mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ロゴデザインに関するデザイナー必携の一冊

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180309153659j:plain

ロゴをデザインするということ。成功と失敗から伝える、君へのアドバイス-ロゴデザイン・ラブ! [改訂第2版]

デイビッド・エイリー氏著書、郷司陽子氏翻訳によるロゴデザインのアイデアの出し方からクライアントと作業するためのヒント、さらには消耗しがちな情熱を絶やさない方法なども紹介したデザイナー必読の一冊「ロゴをデザインするということ。成功と失敗から伝える、君へのアドバイス-ロゴデザイン・ラブ! [改訂第2版]」をビー・エヌ・エヌ新社から改訂第2版として2016年11月17日に発売された。

f:id:mojiru:20180309153719j:plain

f:id:mojiru:20180309153725j:plain

f:id:mojiru:20180309153727j:plain

f:id:mojiru:20180309153739j:plain

f:id:mojiru:20180309153744j:plain

f:id:mojiru:20180309153746j:plain

f:id:mojiru:20180309153749j:plain

▼「ロゴをデザインするということ。成功と失敗から伝える、君へのアドバイス-ロゴデザイン・ラブ! [改訂第2版] 」Amazonでの購入はこちら 

ロゴをデザインするということ。成功と失敗から伝える、君へのアドバイス-ロゴデザイン・ラブ! [改訂第2版]

ロゴをデザインするということ。成功と失敗から伝える、君へのアドバイス-ロゴデザイン・ラブ! [改訂第2版]

  • 作者: デイビッド・エイリー,郷司陽子
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2016/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

ロゴデザインを仕事で始めようと思う人は、まずこれを読むことから始めましょう。(ブランディングデザイナー 西澤明洋)
本書は、ロゴデザインをメインに、ブランド・アイデンティティ制作の受注から完成までのプロセスにおいて知っておくべきポイントを、著者自身や著名デザイナーの多くのケーススタディを用いて紐解きます。一連のプロセスの中で、優れたロゴについてはもちろん、アイデアの出し方からクライアントと作業するためのヒント、さらには消耗しがちな情熱を絶やさない方法なども紹介した、デザイナー必読の一冊です。
※本書は2011年8月刊行の『ロゴデザイン・ラブ! 僕の失敗と成功、みんなの話からわかるブランド・アイデンティティのつくり方』に加筆修正を加えた改訂第2版となります。
デイビッド・エイリーProfile●北アイルランド出身のグラフィック・デザイナーで、独立したのは2005年である。アメリカおよびイギリスでキャリアを積み重ね、ブランド・アイデンティティ専門のデザイナーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたもの)

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー