼関連記事

www.mojiru.com

どうぞ良いお年を。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー