mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

作者自身によるパロディ!ちびしかくちゃん

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20170923124524j:plain

ちびしかくちゃん

国民的漫画である「ちびまる子ちゃん」を作者であるさくらももこ先生自身が描いたセルフパロディ漫画「ちびしかくちゃん」の1巻が9月25日に発売される。

ちびまる子ちゃん同様に「子供の世界にも人間関係がある」という前提ながら、本家よりも見た目のように“何かと角が立つ”人間関係で描かれており、世知辛い世間を生き抜く主人公「しか子」を見守る作品らしい。

漫画は「グランドジャンプ」(集英社)で連載されていた。 

グランドジャンプ 2017 No.20

グランドジャンプ 2017 No.20

 

作者のさくらももこ先生は「自分の作品なので動かしやすいというのと、何より描いていて面白いというのがあると思います。ちびまる子ちゃんが予想以上に皆さまにかわいがっていただいているからこそできる作品だと思います」と説明し、第1巻の発売に「結構キョーレツな作品になったと思いますよ(笑)」と述べている。

「ちびしかくちゃん」Amazonでの購入はこちら 

ちびしかくちゃん 1 (りぼんマスコットコミックス)

ちびしかくちゃん 1 (りぼんマスコットコミックス)

 

さくらももこが描く、地味なアナザーワールド
国民的漫画『ちびまる子ちゃん』から飛び出した! さくらももこによるセルフパロディ漫画『ちびしかくちゃん』!! 「子供の世界にも人間関係がある」のは『まる子』と同じ、だけど本家よりも“何かと角が立つ"のが「しかくちゃん」… 世知辛い世間を生き抜く、「しか子」をみんなで応援しよう! 合言葉は「がんばれ、しか子!」!!!

「ちびしかくちゃん」楽天市場での購入はこちら 


 

 

ちびまるこちゃんとちびしかくちゃんの1巻の表紙は一緒。 

ちびまる子ちゃん (1) (りぼんマスコットコミックス (413))

ちびまる子ちゃん (1) (りぼんマスコットコミックス (413))

 

1巻の表紙はちびまるこちゃんとほぼ一緒だが、 1巻ということは1回だけの企画ではなく、深夜で浮かんだようなアイデアのノリだが今後も連載していくということなのだろうか。 ちびさんかくちゃんだと永沢君っぽくなってしまうからしかくにしたのだろうか。疑問は尽きない…。

個人的には「永沢君」が好きだった。

永沢君 (イッキコミックス)

永沢君 (イッキコミックス)

 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー