mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

はらぺこあおむし50周年記念!しかけ絵本リニューアル

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190207135825j:plain

POP-UP BOOK とびだす!はらぺこあおむし

偕成社は、米国で誕生50周年を記念した累計400万部以上の人気絵本「はらぺこあおむし」のとびだすしかけつきの絵本(ポップアップ絵本)のしかけを新しくして、サイズも値段もコンパクトにしたリニューアル版を2019年2月下旬に発売する。
2009年に刊行した「ポップアップ はらぺこあおむし」がしかけを新しくして、サイズもひとまわりコンパクトにして、リーズナブルな価格で再登場となる。

世界のロング&ベストセラー絵本「はらぺこあおむし」がアメリカで誕生したのは1969年。2009年にはその40周年を記念して、大型のポップアップ絵本「ポップアップ はらぺこあおむし」が出版された。
そして2019年に今度は50周年記念としてポップアップ版がリニューアルされて再登場する。

リニューアル版は、より小さな子供が楽しめるように本のサイズを22×31cm→18cm×24cmといったひとまわりコンパクトな大きさにして、しかけを扱いやすくした。

「はらぺこあおむし」は、お腹をすかせた小さなあおむしが、果物やお菓子などをたくさん食べながら大きくなり、最後は美しい蝶になるというストーリーで、次々に登場する美味しそうな食べもの、喜びにあふれたお話、色鮮やかな画面、曜日や数字など楽しみと学びがいっぱいの絵本になっている。

ページを開くと、色とりどりの果物やお菓子が立ち上がり、木の葉がゆれ、蝶がはばたきます。あおむしの成長物語を、立体的な動きとともに楽しめる、贈り物にぴったりな一冊。

f:id:mojiru:20190207140013j:plain

f:id:mojiru:20190207140028j:plain

f:id:mojiru:20190207140033j:plain

作:エリック・カールProfile●1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、ドイツで育つ。グラフィックデザイナーとして活躍後、1968年に『1、2、3どうぶつえんへ』を発表し、ボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞。以来、世界的な絵本作家として創作を続ける。代表作に『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』『だんまりこおろぎ』など多数。2003年ローラ・インガルス・ワイルダー賞受賞。

訳:もりひさしProfile●本名・森久保仙太郎。作家。絵本研究家。歌人。歌集に『月の谷』など。創作絵本に〈こぐまちゃんえほん〉シリーズ、『くまさぶろう 』『ちいさなきいろいかさ』など。絵本の翻訳に『はらぺこあおむし』『パパ、お月さまとって!』〈くまのアーネストおじさん〉シリーズなどがある。2018年逝去。

「とびだす!はらぺこあおむし」Amazonでの購入はこちら 
とびだす! はらぺこあおむし

とびだす! はらぺこあおむし

 

世界のロング&ベストセラー絵本『はらぺこあおむし』がアメリカで誕生したのは1969年。2009年にはその40周年を記念して、大型のポップアップ絵本が出版されました。そして2019年。今度は50周年記念として、ポップアップ版がリニューアルされて再登場。より小さなお子さまから楽しめるよう、本のサイズが少しコンパクトになり、しかけが扱いやすくなりました。ページを開くと、色とりどりの果物やお菓子が立ち上がり、木の葉がゆれ、蝶がはばたきます。あおむしの成長物語を、立体的な動きとともに楽しめる、贈り物にぴったりな絵本です。 

「とびだす!はらぺこあおむし」楽天市場での購入はこちら 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

とびだす! はらぺこあおむし / エリック・カール 【絵本】
価格:2160円(税込、送料別) (2019/2/7時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー