mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

六七質の作品集「六七質アートワークス 層窟祭」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190419085236j:plain

六七質アートワークス 層窟祭

パイ インターナショナルは2019年5月20日(月)に、六七質(むなしち)氏の作品集「六七質アートワークス 層窟祭」を刊行する。

「六七質アートワークス 層窟祭」は、絵本「えんとつ町のプペル」でメインイラストレーターを務めた事で話題になった六七質(むなしち)氏がこれまでに手がけてきた装画、アニメ・ゲームのコンセプト画、オリジナル作品に、新規描き下ろし作品を加えて纏め上げた待望の作品集。

天高く層をなす建築物、複雑に錯綜するパイプライン、雑多で懐かしい街並など、ここに行ってみたい!と思わせる圧倒的な描き込みと幻想的な世界観が224ページのボリュームで描かれる。

六七質(むなしち)Profile●町並み、 工場、 廃屋、 巨大建築物などをモチーフに、 独自のファンタジー世界を描き出すイラストレーター。 代表作:「デジモンワールドRe:Digitize」背景デザイン/「遙かなる時空の中で6 DX」世界観デザイン/「テイルズオブゼスティリア」「テイルズオブベルセリア」コンセプトデザイン参加/「ガラスの花と壊す世界」世界コンセプトデザイン/TVアニメ「プリンセス・プリンシパル」コンセプトアート/絵本「えんとつ町のプペル」のメインイラストレーター/「幽落町おばけ駄菓子屋」シリーズ装画/「幻想古書店で珈琲を」シリーズ装画/「異世界転生に感謝を」シリーズ装画

「六七質アートワークス 層窟祭」イメージ

f:id:mojiru:20190419085314j:plain

f:id:mojiru:20190419085319j:plain

f:id:mojiru:20190419085326j:plain

f:id:mojiru:20190419085335j:plain

f:id:mojiru:20190419085341j:plain

f:id:mojiru:20190419085347j:plain

「六七質アートワークス 層窟祭」Amazonでの購入はこちら 
六七質アートワークス 層窟祭

六七質アートワークス 層窟祭

 

ここに行ってみたい! 圧倒的描き込みの幻想世界

天高く層をなす建築物、深く連なる巌窟、複雑に錯綜するパイプライン、雑多で懐かしい街並 etc. 絵本「えんとつ町のプペル」では、メインイラストレーターを務め話題となった六七質(むなしち)。本書は、六七質がこれまでに手がけてきた装画、アニメ・ゲームのコンセプト画、オリジナル作品に、新規描き下ろし作品を加えて纏め上げた待望の作品集です。ここに行ってみたい! と思わせる圧倒的な描き込みと幻想的な世界観を、224ページのボリュームでお贈りします。

「六七質アートワークス 層窟祭」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

六七質アートワークス 層窟祭 [ 六七質 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2019/4/19時点)

楽天で購入

 

 

六七質氏がメインイラストレーターを務めた話題作「えんとつ町のプペル」

f:id:mojiru:20190419085855j:plain

六七質がメインイラストレーターを務めたことで話題になったにしのあきひろ氏が脚本&監督を手掛けた「えんとつ町のプペル」。

f:id:mojiru:20190419085911j:plain

f:id:mojiru:20190419085922j:plain

f:id:mojiru:20190419085928j:plain

f:id:mojiru:20190419085935j:plain

f:id:mojiru:20190419085941j:plain

「えんとつ町のプペル」Amazonでの購入はこちら 
えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル

 

ペン一本で描いたモノクロ絵本で世界を圧倒したキンコン西野が、業界の常識を覆す完全分業制によるオールカラー絵本!

「信じぬくんだ。たとえひとりになっても。」

おはなし)
4000メートルの崖にかこまれ、そとの世界を知 らない町がありました。
町はえんとつだらけ。
そこかしこから煙があがり、あたまのうえはモックモク。
朝から晩までモックモク。
えんとつの町に住 むひとは、くろい煙にとじこめられて、
あおい空をしりません。
かがやく星をしりません。
町はいま、ハロウィンまつりのまっただなか。
魔よけの煙もくわわって、いつもいじょうにモックモク。
あるとき、
夜空をかける配達屋さんが、煙をすってせきこんで、
配達中の心臓を、うっかりおとしてしまいました。
さすがに視界はこのわるさ、どこにおちたかわかりません。
配達屋さんはさっさとあきらめ、夜のむこうへスタコラサッサ。
ドクドクドクドクドックドク。
えんとつの町のかたすみで、あの心臓が鳴っています。

脚本&監督:にしのあきひろ
参加イラストレーター・クリエイター総勢33名!

「えんとつ町のプペル」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

えんとつ町のプペル [ 西野亮廣 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2019/4/19時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー