mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

アジアンタイポグラフィやロゴを解説!

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180315164757j:plain

アジアン・タイポグラフィ&ロゴ NEXT マルチリンガルなデザインアイデア

ヴィクショナリー編集による、120種類以上のロゴや約100種類のイベントビジュアル、パッケージデザイン等を集め、解説した「アジアン・タイポグラフィ&ロゴ NEXT マルチリンガルなデザインアイデア」がグラフィック社から2016年7月7日に発売された。

 

f:id:mojiru:20180315164905j:plain

f:id:mojiru:20180315164909j:plain

f:id:mojiru:20180315164913j:plain

f:id:mojiru:20180315164921j:plain

f:id:mojiru:20180315164921j:plain

f:id:mojiru:20180315164924j:plain

▼「アジアン・タイポグラフィ&ロゴ NEXT マルチリンガルなデザインアイデア 」Amazonでの購入はこちら 

アジアン・タイポグラフィ&ロゴ NEXT マルチリンガルなデザインアイデア

アジアン・タイポグラフィ&ロゴ NEXT マルチリンガルなデザインアイデア

 

グローバル化によって、デザインに母国語以外の言語を採り入れることが多くなってきている今日この頃。『アジアン・タイポグラフィ & ロゴ NEXT』では、さまざまな言語が入り交じりながらもその組み合わせの妙を感じさせる120種類以上のロゴや約100種類のイベントビジュアル、パッケージデザイン等を集め、多言語のオーディエンスに訴えかけるための工夫を解説。それぞれの国特有の文字や文化的共通認識を調和させることで、異言語同士をどうデザインしていくのか。グローバル社会を生きる現代のデザイナー達の試みをとくとご覧下さい。
▼「アジアン・タイポグラフィ&ロゴ NEXT マルチリンガルなデザインアイデア 」楽天市場での購入はこちら

 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー