mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」にフォントワークスのフォントが採用

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20170922090942j:plain

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

[オススメ度]

★★★★★

 

 

2機種でのリリースとなった「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」。自分はPS4版をプレイした。

最終的に裏ボスと対峙した時はパーティ全員がレベル99になっていたのだが、その昔、仙水忍がRPGゲームに関しての自らのプレイスタイルについて下記のように漏らしていた。

「ふとTVゲームのRPGを思い出してしまった……。
オレはね、レベルを最高に上げてから敵のボスキャラに戦いを挑むんだ。敵のHPは10000くらいかな。オレは全然ダメージを受けない。しかしオレの攻撃も敵の防御力が高くて100くらいずつしかHPを減らせないんだ。妙な快感を覚える反面ひどく虚しくなる。今丁度そんな気分だ。苦しめてすまなかったな」

幽遊白書 ラバーマスコット Vol.5 仙水 単品

幽遊白書 ラバーマスコット Vol.5 仙水 単品

 

 

そんな仙水気分に浸りたかったのだが、パーティメンバーのカミュの火力がインフレを起こし過ぎていたようで、裏ボスは一瞬で消し去ってしまって、それが妙な快感を覚える反面、ひどく虚しくさせ、仙水の意図とは違うが、図らずも仙水と同じ境地へとたどり着いたようだった。

ドラクエ11はさすがは国民的RPGだけあり、かなり長く遊ぶことができ、プレイ時間は裏ボス撃破まで100時間に上った。
ゲームをクリアすることで「過ぎ去りし時を求めて」というタイトルに込められた意味とそのタイトル以外は考えられないなと思わせるドラクエ30周年に相応しい傑作RPGだった。

自分的には無表情でスロットを回し、メタルキング相手にレベルを上げる作業が性にあっており、ドラクエは据え置きのオフゲーに限るなと改めて痛感したゲームでもあった。

裏ボスが弱すぎた問題は置いておき、その他、不満があるとすれば、カジノのルーレットが鬼畜仕様すぎる事。
今回、寄り道要素などもほぼ完璧に丁寧に潰してクリアしていったのだが、ルーレットでジャックポットを出すクエストだけ唯一クリアできなかった。
以前にこのブログで書いたが、スロットのジャックポットは簡単に出て「……まるでジャックポットのバーゲンセールだな」とベジータが嘆きそうな程だったため、ルーレットが余計に腹立たしかったので、今後発売されるNintendo Switch版では、このルーレットだけはどうにかしてほしいと切に願う。

ちなみに「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は2017年のヒット商品にもランクインしている。まだプレイしていない人は冬休みなどを利用してはいかがだろうか。
▼関連記事

www.mojiru.com

 

ドラクエ11ロスな方は挑んでみても…。
「ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン」 

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン

ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン

 

自分はバージョン3の途中で挫折してwiiを売り払い、引退した。 

 

 

「ドラクエXI 」にフォントワークスのフォントが採用

国民的ゲームドラクエの最新作である「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」にはPS4版、3DS版ともにフォントワークスのフォントが採用されている。

PS4版の使用フォントはスキップ、ニューシネマB、ニューセザンヌ、スーラ、ベビポップなどで、3DS版ではニューロダン、Popハッピネス、マティスみのりやまと、スーラなどが使用されている。

 

スキップ

f:id:mojiru:20171124163002p:plain

まじめな印象を与えながらも適度なファッション性を加味した書体を“スクエアタイプ”で表現した書体。角ゴシック体よりも真っ直ぐで優しいイメージを表現できる。

 

ニューシネマB

f:id:mojiru:20171124163018p:plain

 正字体のニューシネマAに対して、ニューシネマBは略字体を採用し、さらに空気穴あきという映画字幕特有のデザインが施されている。また、独特な個性をもつBは古い映画のイメージや手書きの雰囲気を表現するのに最適。

 

ニューセザンヌ

f:id:mojiru:20171124163041p:plain

セザンヌのオールドなスタイルを、現代的な明るい表情の書体にしたセリフゴシック体。特に「かな」や英数字のデザインを変更している。文字面を大きく設定し、見出し文やベタ文字組みに使いやすく設計し、本文用の書体としても高く評価されている。

 

スーラ

f:id:mojiru:20171124163103p:plain

ふところを広くとった“現代的”な丸ゴシック書体。文字面を大きくデザインしているため、暖かく優しい表情を持ち、文字組みしたときの美しさを最優先してデザインされている。6ウエイトのファミリーをもち、本文から見出しに最適です。読者年齢層の広い作品に多く使用されている。

 

ベビポップf:id:mojiru:20171124163119p:plain

版画調な中に幾何学的な丸みを加え、文字単体および文字組みをした場合にも幼く抜けた空気感をもつ書体。文字を並べた際に、幼さ、無邪気、脱力感をイメージさせ、さらにリズミカルでコミカルな感じを表現することができる。

 

ニューロダン 

f:id:mojiru:20171124163142p:plain

ロダンを、さらにモダン調にデザイン変更したゴシック体。「かな」と「英数字」のデザインを大幅に変更した。文字面を大きく設定し、見出し文やベタ文字組みに使いやすく設計し、テレビテロップやゲームなどで広く使用されている。

 

 

Popハッピネス

f:id:mojiru:20171124163204p:plain

 ゴシックスタイルの若々しくダイナミックなデザインが、人間の根本的な感情である喜びを表現できる書体。直線的な線と丸みを帯びた角が、躍動感ある雰囲気を体現。

 

マティスみのりやまと

f:id:mojiru:20171124163219p:plain

 稲穂が実るような豊かな雰囲気を醸し出すフォルムを明朝体とマッチするやまとスタイルと名付けたストロークで描いた「かな書体」。「マティス」との組み合わせにより豊穣な雰囲気を醸し出す組版が生まれた。

 

この流れでNintendo Switch版もフォントワークスのフォントになるのは定説だろうか。

 

ドラゴンクエスト11のジャックポットは割と簡単に出る説

f:id:mojiru:20170805100953j:image

 

ソルティコの町のカジノの10コインスロットでジャックポットが当たった。

メタルスピン中に777×7からクイーンスライムが出て揃ってなかった×が7となり当たる。

当たり前だが、オンラインのドラゴンクエスト10のカジノよりストレスなくカジノを満喫できる。

f:id:mojiru:20170805101010j:image

f:id:mojiru:20170805101028j:imagef:id:mojiru:20170805101037j:imagef:id:mojiru:20170805101023j:imagef:id:mojiru:20170805101046j:image

獲得コインは20万枚。

称号は77777を当てたミスター7、ジャックポットを当てた豪運スロッター、10万コイン所持でビギナーズラック

 

次いでソルティコの町のカジノの100コインスロットでも30分程でジャックポットを達成。

f:id:mojiru:20170913133642j:plain

f:id:mojiru:20170913133735j:plain

1,000,000コインがもらえる。

 

f:id:mojiru:20170913133744j:plain

100万以上のコイン所持でギャンブルキングの称号もゲット。

またカジノにはもう一つのスロット「マジスロ」がある。こちらはリアルすぎるスロットマシーンになっている。

 

f:id:mojiru:20170805102703j:image

このスロットの完成度を見ると、スクエニはパチスロ業界への参入かリアルカジノへの参入を計画しているのかもしれない。

今回のミニゲームはウマレースは競馬を連想させるし、開発陣はギャンブラーがきっと多いんだろう…。

 

f:id:mojiru:20170626160001j:plain

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて PS4版の購入はこちら

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

 

3DS版と2017年7月29日同日発売となるドラゴンクエスト11のPS4版。

PS4版のみの要素として世界各地にあるマトを見つけ、撃ち落とし報酬がもらえる「ボウガンアドベンチャー」、カジノに『マジックスロット』という新機種が登場。

 

f:id:mojiru:20170626163040j:plain

f:id:mojiru:20170626160019j:plain

 

f:id:mojiru:20170626164131j:plain

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて / 3DSの購入はこちら

【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

【3DS】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

 

3DS版では、懐かしいドット絵の2Dモードと3Dモードを切り替えられる。

 

▼3D

f:id:mojiru:20170626164139j:plain

 

▼2D

f:id:mojiru:20170626164144j:plain

f:id:mojiru:20170626164135j:plain

2Dモードのオリジナル要素として中に入ると宝箱があったりする「かくれスポット」に行くことができる。
また3DS版の特長としてすれ違い通信を利用して「時渡りの迷宮」、旧作のドラクエの世界に行くことができる。

f:id:mojiru:20170626165022j:plain

 

フォントワークスのフォント製品は下記に記載。

▼フォントワークスLETS 1年コース (1台パック)  

フォントワークスLETS 1年コース?(1台パック)

フォントワークスLETS 1年コース?(1台パック)

 

フォントワークスによる複数メーカーの高品位でバラエティ豊かなフォントがすべて使用できる年間定額制フォントサービス。現在提供中のフォントだけでなく、新たにリリースされるフォントも、ずっとこの金額で使用できる。コンテンツの多面的な展開が増え、商用フォントの活用フィールドが広がりを見せるなか、許諾内容を明確に公開している。使いたいフォントがすぐに手に入る。「LETS」はオンラインで契約手続きが簡単。

 

▼フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版  

フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版

フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版

 

エヴァンゲリオンのTVシリーズで使用された「EVA-マティス-クラシック」と新劇場版で使用された「EVA-マティス-スタンダード」の2種類のフォントが収録。エヴァとマティスが共に歩み、互いに進化し続けた20年の歴史が分かる“特典ブックレット”も収録している。フォントの使用許諾としては年賀状やプレゼンテーションデータ、動画共有サイトへのコンテンツ映像や、個人のWebサイトなど、様々なシーンで活用が可能になっている。 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー