mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

ハイスピードモードは操作が追い付かないほどに速い!「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ 」

スポンサーリンク

f:id:mojiru:20170626142450j:plain

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

まだ魔法があたりまえのように存在し、
天かける飛空艇が大空を埋めていた時代の物語────。
来るべき戦乱に備え、強大なアルケイディア帝国は、その周辺諸国に侵攻し次々と支配下に置いていた。
それは物語の舞台となる小国ダルマスカも同じであった。
侵攻から2年──
ダルマスカの王都ラバナスタにアルケイディア帝国から新たな執政官が到着した。
ラバナスタのダウンタウンに住む若者ヴァンにとっては、
唯一の肉親であった兄の命を奪ったも同然の憎き仇ともいえる存在である。
ヴァンは一計を案じ、一泡吹かせようと新執政官のいる居城へと侵入をはかった。
お宝のひとつでも盗んでやろうという魂胆であった。
ところがそこでヴァンは思わぬ事件と遭遇することになる。
先の戦乱の最中死んだとされていたダルマスカ王国の王位継承者である、
王女アーシェと出会ったのだった…。
全てを失った王女アーシェ、ヴァンの友人のパンネロ、空賊バルフレアとその相棒フラン。
そして、ダルマスカ王国将軍でありながら、国王を殺害したバッシュ。
多くの登場人物の出会いと冒険を軸に、アルケイディア帝国侵攻の裏に隠された
謎をめぐるストーリーがイヴァリースを舞台に繰り広げられる。


2017年7月13日に発売予定のプレイステーション4用RPG「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」は、2006年3月にプレイステーション 2用に発売された「FFXII」のリメイク作品。リメイクにあたり、HDリマスターをはじめ様々な改良が施されている。

・2つのジョブを自由に組み合わせて育成する「ゾディアックジョブシステム」
・ローディング時間を大幅に短縮
・オートセーブ機能を追加
・ゲーム全体の動作を加速するハイスピードモード(2倍速度/4倍速度)を強化
・「日本語」と「英語」2種類の音声で収録
・ボス曲やフィールド曲など8曲の描き下ろしの新曲を追加収録。
・7.1chサラウンドに対応

 

ゲームをクリアしたが、ハイスピードモード(2倍速度/4倍速度)は本当に速かった。特に4倍速度にするとキャラクターの操縦が上手くいかない程、速く、通常は2倍速度でプレイしていた。
ストーリーは薄っぺらい気がしたがさすがはFFシリーズ、割と面白かった。

▼ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ アルティマニア (SE-MOOK)

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ アルティマニア (SE-MOOK)

  • 作者: スクウェア・エニックス,スタジオベントスタッフ
  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2017/07/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー