mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

店頭で使える チョークアートとタイポグラフィの描き方

【スポンサーリンク】

f:id:mojiru:20180315164243j:plain

店頭で使える チョークアートとタイポグラフィの描き方

PIE BOOKSの編集によりメニューや外看板に使えるすぐに実践できるチョークアートの描き方を解説した「店頭で使える チョークアートとタイポグラフィの描き方」パイインターナショナルから2016年12月19日に発売された。

 

f:id:mojiru:20180315164257j:plain

f:id:mojiru:20180315164305j:plain

f:id:mojiru:20180315164308j:plain

f:id:mojiru:20180315164312j:plain

f:id:mojiru:20180315164316j:plain

「店頭で使える チョークアートとタイポグラフィの描き方」Amazonでの購入はこちら 

店頭で使える チョークアートとタイポグラフィの描き方
店頭で使える チョークアートとタイポグラフィの描き方
 

メニューや外看板に使える! すぐに実践できるチョークアートの描き方
お洒落なカフェやレストランでみかける、黒板に描かれたチョークアート。タイポグラフィがメインのブルックリンスタイルや、リアルなイラストのオーストラリアスタイルなど、店内のインテリアにはもちろん、外看板としても使用する店舗が増えています。本書では、実際に店頭やイベントで使われている7名のチョークアート作家の作品を一同に紹介。後半では、今までやったことがない初心者でも挑戦できるようなアルファベットやイラストの描き方などを丁寧に紹介します。すぐに店頭で試したくなる、チョークアートが上達する秘訣が満載の書籍です。

「店頭で使える チョークアートとタイポグラフィの描き方」楽天市場での購入はこちら

 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー