mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

白舟書体脱退の火消し?昭和書体「LETS」に追加提供

【スポンサーリンク】

フォントワークスと昭和書体と協業発表!「LETS」に昭和書体20書体を追加提供決定

フォントワークスは、昭和書体と協業し、昭和書体の毛筆書体を年間定額制フォントサービス「LETS」へ追加提供することを令和が来る前の平成の2019年4月23日に発表した。
また、昭和書体は、「昭和書体LETS」、「mojimo-fude」としてフォントワークスから提供される。
提供開始時期は2019年5月下旬を予定しており、リリースに関しては、追って公表されるとのこと。
昭和書体は、「藤原竜也の一回道」で豪龍、TBS日曜劇場「陸王」で昭和寄席文字、漫画「ましろのおと」タイトルで白龍が使用されるなど、硬派な筆書体が各業界で使用されている。

昭和書体はモリサワの「MORISAWA PASSPORT」にも「昭和楷書」「銀龍」「闘龍」「黒龍」「陽炎」の5書体を提供している。 

▼ましろのおとには表紙のタイトルに白龍が使用されている。 

ましろのおと(1) (月刊少年マガジンコミックス)

ましろのおと(1) (月刊少年マガジンコミックス)

 
フォントワークス協業への昭和書体のコメント

以下、フォントワークス公式サイト「昭和書体の毛筆書体を「LETS」会員向けに追加提供決定。「昭和書体LETS」「mojimo」でもご提供。」から抜粋。

昭和書体の毛筆書体

筆文字書体とか毛筆書体という言葉はいつから使われるようになったのでしょうか。
私共、昭和書体が思うに、フォントという概念が生まれたときは筆文字書体とか毛筆書体という言葉はまだ存在していなかったのではないかと思います。
つまりは、フォントと言えば活字体であり、一般の方々が美しい字面を求めたときに必要とされたものは、きっちりとした活字体だったのだろうと思います。その後数十年が経過し市場では様々なキャラクタが生まれ、美しい活字によって作られた書籍や商業アイテムが溢れて来ました。
すると古から日本の文化として息づいていた、毛筆による柔らかくも力強い書体にどこか新しい感覚を覚えるようになって来たのです。
弊社も前職で看板製造をしていた時は、ゴシック体や明朝体などから始まり、個性ある作品を創造することにこだわりを求めると、どうしても何処かに毛筆書体のデザインを採用していた事を思い出します。それはきっちりとした活字体の中に、柔軟さを持ち、時には力強いイメージの毛筆書体を加えることにより商品の味わいが深くなる事を、肌で感じていたのだろうと思います。
「昭和書体LETS」は様々なクリエイターの皆様が、素晴らしい作品という料理を創り上げるための素材として彩り、時には隠し味として力になれると思っています。

それが昭和書体の毛筆書体です。

▼昭和書体 坂口 太樹氏のコメント
フォント業界に新しい風を吹き続けるフォントワークスと提携することで、昭和書体としては数々のデザイナー様やサインクリエーターの皆様に、これまでにない独自の風と言える毛筆の世界観をお送りできることを光栄に思います。フォントワークスのLETSサブスクリプションサービスにより、昭和書体の独特な風は日本のデザイン界に、より深く、より新しいフォントワールドを提供することとなるでしょう。

フォントワークスへの「昭和書体」提供サービスは3本柱!

フォントワークス年間定額制フォントサービス「LETS」ユーザーに昭和書体20書体を追加提供する事に加え、年間定額制フォントサービス「昭和書体LETS」のサービス開始やセレクトフォントサービス「mojimo」に新パックとして「mojimo-fude」のサービス開始といった、割とがっつりタッグを組んできた印象。その価値は昭和書体に見出したのか、良くも悪くもその背景には白舟書体のLETS脱退が大きな要因ではありそうだが…。

年間定額制フォントサービス「LETS」会員向けに「昭和書体」20書体を追加(追加費用無料)

LETSのデザインクラブに昭和楷書、銀龍をはじめとした20書体を提供。
※LETSユーザーは、追加費用無しで使用できる。

「フォントワークスLETS 1年コース (1台パック)」Amazonでの購入はこちら
フォントワークスLETS 1年コース?(1台パック)

フォントワークスLETS 1年コース?(1台パック)

 

複数メーカーの高品位でバラエティ豊かなフォントがすべて使用できる年間定額制フォントサービスです。
・明朝、ゴシックなどスタンダードなものから、キャッチーなデザイン系書体まで幅広く多彩な書体が揃っています。
・日本語、欧文、ハングル、簡体字、繁体字、タイ、ヘブライ、アラビア、ヒンディなど様々な言語に対応しています。
・定額で、今後提供される新書体も含めて総てのフォントが使い放題です。
・コンテンツの多面的な展開に対応した明確な使用許諾内容で安心して使えます。 

 「フォントワークスLETS 3年コース (1台パック)」Amazonでの購入はこちら 
フォントワークスLETS 3年コース?(1台パック)

フォントワークスLETS 3年コース?(1台パック)

 

 

年間定額制フォントサービス「昭和書体LETS」のサービス開始

名称:昭和書体LETS

価格:年間定額制12,000円 / 1PC / 1年間 (税別)

提供書体:昭和楷書、闘龍、バサころなど69書体 (OpenType/TrueType)

使用許諾:LETSに準拠

商品種別:昭和書体LETS/ゲーム・アプリ昭和書体LETS拡張ライセンス/教育機関向けLETS/公共団体向けLETS/ASPサーバ対応LETS

セレクトフォントサービス「mojimo」に新パックとして「mojimo-fude」のサービス開始

名称:mojimo-fude

価格:年間定額制 4,000円 / 1PC / 1年間 (税別)

提供書体:栄泉楷書、昭和ひげ文字、バサころなど10書体(OpenType)

使用許諾:商用利用可能

個人・法人問わず1ライセンスのみご契約が可能

※ゲーム・アプリ・動画共有サービスでのご利用が可能

昭和書体5書体「昭和楷書」「銀龍」「闘龍」「黒龍」「陽炎」収録のモリサワ「MORISAWA PASSPORT ONE」Amazonでの購入はこちら 
MORISAWA PASSPORT ONE

MORISAWA PASSPORT ONE

 

モリサワのすべてのフォントに、ヒラギノフォント、タイプバンクフォント、昭和書体フォントの日本語フォントや、欧文フォント、中国語フォント、韓国語フォント、多言語フォントなどを加えた全1000書体以上が、どれでも選べて好きなだけ使えるライセンス製品。
常に最新で快適なフォント環境を、追加料金なしで提供。またMORISAWA PASSPORT ONEの特徴として事前の手続きなど一切なしに手元に届き次第すぐにご利用できる。

昭和書体5書体「昭和楷書」「銀龍」「闘龍」「黒龍」「陽炎」収録のモリサワ「MORISAWA PASSPORT ONE」楽天市場での購入はこちら  
 

 

昭和書体5書体「昭和楷書」「銀龍」「闘龍」「黒龍」「陽炎」収録のモリサワ「MORISAWA PASSPORT更新専用パック」Amazonでの購入はこちら
MORISAWA PASSPORT更新専用パック

MORISAWA PASSPORT更新専用パック

 

MORISAWA PASSPORT更新専用パック(PC1台/1年間)は、MORISAWA PASSPORT / MORISAWA PASSPORT ONEで契約の更新に必要な書類手続きが一切なく、簡単に素早く契約の更新ができるパッケージ。PC1台のみ更新したい、認証登録が済んでいる、インターネット環境がある、複数台契約や複数年契約による価格、業界別ライセンスプランを希望しないユーザーにオススメ。 

昭和書体5書体「昭和楷書」「銀龍」「闘龍」「黒龍」「陽炎」収録のモリサワ「MORISAWA PASSPORT更新専用パック」楽天市場での購入はこちら 
 

 

昭和書体のフォントワークス協業には、白舟書体がLETSから脱退した事が影響している気がしてならないが… 

www.mojiru.com

LETSの筆書体としては、2010年からこれまで白舟書体が提供されてきたが、2018年12月を以てLETSへの白舟書体が打ち切りになってしまった。

邪推しなくても、筆書体を提供する昭和書体とフォントワークスの協業には、白舟書体打ち切りへの「LETS」既存ユーザーの動揺、また批判の回避を打ち消すための火消しの為の処置と思えてほかならない。

その理由としてフォントワークス側は、LETSへの書体提供の他、昭和書体LETSの立ち上げや、mojimo-fudeといった三本柱を用意しての迎え入れ用であり蜜月ぶり。

逆に昭和書体との協業を受けて白舟書体を切ったのかもしれないが、真相ははてさて…。

ともあれ、白舟書体はフォントワークス「LETS」への書体提供解消後、シヤチハタ(シャチハタ)と協業して、筆文字を通して豊かな表現を実現するフォントサービス事業「J-Font.com(ジェイフォントドットコム)」を立ち上げ、出航していった。

字游工房がモリサワの子会社化するなど、平成の最後もフォントベンダーの動向は激しい。

www.mojiru.com

 

関連記事:昭和書体パッケージ情報

www.mojiru.com

「昭和書体スタンダードパック」のAmazonでの購入はこちら 
フォント・アライアンス・ネットワーク 昭和書体スタンダードパック

フォント・アライアンス・ネットワーク 昭和書体スタンダードパック

 

フォント・アライアンス・ネットワーク事務局がが株式会社昭和書体と協力し、パッケージ化した昭和書体のフォント製品です。昭和書体の最大の特徴は毛筆書体独特のかすれやにじみをより忠実に再現したもので、直筆と見分けがつかないほどの本格的な毛筆書体です。収録内容 和文フォント15書体 / 欧文フォント114書体 / 特典『高解像度書体』2書体

 

「昭和書体スタンダードパック」の楽天市場での購入はこちら  
 

 

「昭和書体の毛筆フォント全55書体パッケージセット(欧文115書体付属)」Amazonでの購入はこちら 

f:id:mojiru:20190425085956j:plain

f:id:mojiru:20190425090010j:plain

f:id:mojiru:20190425090004j:plain

f:id:mojiru:20190425090018j:plain

これまでに10数年かけて昭和書体が開発した全55種類の和文毛筆書体に欧文毛筆書体を115書体付属した大変リーズナブルな本格毛筆フォントのセットです。看板から印刷物、ゲームソフト挿入文字など様々な場面で使える書体をラインナップしました。手紙や賞状に適した書体や、太く豪快な文字から、優しく女性的な文字、それらをウェイトの違いにより使い分けることができます。本昭和書体フォントは、OS別により対応が異なります。以下をご了承の上ご購入ください。 1.Windows TrueTypeFont Microsoft Windows 95、98、Me、NT4.0、2000、XP、Vista、7、8 2.OpenTypeFont Windowsの場合 Windows 2000、XP、Vista、7、8: 利用可能 Windows 95、98、Me、NT4.0 : ATM(Adobe Type Manager)4.1以降が必要です。 ATM for Windowsはアドビのホームページから無料でダウンロードできます。 Macintoshの場合 Mac OS X 10.1以降 : 利用可能 Mac OS 8.1 ~ 9.x : ATM4.6.2以降が必要です。 ATM for Macintoshはアドビのホームページから無料でダウンロードできます。 その他のMac OS : 利用不可 OpenTypeフォントに対応していないアプリでは、正常に表示できない場合があります。 また年賀状作成ソフトなどにお使いの場合は、OTF未対応のソフトがいまだに多いのでお使いのソフトの内容を確認されたのち、準じたタイプをご指定くださいますことを御願いいたします。(イラストレータ8.0はOTF未対応です。) 

「昭和書体全書体セット」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

昭和書体全書体セット2017年4月
価格:108000円(税込、送料別) (2019/4/25時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー