mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

文字を知ってさわって遊ぶもじFes.が11月に開催

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190802081155p:plain

もじFes.

2019年11月16日(土)・17日(日)にフォントワークスは「渋谷の街で、さわって、あそぶ」文字のフェスティバル「もじFes.」を、クリエイティブ・エージェンシーのCampと共に渋谷キャストで開催することを発表した。

「もじFes.」は、日常に潜むたくさんの「文字」を、モノや音楽、食など「文字と◯◯」をテーマに様々なな入り口から体験する、大人から子どもまでみんなに開かれたフェスティバル。展示・ワークショップ・ライブ・トークセッション・フード&ドリンク・AR体験など、文字とデザインの楽しい世界をからだいっぱいに味わう、刺激的なプログラムが用意されている。

「もじFes.」の全プログラムが決定!約20組参加のマーケット、カラテカ矢部太郎(※闇営業ではない、多分…)など豪華アーティストによる朗読会や日本唯一のSnapchat公認クリエイターによるARプログラムなどが実施予定!!

2019年11月16日(土)・17日(日)にCamp Inc.が、筑紫書体やロダンなど多くの人に愛されるフォントを企画・開発し創業25周年を迎えたフォントワークス株式会社と共催する、文字のフェスティバル「もじFes.」の全プログラムと、イベント企画に漫画「大家さんと僕」にて第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞した、お笑い芸人の矢部太郎(カラテカ)氏、シンガー・ソングライターで文筆家の寺尾紗穂氏の出演が決定した。

相方の入江氏と違い、矢部太郎氏は間違いなく「光」営業で間違いないだろう。

「もじFes.」は、渋谷キャストの屋内外で開催される、私たちの日常に潜むたくさんの「文字」を、モノや音楽、食など「文字と◯◯」をテーマにさまざまな入り口から体験する、大人から子どもまでみんなに開かれたフェスティバル。文字と出会い、遊び、味わいながら学べる、文字とデザインの世界をからだいっぱいに味わえる全11のプログラムが実施される。

 

f:id:mojiru:20191025082641j:plain

「フォント・マーケット」には、『WIRED』日本版のコミックなどを手掛ける北村みなみ氏と、多くの交通機関や施設のサインに採用されている「たづがねR」デザイナー山田和寛氏によるユニット「謝謝社」をはじめ、約20組のクリエイターが参加予定。

 

屋外エリアの「渋谷キャスト ガーデン」では、文字をテーマにこの日のためにつくられたアクセサリーやイラスト、クラフト作品などが並んだり、美しい文字や面白い文字、もじFes.オリジナルキャラクターをシールにした限定インスタントタトゥーの無償配布や、似顔絵ブースが連なる【フォント・マーケット】、代官山など全国4ヶ所で人気の「SPRING VALLEY BREWERY」のクラフトビールや、表参道でクリエイターに愛される「forucafe」のドリンクの無償引換券にもなる活版印刷のコースターづくりワークショップ【活版TOKYO in もじFes.】、ビッグサイズの「SHIBUYA」の文字を裏から見たり中から覗いたり、文字の構造を体感できる【巨大文字のインスタレーション】を開催となる。

▼屋内エリアでは、入ってすぐに大きな文字のインスタレーションが現れる

f:id:mojiru:20191025082622j:plain

※画像はイメージ

 

屋内エリアの「渋谷キャスト スペース」では、文字の雰囲気と物語の内容のギャップを、お笑い芸人・漫画家の矢部太郎(カラテカ)氏、シンガー・ソングライターで文筆家の寺尾紗穂氏ら豪華アーティストによる朗読で楽しむ【ギャップ朗読会】、ひとつの漢字で異なるフォントのパーツ(部首)を組み合わせて遊びながら書体を学べる【“愛”の見本帖】、フォントデザイナーやクリエイターがオススメする文字の表現が秀逸な本を紹介する選書展【文字好きが選ぶ、文字の本】、映画『翔んで埼玉』の美術協力や美文字レッスンで人気の書道家・目時白珠氏と一緒に、“古代の絵文字”といえる甲骨文字を書くワークショップ【甲骨文字を書いてみよう!】、古い町並みにたたずむ個性的で味のある文字を「のらもじ」と名付け「発見→分析→フォント化」する「のらもじ発見プロジェクト」によるワークショップ【のらもじTシャツづくり】【のらもじレタリング缶バッジづくり】といったラインアップで盛りだくさんのプログラムを開催となる。 

f:id:mojiru:20191025082631j:plain

 

▼「大家さんと僕」紹介記事

www.mojiru.com

 

f:id:mojiru:20191025082706j:plain

f:id:mojiru:20191025082635j:plain

 

また、フード&ドリンクスタンドでは、Brooklyn BreweryのもじFes.限定オリジナルグッズ付クラフトビール、味によって異なるコースターでオーダーするSPRING VALLEY BREWERYのクラフトビール、forucafeによる日本初のブリュレフレンチトーストといったスイーツやほっと温まるスープなど、秋にぴったりの文字を味わうメニューが提供される。

「文字」をコンセプトに、秋の旬の味わいを楽しめるフードやアルコール、ソフトドリンクを提供。

f:id:mojiru:20191025082657j:plain

※画像はイメージ。また、フレンチトーストの価格は当日と異なる


そして今回、日本で唯一のSnapchat公認クリエイター青絵氏による、【フォントワークスオリジナルARフィルター】が公開された。
スマホアプリ「Snapchat」でフォントワークスオリジナルのARフィルターへアクセスすると、「もじFes.」オリジナルキャラクター「エフくん」がARで出現。カメラをかざすと、跳びはねたり大きさが変わったりする変幻自在なキャラクターと、文字の世界をさらに楽しめる。(スナップチャットおよび「エフくん」のARフィルターは無料。)

f:id:mojiru:20191025082701j:plain

 

プログラム【屋外エリア】

●「フォント・マーケット」
「文字」をテーマにこの日のためにつくられた作品や、特殊製法でつくられたインスタントタトゥーの無償配布、活版印刷のワークショップなどを開催。

《マーケットブース参加作家》
YAMADA ZOMBIE/SUEKKO LIONS/謝謝社/松岡マサタカ/イシバシアキ/松本康孝/TSUDA KYOKO/山上淑惠/Dig-a-doo/橋本太郎/instanttattoo/Hako de kit/Aui-AO Design/活版TOKYO(中野商店)/Print Works Shibuya/PRIMART
《似顔絵ブース参加作家》
かこまき/さめほし/水元さきの(17日のみ)

 

●「活版TOKYO in もじFes.」
活版印刷を体験できるワークショップ。味わいによって異なる文字でデザインされたコースターは、屋内のドリンクスタンドの一部クラフトビールの引換券に。
コースターづくりワークショップ@フォントマーケット内
筑紫書体の見本帖づくりワークショップ@大階段下
※いずれも2日間終日開催

 

●「巨大文字インスタレーション」
文字の構造を体感できる、大人も子どもも楽しいフォトジェニックな巨大文字。
※雨天の際は屋内にて実施いたします

 

プログラム【屋内エリア】

●「“愛”の見本帖」
異なるフォントの「愛」のパーツ(部首)を組み合わせ、見比べたり写真を撮ったり、遊びながら書体を学べる参加型プログラム。

●「もじ好きが選ぶ、もじの本」
文字やデザインのプロフェッショナルが選ぶ、「これぞ!」というデザインや文字組みの本を公開。国内外、単行本や絵本やZINEなど、さまざまな「もじ本」が楽しめる。
※選書者は順次公式WebサイトやSNSにて公開。

《イベント・ワークショップ》
※開催時間は、順次公式Webサイト()やSNSにて公開。

mojifes.fontworks.co.jp


●「ギャップ朗読会」
映し出される文字の雰囲気と物語の内容のギャップを、漫画「大家さんと僕」の作者であり、お笑い芸人の矢部太郎(カラテカ)氏、シンガー・ソングライターで文筆家の寺尾紗穂さん氏をはじめ豪華アーティストらによる朗読で味わうスペシャルプログラム。
2日間連続開催
※日によって朗読者が異なる。順次公式Webサイトにて公開。

[出演者]
矢部太郎(カラテカ)
1977年生まれ。お笑い芸人としてだけでなく、舞台やドラマ、映画で俳優としても活躍している。
初めて描いた漫画作品『大家さんと僕』で第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞、同書は80万部超の大ヒットに。父親は絵本作家のやべみつのり。

寺尾紗穂
2007年ピアノ弾き語りアルバム「御身」をリリース。2010年よりビッグイシューを応援するイベント「りんりんふぇす」を主催。大林宣彦監督の「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督の「0.5ミリ」などの主題歌やCM(ドコモ、三井のリハウス他)製作や著書や連載も多数。最新アルバムは「君は私の友達」。あだち麗三郎、伊賀航と組んだ「冬にわかれて」でも活動中。

●「甲骨文字を書いてみよう! by 目時白珠」
「古代の絵文字」ともいえる甲骨文字を、書家と一緒に書くワークショップ。
2日間連続開催 ※内容は同じ。

●「オリジナルTシャツづくり」「レタリング缶バッジづくり」ワークショップ by のらもじ」
シルクスクリーンでレトロなデザインのTシャツを手刷りする「オリジナルTシャツづくり」、街で発見した文字を題材に、好きな言葉をレタリングして缶バッジにする「レタリング缶バッジづくり」といった、レトロな文字たちと遊べる2つのワークショップを、のらもじ発見プロジェクトが開催。
※レタリング=文字をデザインしたり、デザインされた文字を書くこと
※日によって内容が異なる。

11月16日(土)「オリジナルTシャツづくりワークショップ」
11月17日(日)「レタリング缶バッジづくりワークショップ」

「文字」を意識すると、私たちの表現力はもっとひろがる「もじFes.」

日々、無意識に当たり前のように目にする「文字」。その“当たり前”をつくっているのは、文字のデザイン。真面目な文字、読みやすい文字、なんだか気分が上る文字、そんな文字の表情から、なぜ人はその言葉をかっこよく感じたり、高級そうに感じたりするのか。

「もじFes.」では、その裏側にある文字デザインの仕掛けをひも解く展示や、文字と物語の内容のギャップを感じる朗読会などを通して、「なんとなくそう思う」という感覚が、「だからこんな印象をもつのか!」という知識に変わる体験が楽しめる。

クリエイティブシティ渋谷に集う、デザインのプロフェッショナル「もじFes.」

「もじFes.」は、フォントワークス25周年を迎えるにあたり、「フォントはプロだけのものではない。」という概念から、プロユースの年間定額制フォントサービス「LETS」だけでなく、「ちょうどいい文字を、ちょうどいい価格で」をコンセプトに、用途ごとに最適な書体・価格を実現した年間定額制の「mojimo」をスタート。個人で表現活動を楽しむ多くの方をサポートしている。

また、「もじFes.」の企画・運営を行うCampは、人と場所・文化と組織をつなぐクリエイティブ・エージェンシーとして、渋谷を中心にカルチャーマーケットを開催。

「もじFes.」会場には、多様性を受け入れ創造性を誘発する空間として2017年にオープンした渋谷キャストが特別協力。
ほか、フードやドリンクは、東京・原宿のWeWorkに拠点を構え、多くのクリエイティブワーカーに愛されるforucafe、米国ニューヨークで多くのクリエイターをインスパイアしているBrooklyn Brewery、国内4拠点で醸造所併設店を展開し、さまざまなビール体験を提供するSPRING VALLEYBREWERYなどによって提供される。

当日は、フォントデザイナーやアート作家など、多くのデザインのプロフェッショナルが集います。多国籍で多様性に満ちた渋谷で、業界の垣根を越えたクリエイティブ・プロダクションやクリエイターがタッグを組み、「もじFes.」を届けられる。


「もじFes.」プログラム

《マーケット、ワークショップ》
イラスト、アクセサリー、ファッション、器、インテリア……。文字をテーマにした、この日のためにつくられた商品がずらりと並ぶ「フォント・マーケット」や、その場で作品づくりができる活版印刷のワークショップなど、大人も子どもも心弾む催しを届けられる。

《インスタレーション、ライブ》
その文字「らしさ」を存分に楽しめる、巨大な文字と戯れる「等身大文字」や、文字のニュアンスで物語の内容ががらりと変わる「ギャップ朗読会(仮)」など、からだいっぱいに文字を楽しむ体験型企画やライブを開催。

《展示》
参加作家によるアート作品、文字の歴史や成り立ち、文字のデザインの工夫にふれる展示に加え、「もじFes.」をもっと楽しめるスタンプラリーでは、文字の世界を深く味わう体験ギフトをプレゼントします。


《フード&ドリンク》
「小さなパワースポットになるようなお店」を掲げるforucafeによるこの日だけの特別メニューのほか、文字によって味の違いを感じるメニューや、スマホ越しに見ると“何か”が飛び出るクラフトビールなど、お食事でも文字のおもしろさをお楽しみいただけます。 

f:id:mojiru:20190802081514p:plain


「もじFes.」開催概要

▼イベント名称
「もじFes. もじと もっと じゆうに」

▼開催日時
2019年11月16日(土) 11:00~20:30(最終入場 20:00)
2019年11月17日(日) 11:00~19:30(最終入場 19:00)

▼会場
渋谷キャスト ガーデン(屋外)、スペース(1F屋内)
(東京都渋谷区渋谷1-23-21)
※荒天の場合、ガーデンで開催のコンテンツは一部中止の可能性もあり。

▼特設サイト

mojifes.fontworks.co.jp

 

▼SNSハッシュタグ
「#もじフェス」

▼Twitter

twitter.com

 

▼Instagram

www.instagram.com

 

▼主催
フォントワークス株式会社

▼企画・運営
フォントワークス株式会社・Camp Inc.

▼特別協力
渋谷キャスト

▼協賛・協力
SPRING VALLEY BREWERY、Brooklyn Brewery、forucafeほか

フォントワークス年間定額フォントサービス「フォントワークスLETS 1年コース (1台パック)」Amazonでの購入はこちら
フォントワークスLETS 1年コース?(1台パック)

フォントワークスLETS 1年コース?(1台パック)

 

複数メーカーの高品位でバラエティ豊かなフォントがすべて使用できる年間定額制フォントサービスです。
・明朝、ゴシックなどスタンダードなものから、キャッチーなデザイン系書体まで幅広く多彩な書体が揃っています。
・日本語、欧文、ハングル、簡体字、繁体字、タイ、ヘブライ、アラビア、ヒンディなど様々な言語に対応しています。
・定額で、今後提供される新書体も含めて総てのフォントが使い放題です。
・コンテンツの多面的な展開に対応した明確な使用許諾内容で安心して使えます。 

フォントワークス年間定額フォントサービス 「フォントワークスLETS 3年コース (1台パック)」Amazonでの購入はこちら 
フォントワークスLETS 3年コース?(1台パック)

フォントワークスLETS 3年コース?(1台パック)

 
「フォントワークスジャパン ◆要お見積◆〔Win・Mac版〕 LETS 3年コース(4ヶ月)[LETS3Yコース4M] 【代金引換配送不可】【メーカー直送・代金引換不可・時間指定・返品不可】」楽天市場での購入はこちら

 

「フォントワークスジャパン LETSサポートプログラム 年会費3年コース R1-(6-10) 3年一括払[LETSネンカイヒ3Yコース] 【メーカー直送・代金引換不可・時間指定・返品不可】」楽天市場での購入はこちら 

 

 

 

矢部太郎氏関連「大家さんと僕」紹介記事

www.mojiru.com

 

「大家さんと僕」Amazonでの購入はこちら 
大家さんと僕
大家さんと僕
 

1階に大家のおばあさん、2階にトホホな芸人の僕(カラテカ・矢部太郎)。
一緒に旅行するほど仲良くなった不思議な「2人暮らし」の日々は、もはや「家族」! ?
大切な人をもっと大切にしたくなる、泣き笑い、奇跡の実話漫画!

「大家さんと僕」楽天市場での購入はこちら 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大家さんと僕 [ 矢部 太郎 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/6/18時点)


 

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー