mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

絵本作家佐々木マキによる新作絵本いないいないばあさん

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190314084250j:plain

いないいないばあさん

偕成社から絵本作家・佐々木マキ氏による「いないいないばあ」と「おばあさん」をかけた、ユニークな絵本「いないいないばあさん」が刊行される。

f:id:mojiru:20190314084608j:plain

また、「いないいないばあさん」の刊行を記念して原画展も開催となる。原画展では、佐々木マキ氏の作家人生で初めてとなる、絵の販売も行います。
「いないいないばあさん」は、1973年に「やっぱりおおかみ」で絵本作家デビューをして以来、40年以上のキャリアのなかで「変なお茶会」「ぶたのたね」シリーズなど数々の作品を手がけてきた佐々木マキ氏が、前作「へろへろおじさん」(福音館書店刊)で講談社出版文化賞を受賞してからはじめての絵本になる。

「いないいないばあさん」は、佐々木マキ氏が長年あたためてきたテーマとのこと。

佐々木マキProfile●1946年神戸市生まれ。マンガ家、絵本作家、イラストレーター。絵本に『やっぱりおおかみ』『まじょのかんづめ』『おばけがぞろぞろ』『へろへろおじさん』(福音館書店)、『変なお茶会』『ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします』『ぼくがとぶ』「ぶたのたね」シリーズ(絵本館)、「ねむいねむいねずみ」シリーズ(PHP研究所)、『あかいけいと』『あおいともだち』(偕成社)など多数。童話に『なぞなぞライオン』(理論社)、マンガ作品集に『うみべのまち』(太田出版)、エッセイ集に『ノー・シューズ』(亜紀書房)などがある。京都市在住。

「いないいないばあさん」スト―リー

f:id:mojiru:20190314084218j:plain

f:id:mojiru:20190314084307j:plain

男の子が、おばあちゃんと一緒に歩いていたら…

いつのまにか、おばあちゃんがいなくなってしまいます。
「おばあちゃーん」
あちこち探しまわっていると……
「ばあーっ」

おばあちゃんは、ショーウィンドウの中で、マネキンのまねをして立っていました。

橋の下、階段のうら、煙突の上……いなくなったと思ったら、こんなところや、あんなところにおばあちゃん。次はどこだろう、と探していたら……今度は本当にいなくなっちゃった!?

いたずら好きのかわいいおばあちゃんと、ふりまわされてばかりのぼくの、ふしぎでたのしい毎日。
佐々木マキのポップでシュールなナンセンス絵本。このおばあちゃん、くせものですよ!

「いないいないばあさん」にはヨシタケシンスケ氏推薦シールつき!

f:id:mojiru:20190314084319j:plain 

カバーには、佐々木マキさんの大ファンだというヨシタケシンスケ氏の推薦シールがついている。

「ぼくも こんな おばあちゃんが ほしい!…かな?」


「佐々木マキ『いないいないばあさん』絵本原画展」青山のビリケンギャラリーにて開催

f:id:mojiru:20190314084429j:plain

「いないいないばあさん」の刊行を記念して、絵本原画の展示とオリジナル作品の展示、販売される。絵本は先行販売となる。

▼会期
2019年4月6日(土)~4月21日(日)12:00~19:00(月曜休み)

▼会場
ビリケンギャラリー

▼住所
東京都港区南青山5-17-6-101 ビリケン商会

▼お問い合わせ
TEL 03-3400-2214 FAX 03-3400-2478

▼作家在廊日
ギャラリーのHPでお知らせ。

www.billiken-shokai.co.jp

 

「いないいないばあさん」Amazonでの購入はこちら
いないいないばあさん

いないいないばあさん

 

おばあちゃんといっしょに歩いていたら、いつのまにか、おばあちゃんがいなくなった。
「おばあちゃーん」
あちこち探しまわっていると……
「ばあーっ」
おばあちゃんは、ショーウィンドウの中で、マネキンのまねをして立っていた。

橋の下、階段のうら、えんとつの上……いなくなったと思ったら、こんなところや、あんなところにおばあちゃん。つぎはどこだろう、と探していたら……今度はほんとうにいなくなっちゃった!?

いたずら好きのかわいいおばあちゃんと、ふりまわされてばかりのぼくの、ふしぎでたのしい毎日。このおばあちゃん、くせものですよ。

ばかばかしさが愛おしい、佐々木マキのポップでシュールなナンセンス絵本。

「いないいないばあさん」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いないいないばあさん [ 佐々木マキ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)

楽天で購入

 

 

佐々木マキ氏講談社出版文化賞受賞作品「へろへろおじさん」

f:id:mojiru:20190314084910j:plain

佐々木マキ氏講談社出版文化賞受賞作品「へろへろおじさん」は福音館書店から2017年4月10日に発売。

f:id:mojiru:20190314085017j:plain

f:id:mojiru:20190314085024j:plain

「へろへろおじさん」Amazonでの購入はこちら
へろへろおじさん (こどものとも絵本)

へろへろおじさん (こどものとも絵本)

 

このおじさん、今日はとことんツイてない。友だちに手紙を出そうと思っただけなのに、家を出ようとしたら階段を転げ落ち、道を歩けば空からマットが降ってくる。さらには道の向こうからとんでもないものが……! もはや体はよろよろ、手紙はしわくちゃ。おじさんは身も心もすっかりへろへろです。とっても気の毒なのだけど、そのあまりにも不運な姿が笑いを誘います。上質なドタバタ喜劇を見ているかのような一冊です。

「へろへろおじさん」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

へろへろおじさん (こどものとも絵本) [ 佐々木マキ ]
価格:972円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)

楽天で購入

 

 

佐々木マキ氏絵本「ぶたのたね」

f:id:mojiru:20190314085515j:plain

佐々木マキ氏絵本「ぶたのたね」は絵本館から1989年10月1日に発売。

「ぶたのたね」Amazonでの購入はこちら
ぶたのたね

ぶたのたね

 

さぁ、美しい木々を見た後はこんなトンデモナイ木はいかが?なにしろ「ぶた」がなるのです。鈴なりです。そんな木が出てくるなんてどんな話でしょう?読んでのお楽しみ。

「ぶたのたね」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぶたのたね [ 佐々木マキ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)

楽天で購入

 

 

佐々木マキ氏絵本「また ぶたのたね」

f:id:mojiru:20190314085714j:plain

佐々木マキ氏絵本「また ぶたのたね」は絵本館から2005年11月1日に発売。 

「また ぶたのたね」Amazonでの購入はこちら
また ぶたのたね

また ぶたのたね

 

「こんなじぶんにも、いつかはぶたのたべられる日がくるのだろうか」とかんがえたおおかみは…。「ぶたのたね」から20年。ユーモア絵本。 

「また ぶたのたね」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

またぶたのたね [ 佐々木マキ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)

楽天で購入

 

 

佐々木マキ氏絵本「またまたぶたのたね」

f:id:mojiru:20190314090004j:plain

佐々木マキ氏絵本「またまたぶたのたね」は絵本館から2010年1月1日に発売。 

「またまたぶたのたね」Amazonでの購入はこちら
またまたぶたのたね

またまたぶたのたね

 

あさめをさまして、おおかみはおどろいた。「わあ、すごい。ぶたの実だあ」ついに、ぶたのまるやきをたべることができるのか!?

「またまたぶたのたね」楽天市場での購入はこちら 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

またまたぶたのたね [ 佐々木マキ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/3/14時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー