mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

257名掲載MdNデザイナーズファイル2020

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200204083421j:plain

MdNデザイナーズファイル2020

インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がけるエムディエヌコーポレーションは、「MdNデザイナーズファイル2020」を2020年2月25日(火)に発売する。

「MdNデザイナーズファイル」は、国内外で活躍するグラフィックデザイナー、アートディレクターの最新の仕事とプロフィールを紹介するデザイン年鑑。2002年の創刊より数えて、今年度版で18年目を迎えた。2020年度版では、新しいクリエイティブな表現を生み出すグラフィックデザイナー+アートディレクター257名の仕事とプロフィールを掲載。デザインの未来がわかる「見て愉しい」「持って嬉しい」年鑑を目指している。 

f:id:mojiru:20200226075152j:plain

 

「MdNデザイナーズファイル2020」Amazonでの購入はこちら
MdNデザイナーズファイル2020

MdNデザイナーズファイル2020

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2020/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

これからのデザインを発見しよう。

本書は、国内外で活躍するグラフィックデザイナーとアートディレクターの最新の仕事とプロフィールを紹介するデザイン年鑑です。2002年に創刊された「MdNデザイナーズファイル」は、2020年度版で18年目を迎えました。時代とともに変化するデザイン/クリエイティブの表現や流行の軌跡を残す年鑑として、デザイナーを目指す方や仕事のパートナーとしてデザイナーを探したい方、デザインに興味のある方に広く愛されてきました。

2020年版では、<広告> <シンボル&ロゴタイプ> <装丁> <エディトリアル> <パッケージ> <グッズ> <WEB> <UI> の8のジャンルで今もっとも先進的な活躍をしている方、新しい時代の流れや可能性を感じさせる若いデザイナーなど、媒体に限定されないクリエイティブ活動をしているデザイナー257組の仕事とプロフィールを厳選して掲載。

18年目の「MdNデザイナーズファイル」では、アートディレクターに天宅正氏を迎え、時代の空気を映し出す鏡としての役割を担うとともに、機能的で使いやすく、「見て楽しい」「持って楽しい」年鑑を目指しています。


■掲載者(一部)

相澤事務所、赤井佑輔、akaoni、赤迫 仁、赤沼夏希、浅葉 球、Asyl、足立詩織、阿部光一朗、阿部寛文、AYOND、有馬トモユキ、有山達也、粟辻デザイン、ampersands、飯田 郁、飯高健人、井口皓太、池澤 樹、池田享史、石上照剛、石川 耕、石川竜太、石黒篤史、石黒 潤、石塚 俊、石原絵梨、いすたえこ、一ノ瀬雄太、井上 悠、井上裕一、井上庸子、今井祐介、居山浩二、色部義昭、岩永和也、岩松亮太、石見俊太郎、上杉 滝、植田 正、上西祐理、氏デザイン、内山尚志、Hd LAB Inc、.AD&D、えぐちりか、MdN Design、emuni、大内かよ、大﨑奏矢、大島依提亜、大島慶一郎、大西隆介、大橋謙譲、大原健一郎、大原慎也、大森 剛、岡田善敬、岡部正裕、岡本 健、岡本太玖斗、奥野正次郎、Oshidori、小野圭介、小野勇介、小野恵央、尾花大輔、カイシトモヤ、加瀬 透、加藤建吾、加藤賢策、加藤大翼、加藤秀幸、門倉未来、香取有美、canaria、金田遼平、甲谷 一、鎌田順也、kwkm_、川上恵莉子、川腰和徳、川谷康久、河村まゆみ、川村よしえ、神田宇樹、菊地敦己、北田進吾、吉川賢一郎、清川あさみ、工藤北斗、窪田 新、Glanz、栗崎 洋、郡司龍彦、小磯裕司、河野 智、小杉幸一、小玉 文、後藤哲也、小林一毅、COMMUNE、コロン、近藤 聡、近藤ちはる、酒井博子、榮 良太、坂田佐武郎、相楽賢太郎、櫻井優樹、迫 一成、佐藤亜沙美、佐藤ジョウタ、佐藤大介、佐藤茉央里、サノワタル、田瀬里菜、柴田賢蔵、柴田春菜、芝野健太、清水彩香、清水千春、下浜臨太郎、ショートリード ジェシカ、白井剛暁、白本由佳、SOUVENIR DESIGN、杉山峻輔..ほか多数

「MdNデザイナーズファイル2020」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MdNデザイナーズファイル2020 [ MdN書籍編集部 ]
価格:4180円(税込、送料無料) (2020/2/4時点)

楽天で購入

 


ここでしか聞けない、実力派デザイナーたちが語るグラフィックデザインの過去・現在・未来を知る、年鑑「MdNデザイナーズファイル2020」発売記念トークイベントを東京・大阪の2都市開催!

f:id:mojiru:20200204083512j:plain

「MdNデザイナーズファイル」を記念したトークイベントが、東京・大阪の2都市で開催される。東京は2020年2月15日(土)に青山ブックセンター 本店にて、大阪は2020年3月3日(火)に梅田 蔦屋書店にて開催。東京・大阪ともに歯に衣着せぬトークが飛び出す可能性大。ここでしか聞けない話が満載。

「MdNデザイナーズファイル2020」発売記念トークイベント概要〈東京〉2020年2月15日(土)開催

東京(青山ブックセンター)で登壇するのは、神戸市のクリエイティブディレクターをつとめ、「MdNデザイナーズファイル」の装丁やアートワーク、デザインも手掛けた天宅正氏と、活版印刷とデザインの可能性を探るAllright Graphicsを率い、その実験的発想やデザインが注目を集める髙田唯氏、デザイン事務所10inc.に所属し、印象的なキャラクターと完成度の高い作品で第19回グラフィック「1_WALL」でグランプリを受賞した西川友美氏の3名。デザインの現場で常に新しい取り組みをし続ける、この3名が考えるデザインとは何か。そしてこれからのデザイナーの役割や在り方について、「グラフィックデザインの過去・現在・未来」というテーマでトークイベントを開催。

 

〇「グラフィックデザインの過去・現在・未来」天宅正 × 髙田唯 × 西川友美トークイベント

▼日時

2020年2月15日(土) 19:00~20:30(開場 18:30~)

▼会場

青山ブックセンター本店内・小教室
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア(B2F)

 

▼定員

50名

 

▼料金

1,540円(税込)

 

▼参加申込方法

①青山ブックセンター 本店 公式HPよりオンライン受付

www.aoyamabc.jp

②青山ブックセンター 本店 店頭にて受付

 

「MdNデザイナーズファイル2020」発売記念トークイベント概要トークイベント概要〈大阪〉2020年3月3日(火)開催

f:id:mojiru:20200226075214j:plain

大阪の梅田 蔦屋書店で登壇するのは、『MdNデザイナーズファイル』のアートディレクターである天宅正氏と、大阪から発信するデザインプロジェクト「DESIGNEAST」で発足当時からのディレクターおよび京都造形芸術大学でも客員教授を勤めるUMA / design farm の原田祐馬氏、そして東京から書籍の装丁・ブックデザインを中心に「たづがね角ゴシック」などのフォントデザイナーとしても活躍するnipponiaの山田和寛氏の3名。デザイナーとして今を生きるこの3名に、「デザイナー 2020」というテーマで、社会とデザインとの関係性や今後のデザイナーの在り方について語られる。

 

〇『MdNデザイナーズファイル2020』発売記念トークイベント「デザイナー 2020」天宅正 × 原田祐馬 × 山田和寛

▼日時

2020年3月3日(火) 19:00~21:00(開場 18:30~)

 

▼会場

梅田 蔦屋書店 店内 4thラウンジ
大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F

 

▼定員

80名

 

▼参加申込方法
①チケットのみ:1,650円(税込)
②書籍付チケット:4,510円(税込)
(対象書籍名:『MdNデザイナーズファイル2020』2月25日発売予定 / 税込4,180円)

※①②いずれかのチケットを購入。オンラインショップまたは店頭にて販売中。なお、オンラインショップでは決済のみとなり、チケットや書籍はイベント当日渡しとなる。詳細は下記サイト。

store.tsite.jp

※トークイベントの内容と登壇者は東京と大阪で一部異なる。また、登壇者は変更・追加の可能性がある。

 

「MdNデザイナーズファイル2020」発売記念トークイベント登壇者等プロフィール

天宅 正【東京・大阪登壇】Profile
デザイナー / アートディレクター。1978年兵庫県生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業、同大学大学院デザイン科修了。天体 合同会社代表。主な受賞歴:2010年東京ADC賞、2011年JAGDA新人賞。2017年より神戸市クリエイティブディレクター就任。桑沢デザイン研究所・天宅正ゼミ担任。

 

髙田 唯【東京登壇】Profile
1980年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒。グラフィックデザイン部門「Allright Graphics」、活版印刷部門「Allright Printing」、音楽レーベル「Allright Music」からなる株式会社Allright取締役。主な受賞歴:’11年JAGDA新人賞、2015年日本パッケージ年鑑金賞2019年東京ADC賞、2020年TDC賞。AGI会員。東京造形大学准教授。
年鑑『MdNデザイナーズファイル2020』の発売記念トークイベントを東京・大阪の2都市で開催! ここでしか聞けない、実力派デザイナーたちが語るグラフィックデザインの過去・現在・未来


西川友美(にしかわ・ともみ)【東京登壇】Profile
1987年生まれ、青森県八戸市出身。2009年日本女子体育大学健康スポーツ学科中退。2011年バンタンデザイン研究所グラフィックデザイン学科卒業。同年8月よりデザイン事務所10inc.入社。2018年第19回グラフィック「1_WALL」展グランプリ受賞。2019年「1_WALL」展グランプリ受賞者個展 西川c友美展「dou?」を開催。

 

原田祐馬(はらだ・ゆうま)【大阪登壇】Profile
1979年大阪生まれ。2007年、UMA / design farm を設立。アートディレクター/デザイナーとして、ブックデザイン・グラフィックデザイン・エキシビジョンデザインなどを手がける。大阪を拠点に文化や福祉、地域に関わるプロジェクトを中心に、グラフィック、空間、展覧会や企画開発などを通して、理念を可視化し新しい体験をつくりだすことを目指している。「共に考え、共につくる」を大切に、対話と実験を繰り返すデザインを実践。

 

山田和寛(やまだ・かずひろ)【大阪登壇】Profile
1985年生まれ東京都出身。2008年多摩美術大学卒業。松田行正率いるマツダオフィス/牛若丸でブックデザインを学んだ後、Monotypeで「たづがね角ゴシック」を設計。2017年にデザインスタジオnipponiaを立ち上げ独立。書籍の装丁を軸に文字デザイン、グラフィックデザイン分野で活動中。仮名書体「NPGヱナ」「NPGクナド」などを制作。

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー