mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

心温まる物語絵本「ぼうしくんのクリスマスプレゼント」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20201102152742j:plain

ぼうしくんのクリスマスプレゼント

KADOKAWAは、クリスマス絵本の新定番となる、新井洋行氏著書による、読者からも好評続々のクリスマスにあわてんぼうさんが忘れていった帽子が贈る、心あたたまる物語絵本「ぼうしくんのクリスマスプレゼント」を2020年11月2日(月)に発売した。

 

本作「ぼうしくんのクリスマスプレゼント」は、あわてんぼうの“だれかさん”が置いて行ったぼうしが、ひとりぼっちの動物たちにクリスマスプレゼントをあげる、心あたたまる絵本。

 

 

新井洋行Profile●1974年、東京生まれ。二人の娘の父。絵本作家・デザイナー。絵本に『ひだりみぎ』『あけてびっくりしかけえほん いっせーの ばあ』(KADOKAWA)、『れいぞうこ』(偕成社)、『いろいろ ばあ』(えほんの社)、『みず ちゃぽん』(童心社)、『びっくりはなび』(講談社)、『カラフルアニマル』(コクヨS&T)、『しろとくろ』(岩崎書店)、『おばけとかくれんぼ』(くもん出版)、『かくかくかっくん』(学研プラス)など多数。

 

 

 

著者・新井洋行氏からのメッセージ

最近ではあまり見かけませんが、子どもの頃はクリスマスになると、テレビで心温まる海外製のドラマやアニメなどが放映されていました。毎年それを楽しみにしていた覚えがあります。優しくて楽しいクリスマスシーズンの世界観を絵本で描きました。是非読んで温かい気持ちになって頂けると嬉しいです。

 

 


「ぼうしくんのクリスマスプレゼント」内容紹介

クリスマスの夜。
あわてんぼうのだれかさんが忘れていった帽子が、ぽつんと森にいた。
帽子のもとに、クリスマスだというのにひとりぼっちでプレゼントをもらえない動物たちが次々とやってきた。
ウサギ、クマ、キツネ。
帽子は、動物たちにプレゼントをあげてなぐさめた。
ところが、そのあとトナカイがやってきた。
帽子には、トナカイにはプレゼントできるものがなくなってしまった。
悲しくて泣く帽子とトナカイのもとに現れたのは…。
クリスマスにぴったりの心あたたまる、やさしい物語。

f:id:mojiru:20201102152805j:plain

f:id:mojiru:20201102152808j:plain

f:id:mojiru:20201102152811j:plain



 

「ぼうしくんのクリスマスプレゼント」が絵本ナビで全ページためしよみできる

「ぼうしくんのクリスマスプレゼント」が絵本サイト「絵本ナビ」で、全ページためしよみできる。

▼試し読みはこちら

www.ehonnavi.net

 

※1回のみでメンバー登録の必要あり。スマートフォン・タブレットで利用できる。

 

「ぼうしくんのクリスマスプレゼント」Amazonでの購入はこちら
ぼうしくんのクリスマスプレゼント

ぼうしくんのクリスマスプレゼント

  • 作者:新井 洋行
  • 発売日: 2020/11/02
  • メディア: 単行本
 

 

 


「ぼうしくんのクリスマスプレゼント」楽天市場での購入はこちら
 
クリスマスに使えるオススメのフォント(書体)を紹介

www.mojiru.com

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー