mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

英語嫌いの英語嫌いによる英語嫌いのための学習法本

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200403093845j:plain

米大卒が明かす!英語嫌いの治し方 ~真面目な日本人ほど英語ができないわけ~

インプレスグループで、デジタルファースト出版等のメディア事業を手がけるICEが運営する電子書籍レーベル「impress QuickBooksR」(インプレス・クイックブックス)は、Mew氏著書による、英語が嫌いな理由と好きになるための方法を考える、そんなちょっと変わった英語学習本「米大卒が明かす!英語嫌いの治し方 ~真面目な日本人ほど英語ができないわけ~」を発売した。

 

Mew Profile●1994年生まれ。日本初のユニコーン企業と言われたメルカリに入社。メルペイにてプロダクトマネージャー(PM)として勤務。ロシアと旅行が好き。高校卒業後、日本語のみのモノリンガルの状態で米国州立大学入学を決意し、苦労を重ねてなんとか無事に学位(Bachelor’s degree in Economics)を取得。自身の英語挫折の経験から、楽しく語学を進める方法を独自で編み出し、英語嫌いを克服。現在に至るまで、本業とは別で語学を楽しくする啓蒙活動と異文化コミュニケーションの分野で活動している。


「米大卒が明かす!英語嫌いの治し方 ~真面目な日本人ほど英語ができないわけ~」内容紹介

なぜ英語ができるようにならないのか?
「米大卒が明かす!英語嫌いの治し方 ~真面目な日本人ほど英語ができないわけ~」は、そんなシンプルにもかかわらず解決困難な課題に真っ向から立ち向かった一人の女性の苦悩と、そこから辿り着いた答えをまとめた1冊。
著者であるMew氏は元々優等生でありながら、ただひたすら英語だけができない英語コンプレックスを抱えていた。英語の成績が足を引っ張り、第一志望の大学にも落ちてしまった。そんな彼女が入学を決めたのは、なんと全ての授業が英語で行われるアメリカの大学でした。当然ながら、そこでは地獄の日々が待っていた。「米大卒が明かす!英語嫌いの治し方 ~真面目な日本人ほど英語ができないわけ~」には役立つ英単語集もなければ、ネイティブと仲良くなれる英語フレーズも載っていない。ひたすら、英語が嫌いな理由と好きになるための方法を考える、そんなちょっと変わった英語学習本である。

 

「米大卒が明かす!英語嫌いの治し方 ~真面目な日本人ほど英語ができないわけ~」Amazonでの購入はこちら※Kindle版です。

 

 

「米大卒が明かす!英語嫌いの治し方 ~真面目な日本人ほど英語ができないわけ~」楽天市場での購入はこちら※電子書籍版です。

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー