mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

シニア目線を取り入れた販促コピーとデザインの解説書

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20181017132228j:plain

販促コピーとデザイン「売れる」公式50 売上UPの秘訣は「シニア目線」にある!

株式会社日本SPセンター シニアマーケティング研究室著書による、分かりやすく使いやすい販促物やWebサイトのコピーとレイアウトの基本を、「シニア目線」を取り入れて解説した「販促コピーとデザイン「売れる」公式50 売上UPの秘訣は「シニア目線」にある!」が翔泳社から2018年10月23日に発売された。 

 

「販促コピーとデザイン「売れる」公式50 売上UPの秘訣は「シニア目線」にある!」Amazonでの購入はこちら

販促コピーとデザイン「売れる」公式50 売上UPの秘訣は「シニア目線」にある!

販促コピーとデザイン「売れる」公式50 売上UPの秘訣は「シニア目線」にある!

  • 作者: 株式会社日本SPセンターシニアマーケティング研究室
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2018/10/23
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

全世代に売るには、まずはシニアから!

販促コピーやデザインというと、つい凝りすぎてしまい、
理解しづらく使いづらいものになりがちです。

本書では50の公式で、わかりやすい&使いやすい販促物や
Webサイトのコピーとレイアウトの基本を教えます。
日本に約3500万人以上いる「シニア目線」を取り入れて、
万人にわかりやすく使いやすいPOP・チラシ・ポスター・
Webデザインをつくりましょう。

【目次抜粋】
序章 全世代に届けるには、まずはシニアから!
01 シニア目線で考えられない企業は生き残れない
02 シニアにシニアと言ってはいけないわけ
03 これからは「シニアに嫌われない」ことがカギ

1章 伝わる販促物作成の基本
01 コピーでは機能より便益を伝える
02 メインコピーは、7つの質問で考える
03 結論を早く!逆三角形の文章で伝える

2章 シニアの心理でコピーをつくる
[公式01]1行の文字数は、25文字以内に収めよう
[公式02]1センテンスは短く簡潔に!40文字以内に収めよう
[公式03]「コスパ」は伝わらない、「アスリート」は使わない

3章 シニアの目でデザインする
[公式20]コピーを四角いブロックに押し込まない
[公式21]イメージイラストよりも図表やチャートで、信頼度UP
[公式22]「明度差4ルール」でコントラストに配慮する
[公式23]色から連想されるイメージを活用する

4章 シニアも戸惑わないWEBデザインと構造
[公式37]今、サイトのどこにいるのか?をわかりやすく
[公式38]「誘導ストーリー」でクリックさせる
[公式39]「戻る」手段をはっきりと示す

5章 シニアに届くコンタクトポイントはどこ?
01 注目したい7つのメディア
02 リアルなコンタクトポイント

6章 さらにシニアを狙うなら!One to Oneマーケティング
01 よくあるシニア像の10大勘違い
02 シニア市場を4つに分けて考える
03 資金にも時間にも余裕のあるアクティブ・シニア

「販促コピーとデザイン「売れる」公式50 売上UPの秘訣は「シニア目線」にある!」楽天市場での購入はこちら


 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー