mojiru【もじをもじる】

「mojiru」はこのブログ名。「もじる」は著名な言い回しに似せて表現すること。ブログでは、本・映画・グルメなどのヒット商品や気になったトレンドを文字をもじったりもじらなかったしながら、フォントを使ったり使わなかったりしながら取り上げていく。更新頻度は1日1回が基本です。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

雲の名前がわかるようになる雲図鑑「ときめく雲図鑑」

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20200805152404j:plain

ときめく雲図鑑

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける山と溪谷社は2020年8月3日に気象予報士であり、気象キャスターである菊池真以氏著書による、雲の名前がわかるようになる一冊「ときめく雲図鑑」を発売した。 

通勤通学中、散歩中、ちょっと遠出したとき。空を見上げて、ふしぎな雲、きれいな雲、あやしい雲などを見つけたことはないだろうか。実は、空に浮かんでいる全ての雲には名前がある。「ときめく雲図鑑」は、いつでも頭の上に浮かんでいる、人にとって最も身近な自然の雲の名前を知るための本で、気象予報士の菊池真以さんが長年撮り溜めた、さまざまな色合いの空に浮かぶ時に可愛らしく、時に力強い雲の写真とともに、全59種の雲や空の現象を易しい解説で紹介している。

 

1章 雲の記憶

雲の正体って? 正岡子規は雲マニア? 雲を発見した人々など、雲に関わる様々なエピソードを紹介。

f:id:mojiru:20200805154046j:plain








2章 雲の世界へ(図鑑)

雲を分類する上で最も重要な10種「きほんの10種」ほか、きほんの10種から細分化される雲たちを「かわいい」「きれい」「ふしぎ」「めずらしい」などのカテゴリーで分け、初心者でもわかりやすく雲たちを紹介。また雲だけではなく、光と雲がコラボレーションしてできる美しい現象も多数紹介した。

f:id:mojiru:20200805154413j:plain

f:id:mojiru:20200805154025j:plain

f:id:mojiru:20200805154020j:plain

 


3章 季節と雲

雲は季節によって、見られる姿が異なることがある。四季の雲を紹介。

f:id:mojiru:20200805154100j:plain


4章 雲を楽しむ

雲の撮影のコツ、飛行機から雲を探す、空の色の辞典など、雲を楽しむための様々な方法を紹介。

f:id:mojiru:20200805154043j:plain

f:id:mojiru:20200805154018j:plain 


梅雨が明けて夏本番を迎えた今、空にさまざまな形の雲が浮かんでいるのを見かけることがあるかと思う。そんな時、本書が雲の名前を教えてくれるような、散歩のお供にピッタリの本となりました。見上げれば必ず目にする雲たちの名前を知ることで、毎日が少しだけ楽しくなるはず。


菊池真以Profile●気象予報士。気象キャスター。大学在学中に気象予報士の資格を取得。学生時代より気象予報士として活動。2015年4月から2018年3月まで『NHKニュース7』の気象キャスターを務めた。気象関連の講演会など多数開催。空の撮影も趣味の域を超えて行っており、2016年個展「空の写真展IRODORI」 2017年グループ展「めぐる季節 -toki-」を開催。

 

「ときめく雲図鑑」Amazonでの購入はこちら
ときめく雲図鑑 (ときめく図鑑)

ときめく雲図鑑 (ときめく図鑑)

  • 作者:菊池 真以
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
ときめく雲図鑑 ときめく図鑑

ときめく雲図鑑 ときめく図鑑

  • 作者:菊池 真以
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: Kindle版
 

 

 

「ときめく雲図鑑」楽天市場での購入はこちら
 
 
©2017-2019 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー