mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

読むと前向きになれる!猫による365日の願かけ辞典

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20181217090231j:plain

小さな習慣で毎日がうまくいく 365日の願かけ

自分自身の暮らしの中に、心を上向きにしてくれるエッセンスを取り入れられる本「小さな習慣で毎日がうまくいく 365日の願かけ」がライツ社から2018年12月15日に発売された。
「小さな習慣で毎日がうまくいく 365日の願かけ」では、古今東西のおまじないやジンクス、ゲン担ぎ、風習や伝統行事など、その時期その季節にぴったりのものを1日1つ紹介。
願かけの種類は恋愛、友情、家族、お金、健康、勉強、お仕事など生活にまつわるものばかり。
365日の中には、晴れの日、雨の日、好きな人とごはんを食べられる幸せな日、仕事がうまくいかなかった哀しい日。記憶に残る日もあれば、お昼に何を食べたかも忘れてしまうような日もあるが、1日という「区切り」は誰しも平等で、昨日があまり良い日ではなかったとしても、わたしたちは朝の訪れとともに、新しい1日を始めることができる。

この本は、朝起きて本を開いたときに“どんな楽しい1日が待っているのだろう!”という明るい気持ちを与えられる「幸福をまねく大辞典」として毎日に寄り添っていく。

f:id:mojiru:20181217090322j:plain

f:id:mojiru:20181217090336j:plain

f:id:mojiru:20181217090328j:plain

f:id:mojiru:20181217090332j:plain

 

 

f:id:mojiru:20181217090407j:plain

f:id:mojiru:20181217090603j:plain

f:id:mojiru:20181217090617j:plain

f:id:mojiru:20181217090609j:plain

f:id:mojiru:20181217090402j:plain

f:id:mojiru:20181217090621j:plain

f:id:mojiru:20181217090413j:plain

f:id:mojiru:20181217090632j:plain

f:id:mojiru:20181217090637j:plain

f:id:mojiru:20181217090301j:plain

挿絵は「擬人化された猫」の絵で有名なイラストレーター/絵本作家・布川愛子氏
が担当。

f:id:mojiru:20181217090316p:plain

 

布川愛子氏のイラストは百貨店のポスターやショップバッグ、雑貨店でのステーショナリーなどで見かけられたことのある方も多いと思うが、擬人化された猫がさまざまな願かけに挑戦する姿はとても可愛く、読むだけでも心癒される一冊になっている。 

 

そして願かけと共に下記のような愛らしい猫たちが登場する。 

12/25 好きな人と鐘の音を聞く

f:id:mojiru:20181217090312j:plain

クリスマスに好きな人と教会に行き、鐘の音が聞こえたら、近い将来その人と結ばれると言われている。電話しているときに聞こえてもOK。天使の祝福を受け、幸せな未来へと続く恋のジンクス。 

1/3 年初めに新しい服をおろす

f:id:mojiru:20181217090244j:plain

 

バーゲンに行った次の日にできる財運UPのおまじない。新年に服をおろす、または身につけるものを1つ新しくすると、ラッキーの神様が服をたくさんプレゼントしてくれると言う。 

1/10 初雪を一緒に見る

f:id:mojiru:20181217090305j:plain

韓国に伝わるジンクス「初雪の日に好きな人と一緒にいると、その人との恋が叶う」。


1/16 新月の日に髪を切って厄ばらい

f:id:mojiru:20181217090250j:plain「髪を切ること」には厄ばらいの効果がある。おすすめのタイミングは新月から満月の間。新月に近いほど効果は高く、思い切ってショートカットにすると、劇的に変化があるかもしれない。


1/27 仕事をのミスはトイレに流す

f:id:mojiru:20181217090256j:plain

 

 

「小さな習慣で毎日がうまくいく 365日の願かけ」Amazonでの購入はこちら 
小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ
小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ
 

【坂本美雨さん推薦】
「小さなお祈りを胸に光らせて、今日はちょっとだけ強くなれる」

-----

365日、その日その季節にぴったりの
願かけを並べてみたら、
「幸福をまねく事典」ができました。

1月1日「初詣のお賽銭はポチ袋に包む」
四季に散らばる伝統行事は、毎日の暮らしを丁寧に見直すきっかけになります。

4月3日「桜の花びらを3枚キャッチできたら恋の予感が訪れる」
好きな人に気持ちを届けたいときには、ウキウキしながら試せるおまじないを。

7月23日「大切な仕事の前には天重を食べる」
大事な試験やプレゼンに挑む日には、積み重ねてきた努力に勇気を与えてくれる願かけを。

11月9日「普段は開けない窓を開ける」
日々の生活に小さな習慣として取り入れるだけで、心や体が整うものも。

365日の中には、晴れの日、雨の日、
好きな人とごはんが食べられる幸せな日、仕事でうまくいかなかった哀しい日、
記憶に残る日もあれば、お昼に何を食べたか忘れてしまうような日もあります。
どちらかと、そういう日の方が多いのかもしれません。
でも、1日という「区切り」は誰しもに平等で、
昨日があまり良い日ではなかったとしても、
わたしたちは朝の訪れとともに、新しい1日を始めることができます。
その「区切り」をほんの少しでも、明るく、迎えてもらうことができたなら。
そんなことを思って、この本をつくらせていただきました。

はるか昔、源氏物語の頃より現代まで続くおまじないから、
フランスやイタリアをはじめとする世界中に伝わるジンクスまで。
手軽にできるかわいい願かけを集めて、
毎日に「幸福をまねく事典」として読んでもらえるように、
1つずつ丁寧に選んでいます。

願かけは、毎日のお守り。
そしてなにより、もっと幸せになりたいと思う、あなたのまっすぐな気持ちの証。

今日の日付でも、誕生日でも、たまたま開いた日でも、お好きなページからお楽しみください。
この本を開いたその日が、どうか素敵な1日になりますように。

本書の売上の一部をアニマルドネーションを通じて動物福祉活動へ寄付いたします。

「小さな習慣で毎日がうまくいく 365日の願かけ」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小さな習慣で毎日がうまくいく365日の願かけ [ WRITES PUBLISHING ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/12/17時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー