mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

タイププロジェクトによるコーポレートフォント導入推進の法人プラン

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20171113172522j:plain

タイププロジェクトのコーポレートフォント「法人プラン」

タイププロジェクトは、2017年11月13日に「企業らしさ」を表現するためのコーポレートフォントの年間契約プランを発表した。

 

コーポレートフォント

テキスト(文字)は、企業活動における企業ロゴや製品ロゴ、コーポ―レートサイトなどで必ず使用される伝達手段であり、文字のビジュアルを多様に変化させるフォントもまた企業にとって重要なコミュニケーションツールである。
企業活動を伝えるビジュアルとして、また企業価値そのものを高めるツールとして、企業ロゴや製品ロゴ、コーポレートサイトだけでなく、カタログや名刺、封筒、社内文書、社内用備品に至るまで企業活動における全てのフォントを統一して使用していくコーポレートフォントが近年、注目が集まり、様々な企業で導入されている。 

タイププロジェクト「コーポレートフォント 法人プラン」の3つの特徴

1.年間契約
10ライセンスまでの「ベーシック」、ライセンス数無制限の「アドバンス」のいずれかを年間契約で利用できる。

2.オリジナルのフォント名
フォントに自社名がつくことで、企業のアイデンティティを確立し、インターナルブランディングを強化できる。

3.Webフォント
従量課金のサブスクリプション、または定額のエンタープライズモデルからビジネス規模に合わせて利用できる。

 

タイププロジェクトでは、目的に応じて選べる20フォントの中から任意の4フォントを、10ライセンスまで使用可能な「ベーシック」と、ライセンス数無制限の「アドバンス」のふたつの年間契約コースで提供する。
法人プランでは、システムフォントでは伝えられない「企業らしさ」を表現するために、タイププロジェクトの主要フォントであるAXIS Font、TP明朝、TPスカイのフォントファミリーから、一般販売を行っていない20フォントを新たに用意した。清新な印象を与える「インパクト」、本文に最適な「テキスト」、小さな文字でも可読性の高い「UD」、見出しや大きなサイズで効果的な「タイトル」と「ディスプレイ」の中から、目的やビジネスに合わせたフォントを選択できる。

法人プランで利用できるタイププロジェクト 20フォント

f:id:mojiru:20171113174503p:plain

世界有数のグローバル企業が認めたコーポレートフォントの定番ファミリー「AXIS Font」
・AXIS インパクト
・AXIS テキスト
・AXIS UD
・AXIS タイトル
・AXIS ディスプレイ
・AXISコンデンス テキスト
・AXISコンデンス UD
・AXISコンデンス タイトル
・AXISコンプレス テキスト
・AXISコンプレス タイトル


美しくて読みやすい、モニターで映えるフォーマルな横組み用の明朝体ファミリー「TP明朝」
・TP明朝 インパクト
・TP明朝 テキスト
・TP明朝 UD
・TP明朝 タイトル
・TP明朝 ディスプレイ


自然な抑揚と清新なイメージ。独自性の高いブランディングに最適なファミリー「TPスカイ」
・TPスカイ インパクト
・TPスカイ テキスト
・TPスカイ UD
・TPスカイ タイトル
・TPスカイ ディスプレイ

▼使用例PDF

http://typeproject.com/wp-content/uploads/2017/11/タイププロジェクト_運用例.pdf

 

タイププロジェクト代表取締役社長である鈴木功氏は、「コーポレートフォントは、企業の声に相当するものだと考えています。企業とユーザーのあらゆるタッチポイントにおいて、自社の声にふさわしいフォントを用いることで、企業のアイデンティティを表現できるとともに、長期的かつ広汎に活用することで、各部署やプロジェクトごとのフォント制定の時間と購入コストの削減にもつながります。法人プランでは、導入しやすい2つのコースを用意しました。コーポレートフォントの導入が広がることを期待しています」と述べた。

 

■料金プラン(税込)
厳選したフォントリストの中から4フォントを、10ライセンスまでの年間利用「ベーシック」と、ライセンス数無制限の年間利用「アドバンス」のふたつの契約コースで提供します。それぞれ、5 フォント以上をご希望の場合は、1 フォントごとに追加が可能です。ベーシックでは、5 ライセンスごとの追加ライセンスも提供。

▼ベーシックコース
初期設定費:100,000 円
デスクトップライセンス年額:200,000 円(4フォント、10ライセンスまで)
追加ライセンス:100,000 円(5 ライセンス)
追加フォント:50,000 円(1 フォント)
Webフォント年額:40,000 円(150,000PV/月)

▼アドバンスコース
初期設定費:400,000 円
デスクトップライセンス年額:2,000,000 円(4フォント、ライセンス数無制限)
追加フォント:500,000 円(1 フォント)
Webフォント年額:400,000 円(1,000,000PV/月)

▼サービス詳細・お問い合わせ・お申し込み

typeproject.com

 

上記で掲載した画像はタイププロジェクトWebサイトより転載。

 

フォント・書体関連情報:Amazonで購入できる、おすすめフォントパッケージはこちら

▼DynaSmart T PC1台1年 カード版(新規・更新兼用) 

DynaSmart T PC1台1年 カード版(新規・更新兼用)

DynaSmart T PC1台1年 カード版(新規・更新兼用)

  • 発売日: 2019/04/19
  • メディア: License
 

書体が適時追加される。
収録全書体が新元号「令和」合字に対応
プレゼン資料に説得力を生むUDフォントが使える
グッドデザイン賞受賞「古籍書体」が使える
特典フォント2,400書体以上も使える
 

▼DynaSmart V PC1台1年 カード版(新規・更新兼用) 

DynaSmart V PC1台1年 カード版(新規・更新兼用)

DynaSmart V PC1台1年 カード版(新規・更新兼用)

  • 発売日: 2019/04/19
  • メディア: License
 

ダイナフォント全書体が使える
新元号「令和」対応の合字書体が使える
多言語フォントを収録
使用許諾が広く安心してダイナフォントを使用できる
WebフォントクラウドサービスDFOが使える 

 

▼MORISAWA PASSPORT ONE 

MORISAWA PASSPORT ONE

MORISAWA PASSPORT ONE

  • 発売日: 2020/02/03
  • メディア: License
 

書類手続き不要で利用できる充実のフォント環境。
新書体や最新フォーマットがリリースされましたら、無償でダウンロード提供いたします。ご契約中のお客様は、追加料金なしで常に最新で快適なフォント環境をご利用いただけます。
MORISAWA PASSPORTを2年目以降も使い続けたい場合は、契約更新の手続きをしていただくことでご使用になれます。2年目の更新時からは通常のMORISAWA PASSPORTと同様の扱いです。
MORISAWA PASSPORTを新規でご契約のお客様が対象です。
購入時に複数台契約することはできません。1パッケージにつきPC1台のみのご契約となります。ただし認証手続き完了後に追加契約することは可能です。契約開始日はフォントをインストールした日の翌々月1日となります。
 

▼フォントワークスLETS 1年コース (2台パック)|オンラインコード版 

フォントワークスLETS 1年コース (1台パック)|オンラインコード版
 

複数メーカーの高品位でバラエティ豊かなフォントがすべて使用できる年間定額制フォントサービスです。
・明朝、ゴシックなどスタンダードなものから、キャッチーなデザイン系書体まで幅広く多彩な書体が揃っています。
・日本語、欧文、ハングル、簡体字、繁体字、タイ、ヘブライ、アラビア、ヒンディなど様々な言語に対応しています。
・定額で、今後提供される新書体も含めて総てのフォントが使い放題です。
・コンテンツの多面的な展開に対応した明確な使用許諾内容で安心して使えます。

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー