mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

業界第一人者著書トップブレンダーが教える紅茶の流儀

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200304161224j:plain

トップブレンダーが教える紅茶の流儀

誠文堂新光社は、2020年3月12日(木)に、紅茶業界では知らない者はいないという第一人者である内田智子氏著書による、酒離れの進む今こそ知りたい料理に合わせる「紅茶」を紐解いた「トップブレンダーが教える紅茶の流儀」を発売した。
若者を中心とした「酒離れ」が進んでいる昨今、イタリアンや和食などの外食産業が大注目しているのが、「料理に合わせる紅茶」。著者は国内大手メーカー、人気カフェ、有名レストラン、ホテルなどのコンサルタントを務め、紅茶業界では知らない者はいないという第一人者である・内田智子氏。
スリランカ、沖縄で習得した栽培~ブレンドまでの紅茶の製法。飲むだけで茶葉の産地、栽培された標高、雨量までわかる、というテイスティングの奥義。料理とのマリアージュなどなど、惜しげもなく盛り込んだ、新しい時代の指南書。ティーブレンダーはもちろんのこと、カフェやレストラン開業を目指す人、パティシエやシェフ、ホテル業界など、飲食業に関わるすべての人に必携の一冊。

 

f:id:mojiru:20200305084856j:plain

f:id:mojiru:20200305084859j:plain

f:id:mojiru:20200305084902j:plain

f:id:mojiru:20200305084905j:plain

f:id:mojiru:20200305084909j:plain

 

内田智子Profile●スリランカで紅茶のテイスティングとブレンドの術を習得。その後沖縄ティーファクトリー設立。沖縄のテロワールをまとった紅茶を生み出し、沖縄を世界的な紅茶の産地へと育て上げた。現在、自社の紅茶作りのほか、様々なカフェやホテルにおける紅茶の監修やオリジナルブレンドも手掛け、ブレンダーとしてのみならず、紅茶生産者として講演等も行なっている。

 

「トップブレンダーが教える紅茶の流儀」目次抜粋

●Chapter1 品質を見分ける
紅茶の正体を知る/テイスティングとは何かを知る/茶葉のグレーディング/紅茶のプロポーション ほか

●Chapter2 紅茶が出来るまで
紅茶という生き物に寄り添う/茶の木の新芽が茶葉になるまで ほか

●Chapter3 おいしい紅茶のいれ方
紅茶の風味を左右する道具/おいしい蒸らしは給湯温度にあり/紅茶に入れる砂糖とミルク ほか

●Chapter4 テイスティング技術
テイスティングの基本的な手順/初めは「2カップテイスティング」から ほか

●紅茶の味を見極める イタリア料理人 奥田政行さん

●紅茶の味を可視化する味覚チャート

●Chapter5 紅茶のあるテーブルの風景
料理をおいしくする紅茶、紅茶をおいしくする料理/紅茶と楽しむティーフード ほか

●スイーツの味を高める紅茶 パティシエ・ショコラティエ 辻口博啓さん

●紅茶と料理のペアリング

ほか


「トップブレンダーが教える紅茶の流儀」Amazonでの購入はこちら

 

 

「トップブレンダーが教える紅茶の流儀」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トップブレンダーが教える紅茶の流儀 茶葉の見極めとペアリング [ 内田 智子 ]
価格:2970円(税込、送料無料) (2020/3/5時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー