mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

人気絵本作家のぶみ氏の新作絵本「えらんで!」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190122142440j:plain

えらんで! 

f:id:mojiru:20190122142134j:plain

絵本作家として「ママがおばけになっちゃった」シリーズや「ぼく、仮面ライダーになる!」シリーズなど160冊以上の絵本作品を発表し、NHK「おかあさんといっしょ」では「よわむしモンスターズ」を制作、NHK「みいつけた!」では「おててえほん」のアニメーションを担当するなど幅広く活躍しているのぶみ氏の新作絵本「えらんで!」がKADOKAWAから2019年1月24日に発売された。
「えらんで!」は、女の子が「大好きなもの」がたっぷり読めて、自由に選べる新感覚絵本になっている。 

のぶみProfile●1978年4月4日東京都生まれ。東京都在住。「ママがおばけになっちゃった!」シリーズ、「ぼく、仮面ライダーになる!」シリーズ(講談社)、「うんこちゃん」シリーズ(ひかりのくに)、「おひめさまようちえん」シリーズ(えほんの杜)など、200冊を超える絵本を執筆。絵本のほか、『「自分ルール」でいこう!』(KADOKAWA)などの自伝エッセイも刊行。アニメ「うちのウッチョパス」は、NHK Eテレにて毎週(火)午後5時20分~放送中。
公式instagram (@nobumi_ehon) 毎日更新中!

ページをめくるたびに、可愛いアイテムがずらりと並ぶ「えらんで!」

f:id:mojiru:20190122142137j:plain

ある日パパが買って来てくれた不思議な洋服。その洋服はしゃべることができて、その上、様々なアイテムをどんどん出してくれる。子供達は主人公のアンと一緒に、様々ななデザインのドレスに思わず夢中で見入ってしまう。

f:id:mojiru:20190122142427j:plain

 

選んで、選んで、選びまくれる「えらんで!」

f:id:mojiru:20190122142141j:plain

ページをめくるたびに、アイテムがどんどん変化していく。
ティアラやバッグを選ぶと次はスイーツや髪型などが!この絵本は「読み聞かせ」にはあまり向いていないが、「えらぶ」ことの楽しさに気づける絵本になっている。

絵本サイト:絵本ナビにて「えらんで!」を全ページためしよみ!

絵本サイト「絵本ナビ」にて「全ページためしよみ」ができる。

※1回のみでメンバー登録要。

▼ためしよみはコチラから 

www.ehonnavi.net

「えらんで!」Amazonでの購入はこちら 
えらんで!

えらんで!

 

女の子が「大好きなもの」がたっぷり読める、自由に選べる、新感覚絵本!

ある日、パパがアンちゃんに新しいお洋服を買ってきてくれました。ただのヘンなTシャツかと思ったら、なんとお洋服がしゃべりだした! その魔法のお洋服は、アンちゃんのためにたーっくさんのドレスを出してくれました。どれにしようか迷っちゃう! ドレスの次は、バッグ、さらにアクセサリー…どんどんかわいいものがたくさん出てきて迷っちゃう!! お気に入りを身につけたアンちゃんは、お城のパーティーに行くことになったんだけど……!?? 絵本作家のぶみが描く、「選んで選んで選びまくる」まったく新しい新感覚絵本。

「えらんで!」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

えらんで! [ のぶみ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/1/23時点)

楽天で購入

 

 

のぶみ氏の絵本:ママがおばけになっちゃった!シリーズ1作目 「ママがおばけになっちゃった!」

f:id:mojiru:20180115093826j:plain

のぶみ氏著書の絵本でママがおばけになっちゃった!シリーズ1作目「ママがおばけになっちゃった!」は講談社から2015年7月17日に発売。 

f:id:mojiru:20190123090053j:plain

f:id:mojiru:20180115082922j:plain

 

f:id:mojiru:20190123090008j:plain

f:id:mojiru:20190123090013j:plain

f:id:mojiru:20190123090039j:plain

f:id:mojiru:20190123090043j:plain

f:id:mojiru:20190123090048j:plain

「ママがおばけになっちゃった!」Amazonでの購入はこちら
ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)
ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)
 

ママは、くるまに ぶつかって、おばけに なりました。
「あたし、しんじゃったの? もう! しぬ ときまで おっちょこちょいなんだから!」

とつぜん、〃おばけ〃になってしまったママ。
いちばん心配なのは、4歳になる息子のかんたろうのことです。
よる、12時をすぎると、かんたろうの部屋に現れて……。

生まれてきてよかったこと。
いいところも、ダメなところも、かぞえきれないくらいの「好き」でいっぱい。
ママは、これから生きていくかんたろうを励ましながら、じっくりと話をします。
かんたろうも、ママへの思いを伝えながら、ちゃんと前を向いていきます。

おもわずクスッとわらってしまう、でも、ホロリときてしまう。
「このこ、わたしがいなくなったら、どうなっちゃうの?」
親子なら誰でも抱いている大切な気持ちが、ぎゅっと詰まった絵本です。
のぶみProfile●1978年、東京都生まれ。絵本作家。「ぼく、仮面ライダーになる!」シリーズ(講談社)や、「しんかんくん」シリーズ(あかね書房)、『ダンスアース』(EXILE・USAとの共作/木楽舎)ほか160冊以上の絵本作品を発表。NHK「おかあさんといっしょ」で、「よわむしモンスターズ」を制作。NHK「みいつけた!」では「おててえほん」のアニメーションを担当するなど、幅広く活躍している。
東日本大震災でのボランティア活動をもとに書いたエッセイ・コミック『上を向いて歩こう!』(講談社)は、森川ジョージによるリメイク版が生まれるなど、話題を呼ぶ。福島応援キャラクター「あたまがふくしまちゃん」を制作。Twitter, Facebook, mixiを通じて、ファンとの交流も積極的に行っている。

「ママがおばけになっちゃった!」楽天市場での購入はこちら
 

 

のぶみ氏の絵本:ママがおばけになっちゃった!シリーズ 2作目「さよなら ママがおばけになっちゃった!」  

f:id:mojiru:20180115094316j:plain

のぶみ氏著書の絵本でママがおばけになっちゃった!シリーズ2作目「さよなら ママがおばけになっちゃった!」は講談社から2016年7月14日に発売。

 

「さよなら ママがおばけになっちゃった!」Amazonでの購入はこちら
さよなら ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)

さよなら ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)

 

『ママがおばけになっちゃった!』、待望の続編です。
きょうは ママの おそうしきです。
おばけになって、かんたろうのもとへ現れていたママですが、ほんとうにお別れの時がやってきました。
目に見えなくても、ママはかんたろうのそばにいる。
「ママが かんたろうの なかに いる こと、おもいだして ほしい。それ なら ママと あえなくても へいきでしょう?」
そう問いかけるママに、かんたろうは思わず叫びます。
「え! なんだよ! なんなんだよ! あえなくて へいきな わけ ないじゃん! ひどいよ、ママ!」
辛すぎる別れと、母子はどのように向き合うのでしょうか。 

「さよなら ママがおばけになっちゃった!」楽天市場での購入はこちら  
 

 

ママがおばけになっちゃった!シリーズ3作目 「ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする! 」

f:id:mojiru:20180115094647j:plain

のぶみ氏著書の絵本でママがおばけになっちゃった!シリーズ3作目「ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする!」は講談社から2017年9月14日に発売。

f:id:mojiru:20190123085813j:plain

f:id:mojiru:20190123085820j:plain

「ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする! 」Amazonでの購入はこちら
ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする! (講談社の創作絵本)

ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする! (講談社の創作絵本)

 

3歳のかんたろうが「ぼく、ママとけっこんする!」と言いだし――
ママとかんたろうは、おうちで結婚式を挙げました。
大切な思い出の一幕となりましたが、ある日突然、ママは交通事故にあっておばけになってしまいます。
悲しみを乗りこえて大人になったかんたろうは、恋人と出会い、ついに結婚式を迎えました。
そこにママが残した、幸せのサプライズ。
「ちゃ~んと りっぱに やってるからあんしんしろよな。」
母と子の絆が、未来へとつながります。

「ママがおばけになっちゃった! ぼく、ママとけっこんする! 」楽天市場での購入はこちら 
 

 

のぶみ氏の絵本:子供というより妊娠中、出産を経たお母さんに向けた絵本「このママにきーめた!」 

f:id:mojiru:20180115095116j:plain

のぶみ氏の絵本「このママにきーめた!」はサンマーク出版から2017年7月31日に発売。

f:id:mojiru:20190123085908j:plain

f:id:mojiru:20190123085913j:plain

「このママにきーめた! 」Amazonでの購入はこちら
このママにきーめた!
このママにきーめた!
 

「ねぇ、どうしてママをえらんだのか、しってる?」

あかちゃんが、おそらのうえから一人のママをえらびます。
「ようし! ぼく、このママにきーめた! 」
おそらでは、みんながビックリ!
「うえ~! ホントにあのママでいいのかい?」
「うん! ぼく、あのママがいい! 」

ママとお腹のあかちゃんとの対話がはじまりました。
産まれてからはいっしょの生活もはじまります。

ある日、毎日おこってばかりのママは、
あかちゃんからひみつのおはなしを聞かされて号泣しました。

あかちゃんがママに伝えた、おはなしとは?


【「あとがき」より】
おなかのなかの記憶がある子どもたちに会って描いた絵本です。
ビックリしたのは、「なんで産まれてきたの?」ってきくと
「そんなのママをよろこばせるために決まってるじゃん! 」
と全員がいうことです。
子どもは、まずママをよろこばせて、
だれかをよろこばせる自信をつけるんです。
ところがママは、自分の子がちゃんと育ってほしいから、
よろこばずにしつけようとおこってしまう。
子どもがしてほしいのは、しつけることじゃなく、
子どもがしたことによろこぶことです。
ママをよろこばすことができたら、
ママ以外の人もよろこばそうとするのが子どもたちです。
みんながだれかをよろこばすようになったら、
世界は、さらによくなるよね。

世界をよくするのは、ママがどれだけよろこぶかにかかってるんですよ。

えほんさっか のぶみ

「このママにきーめた! 」楽天市場での購入はこちら 
 

 

のぶみ氏の絵本:「うちのウッチョパス」

f:id:mojiru:20180115082356j:plain

のぶみ氏の絵本「うちのウッチョパス」はKADOKAWAから2018年1月6日に発売。  

f:id:mojiru:20190123090244j:plain

f:id:mojiru:20190123090248j:plain

f:id:mojiru:20190123090253j:plain

f:id:mojiru:20190123090304j:plain


「うみのウッチョパス」Amazonでの購入はこちら 
うちのウッチョパス
うちのウッチョパス
 

なぞの未確認生物、ウッチョパスがやって来たーーー!!

ウッチョパス、それは世界一めずらしい謎の生き物。なんと、その生き物がかんたろうとアンちゃんの家の玄関前に段ボールに入れて捨てられていた!? そこには「たべものをあげてはいけません」と書いてある! なのに、かんたろうは、おなかがへったと訴えるウッチョパスにからあげを与えてしまいます。するとウッチョパスが「からあげっちょパス」というモンスターに変身!物置を踏みつぶして大暴れ。口から勢いよく火を吐いたと思ったら・・・じつはぎょうざを焼いてくれていた! からあげっちょパスはトイレに行ってうんちをすると元の姿に! こうしてかんたろうとアンちゃんの家にウッチョパスは住み着くことになりました。毎回登場するウッチョパスの不思議な能力──物を食べるとモンスターに変身──が見どころ。笑い転げながらも「家族っていいな」が感じられるお話です。

のぶみ氏の絵本:いぬとぼく、おなじひにうまれた

f:id:mojiru:20190123085615j:plain

のぶみ氏の絵本「いぬとぼく、おなじひにうまれた」はサンマーク出版から2018年11月9日に発売。

 

f:id:mojiru:20190123085619j:plain

「いぬとぼく、おなじひにうまれた」Amazonでの購入はこちら 
いぬとぼく、おなじひにうまれた

いぬとぼく、おなじひにうまれた

 

犬のゴンとぼくはおなじ日に生まれた。
いつも一緒にいたし、いつもぼくを助けてくれた。
でも、ぼくが小学6年生のとき、ゴンは死んでしまった。
とても悲しくなって、たくさん泣いた。

ある日、パパが一匹の犬を連れてきた。
ゴンが死んだ日に生まれた犬なのだそうだ。
飼うことになって可愛がった。

ところが、そのあともずっと不思議なことが起きた。
犬とぼくの物語は続いていった……。

こころでわかる、めぐりめぐる命の縁(えにし)。
絵本作家のぶみが描く、あたたかくて深い物語。

「いぬとぼく、おなじひにうまれた」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いぬとぼく、おなじひにうまれた [ のぶみ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/1/23時点)

楽天で購入

 

 

のぶみ氏の絵本:ごりらかあさん

f:id:mojiru:20190123085623j:plain

のぶみ氏の絵本「ごりらかあさん」は小学館から2018年11月1日に発売。

「ごりらかあさん」Amazonでの購入はこちら 
ごりらかあさん

ごりらかあさん

 

親子の愛が詰まった「とにかく笑える」絵本

もしかしたら うちのかあさんは ごりらなのかもしれない……
ぼくは そううたがいながら まいにち いきてます

幼稚園児・こたろうと、こたろうが「ごりらなのかもしれない」と疑うおかあさんの、ゲラゲラ笑えて、ジーンと感動する、新しい絵本シリーズが誕生!

いつものように、こたろうのヘンテコな替え歌や質問に、ごりらかあさんはツッコんだり、仰天したり。そんな楽しくも賑やかで騒々しい親子のゴールデンタイムに、ズルおママから怒りの電話がかかってくる。

こたろうが、ズルおくんとケンカをし、ケガをさせてしまったのだという。ごりらかあさんは、こたろうを連れて、すぐに謝りにいくが……

こどもがとにかく腹をよじってゲラゲラ笑う、奇想天外の絵本。ぜひこどもに読み聞かせてあげてください。 

「ごりらかあさん」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ごりらかあさん [ のぶみ ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2019/1/23時点)

楽天で購入

 

 

のぶみ氏の絵本:ぼく、仮面ライダーになる! ジオウ編

f:id:mojiru:20190123091021j:plain

のぶみ氏の絵本「ぼく、仮面ライダーになる! ジオウ編」は講談社から2018年11月15日に発売。

 

f:id:mojiru:20190123091040j:plain

f:id:mojiru:20190123091043j:plain

「ぼく、仮面ライダーになる! ジオウ編」Amazonでの購入はこちら 
ぼく、仮面ライダーになる! ジオウ編 (講談社の創作絵本)

ぼく、仮面ライダーになる! ジオウ編 (講談社の創作絵本)

 

かんたろうは、仮面ライダージオウが大好き。そしてかんたろうのパパは・・・最初の仮面ライダーシリーズからずっと見ている、大ファンです。ある日、かんたろうがパパのコレクションを見せてもらっていると・・・?!

「ぼく、仮面ライダーになる! ジオウ編」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼく、仮面ライダーになる! ジオウ編 (講談社の創作絵本) [ のぶみ ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2019/1/23時点)

楽天で購入

 

 

「人気絵本作家のぶみ氏がオススメする絵本の紹介記事」

www.mojiru.com

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー