mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ヨシタケ式心を緩める絵本「あつかったら ぬげばいい」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200827092836j:plain

あつかったら ぬげばいい

大人気作家・ヨシタケシンスケ氏のMOEのえほん絵本最新刊でヨシタケ式心を緩める絵本「あつかったら ぬげばいい」が2020年8月25日に発売された。

 

ヨシタシンスケProfile●1973年神奈川県生まれ。『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)『りゆうがあります』(PHP研究所)『もう ぬげない』(ブロンズ新社)『なつみはなんにでもなれる』(PHP研究所)『おしっこちょっぴりもれたろう』(PHP研究所)で、MOE絵本屋さん大賞第1位を受賞し、5冠に輝く。『つまんない つまんない』で、2019年ニューヨーク・タイムズ最優秀絵本賞を受賞。著作に『それしか ないわけ ないでしょう』『ものは言いよう』(ともに白泉社)など多数ある。

 

「あつかったら ぬげばいい」内容紹介

「ヘトヘトにつかれたら」
「ふとっちゃったら」
「だれもわかってくれなかったら」
「せかいがかわってしまったら」…。

子ども、大人、おじいちゃんのさまざまな疑問に痛快に答える。大人も子どもも楽しめる、ヨシタケ式心を緩める絵本。MOE3月号ふろく絵本に加筆の上、大増ページで登場、大切な人への贈り物や、お守りのように側に置きたい1冊。

 

f:id:mojiru:20200827092858j:plain

f:id:mojiru:20200827092900j:plain

f:id:mojiru:20200827092904j:plain




 

「あつかったら ぬげばいい」Amazonでの購入はこちら
あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)

あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん)

 

 

 


「あつかったら ぬげばいい」楽天市場での購入はこちら
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あつかったら ぬげばいい [ ヨシタケ シンスケ ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2020/8/27時点)

楽天で購入

 

©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー