mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

SNSで14.1万いいねの図鑑絵本「ねこのずかん」

【スポンサーリンク】

 

f:id:mojiru:20191002075831j:plain

(C)大森裕子/白泉社

ねこのずかん

図鑑絵本「ねこのずかん」は、白泉社が刊行する「コドモエのえほん」として、作・大森裕子氏、監修・今泉忠明氏により2019年4月17日に発売された。

f:id:mojiru:20191002080048j:plain

(C)大森裕子/白泉社

f:id:mojiru:20191002080114j:plain

(C)大森裕子/白泉社

f:id:mojiru:20191002080123j:plain

(C)大森裕子/白泉社

大森裕子Profile●1974年神奈川県生まれ。絵本作家・イラストレーター。東京藝術大学大学院油画専攻修了。主な絵本に「へんなえほん」シリーズ、『おすしのずかん』『パンのずかん』『なにからできているでしょーか?』(白泉社)、「よこしまくん」シリーズ(偕成社)、『ぼく、あめふりお』(教育画劇)など。

▼公式サイト

iri-seba.com

 

▼Twitter

twitter.com

 

▼Instagram

www.instagram.com


▼Facebook

www.facebook.com



今泉忠明Profile●1944年東京都生まれ。動物学者。東京水産大学(現・海洋大学)卒。国立科学博物館でほ乳類の分類・生態を学ぶ。上野動物園の動物解説員、「ねこの博物館」館長などを経て、現在は奥多摩や富士山の自然調査に取り組む。著書に『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)ほか多数。また、NHK総合テレビ「チコちゃんに叱られる!」出演でもおなじみ。

大人気の図鑑絵本「ねこのずかん」10月1日重版出来! 

絵本としては破格2万部近い初版部数で刊行され、発売後、好調な売れ行きを持続し、6月には重版出来。

さらにTwitterでの盛り上がりの影響を受けて、8月・9月は7月の倍近くの出庫となり

ネット書店では軒並み、「絵本ジャンル」で1位を獲得し、在庫切れになった。

こうして、10月1日にも重版出来となったのだった。

「ねこのずかん」Amazonでの購入はこちら
ねこのずかん (コドモエのえほん)

ねこのずかん (コドモエのえほん)

 

『おすしのずかん』『パンのずかん』が大ヒット中の著者の、第3弾図鑑絵本。
猫の種類、生態から「猫語」「猫と仲良くなるには」まで、無類の猫好きが贈る、猫のすべて。kodomoeの付録に大幅加筆し読み応えUP。 

「ねこのずかん」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねこのずかん [ 大森裕子 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2019/10/2時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー