mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

全25列車と使用客車を解説「ブルートレイン大図鑑」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20190617085208j:plain

ブルートレイン大図鑑

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する天夢人は、2019年6月18日に、旅鉄BOOKSシリーズ第18弾として懐かしいブルートレインの雄姿が満載の全25列車と使用客車を詳しく解説した「ブルートレイン大図鑑」を発売した。

1958年10月、寝台特急「あさかぜ」に青い車体の20系客車が投入され、当時では珍しく冷暖房完備を完備し、快適な旅を提供し、「ブルートレイン」と呼ばれて親しまれて以来、14系、24系と新たな車両が登場し、1988年には北海道と四国にも乗り入れたが、新幹線網の拡大や航空機の台頭もあり、1990年代半ばから廃止や縮小が続き、2015年の「北斗星」廃止をもって、57年の歴史に幕を閉じた。

「ブルートレイン大図鑑」では、歴代ブルートレイン全25列車を登場順に紹介するとともに、20系、14系・24系客車について詳しく解説し、私たちを魅了したブルートレインの輝かしい歴史を1冊にまとめた。

「ブルートレイン大図鑑」誌面サンプル

f:id:mojiru:20190617085224j:plain

f:id:mojiru:20190617085229j:plain

f:id:mojiru:20190617085234j:plain

f:id:mojiru:20190617085239j:plain

f:id:mojiru:20190617085244j:plain

第1章では、元『JTB時刻表』編集長の木村嘉男氏に、ブルートレインの57年の歴史について『時刻表』編集者の視点から振り返った。

第2章では、歴代のブルートレイン全25列車を、登場順に掲載。列車の設定(ブルートレイン客車の投入時期が違う列車はブルートレイン化)、廃止などの基本データのほか、代表的な編成図を掲載。

第3章では、初代ブルートレイン客車の20系、新型ブルートレインと呼ばれる14系・24系についての形式解説。車両の特徴やメカニズムなどを本文で解説し、内装の写真も掲載しています。新造形式と改造形式の系譜図も収録し、資料性のある内容。

第4章では、ブルートレイン客車(20系、14系、24系)を使用した定期夜行急行をエリア別に取り上げている。

第5章は、EF65形やEF66形など、ブルートレインを牽引した電気機関車、ディーゼル機関車について取り上げている。

「ブルートレイン大図鑑」主な内容

●第1章 ブルートレイン57年史
ブルートレイン-『時刻表』編集者の視点 木村嘉男

●第2章 ブルートレイン大図鑑
あさかぜ/さくら/はやぶさ/みずほ/富士/はくつる/ゆうづる/あかつき/日本海/明星/つるぎ/彗星/あけぼの/瀬戸/出雲/北陸/北星/安芸/いなば/紀伊/出羽/なは/北斗星/エルム/鳥海

●第3章 ブルートレイン客車の系譜
20系客車の革新と足跡
新型ブルートレイン14系・24系客車

●第4章 ブルトレ客車を使用した夜行急行
利尻/大雪/まりも/はまなす/津軽/十和田/新星/天の川/能登/妙高/銀河/きたぐに/ちくま/だいせん/さんべ/日南/かいもん

●第5章 ブルトレ牽引機カタログ
EF65形/EF66形/EF58形/EF60形/EF64形/ED72形・ED73形/EF70形・ED74形/ED75形/ED71形/ED76形/ED79形/ED78形・EF71形/EF30形/EF80形/EF81形/EF510形/DF50形/DD54形/DD51形

「ブルートレイン大図鑑」Amazonでの購入はこちら
ブルートレイン大図鑑 (旅鉄BOOKS)

ブルートレイン大図鑑 (旅鉄BOOKS)

 
「ブルートレイン大図鑑」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブルートレイン大図鑑
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/6/17時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー