mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

筆ペン字解説書の決定版!

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180209110247j:plain

基礎の基礎から美しい筆文字がじっくり学べる 筆ペン練習帳

伝統書法を基軸とした書道家・鈴木曉昇著書による筆ペンの持ち方、筆の動かし方から筆ペン字を解説した「基礎の基礎から美しい筆文字がじっくり学べる 筆ペン練習帳」がエムディエヌコーポレーションから2017年11月15日に発売された。

f:id:mojiru:20180209110300j:plain

f:id:mojiru:20180209110304j:plain

f:id:mojiru:20180209110310j:plain

f:id:mojiru:20180209110313j:plain

f:id:mojiru:20180209110321j:plain

f:id:mojiru:20180209110324j:plain

f:id:mojiru:20180209110323j:plain

f:id:mojiru:20180209110328j:plain

f:id:mojiru:20180209110331j:plain

f:id:mojiru:20180209110333j:plain

f:id:mojiru:20180209110338j:plain

f:id:mojiru:20180209110340j:plain

f:id:mojiru:20180209110343j:plain

f:id:mojiru:20180209110346j:plain

「基礎の基礎から美しい筆文字がじっくり学べる 筆ペン練習帳」Amazonでの購入はこちら 

基礎の基礎から美しい筆文字がじっくり学べる 筆ペン練習帳 (インプレスムック)
基礎の基礎から美しい筆文字がじっくり学べる 筆ペン練習帳 (インプレスムック)
 

筆ペンの持ち方・筆の動かし方から、年賀状や冠婚葬祭のための実践までを体系的に解説した、筆ペン字解説書の決定版!

伝統的書法を基軸とした気鋭の書道家、鈴木曉昇氏による、ていねいで分かりやすい解説で、筆ペン字の実力が見る見るアップします。
また、他ではなかなか学べない、個性を表現するための表情豊かな文字表現にも多くのページを割いています。

鈴木曉昇氏は、書道家として数々の受賞歴はもちろん、大河ドラマの書道所作指導、書状等の制作・書道シーンの手の吹替えなどでも活躍する実力派。

この一冊で、ハガキや挨拶状、祝儀袋(不祝儀袋)、冠婚葬祭の記帳なども、自信を持って、美しい字で書けるようになります。

【主な内容】
基礎編
●筆ペンの選び方、持ち方。
●筆ペンに慣れるためのウォーミングアップ。
●上達のための基礎要素
・横画
・縦画
・払い
・はね
・点、ほか
●美しい漢字の三大法則と、ひらがな・カタカナのコツ

実践編
●手紙、ハガキ、祝儀袋、不祝儀袋、年賀状、暑中見舞いなどの正しい文例。
●流れるように美しい楷書による作例を多数掲載し、すぐに使える実用的な内容。

応用編
●「正しくきれい」に書くだけでは飽き足らない方のために、より個性的で表情のある筆文字の書き方を指南。
●色彩豊かな文字を用いた表現でハガキや便箋、メッセージカードを飾る手法についてもお手本を多数掲載。
鈴木曉昇Profile●伝統書法を基軸とした書道家。望月暁云氏に師事。全日本書道連盟・正会員、産経国際書会(伊藤欣石名誉理事長・風岡五城理事長)・評議員・審査会員。シダックス・アカデミー書道講師。第31回「産経国際書展」産経準大賞受賞の他、受賞歴多数。NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」「花燃ゆ」「おんな城主 直虎」など時代劇での書道所作指導、書状等の制作・書道シーンの手の吹替え実績多数。著書に『極める! ペン字・筆文字練習帳』『1日1行で心が整う、字が上手になる書き込み式般若心経写経帳』(ともにコスミック出版)、『極める! 基礎習字練習帳』(光文社)、『歌謡曲でペン字練習帳』(翔泳社)。

「基礎の基礎から美しい筆文字がじっくり学べる 筆ペン練習帳」Amazonでの購入はこちら


 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー