mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

フラワーデザインの基礎知識の総仕上げとなる一冊

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200923093609j:plain

基本セオリーがわかる花のデザイン~基礎科③~

誠文堂新光社は、2020年10月7日(水)に、「基本セオリーがわかる花のデザイン」シリーズ第4弾で、磯部健司氏監修による、フラワーデザインの基礎知識の総仕上げとなる一冊「基本セオリーがわかる花のデザイン~基礎科③~」を発売した。


花職(花を扱うすべての人たち)の知識や技術、地位の向上を目指す「花職向上委員会」が、花を生けたり、デザインするときの想いや考え、理論、技術といった基礎をまとめたシリーズの一冊。

「基本セオリーがわかる花のデザイン~基礎科③~」は、「構図」と「植物のタッチ」を中心に、今までのシリーズで紹介した知識と結び付けて、基礎知識の総仕上げを目的としてまとめられている。

初心者から上級者まで、すべての方々を読者対象としているが、難しくなりがちなフラワーデザインの理論をイラストやビジュアルを用いて、わかりやすくまとめているため、初心者向けのテキストとしても最適となる。

f:id:mojiru:20200923093630j:plain

f:id:mojiru:20200923093633j:plain

f:id:mojiru:20200923093640j:plain



磯部健司Profile●花職向上委員会委員長。フローリストアカデミー代表、株式会社花の百花園取締役。1997TOY世界大会優勝。各種団体の講師を務め、花のデザインだけでなく、花職向上のためプロに向けた指導に力を注ぐ。
花職向上委員会(編):「花」に携わるすべての「職」を持った方々の知識や技術、地位の向上、花業界の発展のために活動する団体。

 


「基本セオリーがわかる花のデザイン~基礎科③~」目次抜粋

Chapter1 重心・バランス点
Chapter2 モダンアレンジメント
Chapter2 特別付録:植物のタッチ(表情のあしらい)
Chapter3 構図の流れ
Chapter4 構成とテクニック
Chapter5 植物の特殊な扱い方

 

「基本セオリーがわかる花のデザイン~基礎科③~」Amazonでの購入はこちら

 

 


「基本セオリーがわかる花のデザイン~基礎科③~」楽天市場での購入はこちら

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー