mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

誰もが心の中に自意識という名の若林を抱えて生きている

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20171004104554j:plain

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込

[オススメ度]

★★★★☆

 

雑誌『ダ・ヴィンチ』で読者支持第1位となった人見知り芸人であるオードリーの若林正恭のエッセイ集。文庫化の際に単行本では未収録だった100ページ以上が追加された完全版になっている。
誰もが心の中に自意識という名の若林を抱えて生きている事が実感できるエッセイだった。

 

「完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込」Amazonでの購入はこちら
完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)
完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)
 

単行本未収録連載100ページ以上! 雑誌『ダ・ヴィンチ』読者支持第一位となったオードリー若林の「社会人」シリーズ、完全版となって文庫化! 彼が抱える社会との違和感、自意識との戦いの行方は……? 

若林正恭関連書籍:若林正恭エッセイ「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」Amazonでの購入はこちら
表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬
表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬
 

オードリー若林、東京から楽園キューバへ逃亡を図る!

読者の共感を呼んだ前作「社会人大学人見知り学部 卒業見込」を出発点に、新たな思考へと旅立ったオードリー若林の新境地!

累計20万部に迫る前作『社会人大学人見知り学部 卒業見込』。
そこで吐き出された社会への違和感、悩みは普遍的なものだと思っていたけれど、
「あれ? これって人が作ったシステム上の悩みに過ぎなかったのか?」
と気づいてしまった著者。
「俺が競争したい訳じゃなかった! 競争しなきゃ生きていけないシステムだった!」
新しい発見に意識がいったところで、
「別のシステムで生きる人々を見てみたい」
と、猛然とキューバへ旅立った。

キューバはよかった。そんな旅エッセイでは終わらない、間違いなく若林節を楽しんでもらえる、そして最後はホロリと泣ける、待望の書き下ろしエッセイです。
本当にプライベートで若林さんが撮ったキューバ旅行の写真も多数掲載予定。

若林正恭関連書籍:若林正恭エッセイ「ナナメの夕暮れ」Amazonでの購入はこちら
ナナメの夕暮れ

ナナメの夕暮れ

 

オードリー若林、待望の新エッセイ集!
『完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込』から3年。
雑誌「ダ・ヴィンチ」での連載に、大幅に書き下ろしエッセイを加えた、「自分探し」完結編!

ゴルフに興じるおっさんなどクソだと決めつけていた。
恥ずかしくてスタバで「グランデ」が頼めない。
そんな自意識に振り回されて「生きてて全然楽しめない地獄」にいた若林だが、四十を手前にして変化が訪れる――。

ゴルフが楽しくなり、気の合う異性と出会い、あまり悩まなくなる。
だがそれは、モチベーションの低下にもつながっていて……

「おじさん」になった若林が、自分と、社会と向き合い、辿り着いた先は。

キューバへの旅行エッセイ『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』では第三回斎藤茂太賞を受賞。
「生き辛い」と感じている全ての人に送ります。 

若林正恭関連書籍:「ご本、出しときますね? 」Amazonでの購入はこちら
ご本、出しときますね?

ご本、出しときますね?

  • 作者: BSジャパン,若林正恭,西加奈子,朝井リョウ,長嶋有,加藤千恵,村田沙耶香,平野啓一郎,山崎ナオコーラ,佐藤友哉,島本理生,藤沢周,羽田圭介,海猫沢めろん,白岩玄,中村航,中村文則,窪美澄,柴崎友香,角田光代,尾崎世界観,光浦靖子,佐久間宣行
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2017/04/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

BSジャパンで放送されていた大人気番組 「ご本出しときますね」の書籍版。
読書芸人オードリー若林正恭が20人の作家たちと“自分のルール”を語りつくす。

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー