mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

医者から魔法使いのジョブチェンジはサクセスと呼べるか

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20171114163318j:plain

ドクター・ストレンジ

[オススメ度]
★★★☆☆

[スタッフ]
監督:スコット・デリクソン
脚本:スコット・デリクソン、ジョン・スペイツ、C・ロバート・カージル

[出演]
ベネディクト・カンバーバッチ、キウェテル・イジョフォー、レイチェル・マクアダムス、ベネディクト・ウォン、マイケル・スタールバーグ、ベンジャミン・ブラット、スコット・アドキンス、マッツ・ミケルセン、ティルダ・スウィントン

[上映時間]
115分

 

『マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズ』も第14作品目。

主演はSHERLOCK(シャーロック)のホームズ役のベネディクト・カンバーバッチ。

ヴィランに「北欧の至宝」マッツ・ミケルセン。

天才的な脳外科医であるスティーブン・ストレンジは、ある日自動車事故により両手に大怪我を負い、精密な動きを失い、医者を辞める羽目になる。

両手の動きを元通りに治すことを諦めきれないストレンジはどん傷をも治すエンシェント・ワンの存在を知り、チベットへ向かう。

そしてストレンジはエンシェント・ワンから魔術が存在することを告げられ、魔術を学びことになる。

魔法に関しての設定で多少置いてけぼりにされるが、時空間を操る魔法使い達によるバトルシーンはどことなくインセプションを連想させるが、迫力あり。

『マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズ』のお約束でもあるエンディングの最中に次回作の映像が差し込まれるのは本作でも当然引き継がれている。ドクター・ストレンジでは、エンディングの途中と終わりの2箇所で映像が入るので最後の最後まで席を立たないように注意を。

あのキャラクターがシビル・ウォーに出演していなかったと思ったらドクター・ストレンジに出ていたので、そのキャラクターの次回作にストレンジも出演するのかもしれない。 

そもそも医者にも魔法使いにも見えないドクター・ストレンジのファッション 

襟を激しく立てた髭マントのビジュアルはなかなか強烈だ。アメコミといえばマントのイメージが強いが、髭があるほうがドクターストレンジで、ないほうがスーパーマンという解釈で良いのだろうか。アメコミ感は強いがあまり魔法使いには見えないファッションだ。どうせ魔法使いに見えないなら、医者ということで白衣をコスチュームにしてほしかった気もするが、「北欧の至宝」もロックバンドのKISSのようなメイクで登場してきたり、コスチュームとメイクによりなんだかシュールな作品になっていた。

 

医者が魔法使いにジョブチェンジするストーリー。サクセスであるかは知らない。

ドクター・ストレジンは、つまり医者が魔法使いに転職(ジョブチェンジ)する物語である。しかし、医者が魔法使いになるというとそれがサクセスストーリーに当てはまるかどうかは分からない。ある日、知人が「俺、医者止めて魔法使いになる!」と言い出したら私なら入院を勧めるだろう。きっと疲れているのだ。

 

「ドクター・ストレンジ(字幕版)」Amazonビデオの視聴はこちら

ドクター・ストレンジ (字幕版)
ドクター・ストレンジ (字幕版)
 

突然の事故で神の手を失った天才外科医ドクター・ストレンジ。彼を甦らせたのは──魔術。厳しい修行により魔術を習得した彼は、世界を滅亡から救うため闇の魔術との戦いに巻き込まれていく。だが、医者である彼に、敵の命を奪うことはできるのか?大いなる葛藤を抱えたまま、いまドクター・ストレンジの本当の戦いが始まる!ベネディクト・カンバーバッチ主演、『アベンジャーズ』のマーベル・スタジオが贈る、時間と空間の概念を超えたアクション超大作!(C)2017 MARVEL

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー